永遠のライバル

作者 ホシノユカイ

73

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ゲームにはまった男が主人公です。
ゲームでは1番にならないと気が済みません。
ゲームに人生かけています。
そこへライバル登場。でも負けません。勝ち続け勝ちつづけ
成長して、大学へ行って、卒業して、ますます極端に。

おもしろいものです、極端なキャラって。
もっとやれって思いますね。

★★★ Excellent!!!


二転三転する物語が魅力、これぞまさに「どんでん返し」
TVゲームで必ず一番にならなければ気が済まない主人公と、主人公を一番にさせたくないライバル。二人はどこまでも同じ道を進むかと思いきや、ライバルは途中で結婚、就職してしまい両者は離ればなれ……独り残された主人公はますますゲームにのめり込んで自室へ引きこもるようになってしまう。

これって人生というゲームでは敗者だよね?
普通ならそれで話が終わる所だけれど、この作品にはまだ続きがあった。
先がどうなるかなんて誰にもわからないもの。
誰が勝者かを決めるのは結局のところ当人次第なのかもしれない。
色々起きるからゲームも小説も面白いのだと判らせてくれる名作だった。

★★★ Excellent!!!

ふおおお!
これいいっ!
ちょっと、イギリス人作家・ジェフリー・アーチャーをほうふつとさせるような、長年にわたる二人の青年のライバル関係。
お話の途中途中で「やばいかな」という雰囲気をまき散らしつつ、最後にちゃんとドンデンがある。

もうね。
このラストの瞬間が欲しくて、ユカイファンをやってんですよ!
すがすがしい。
そして、勇気がもらえる話ですね!

★★★ Excellent!!!

ゲームで1位をとることだけを目標に主人公は日々ゲームをプレーしています。
ゲーム以外のことには無頓着。
そんな彼はどんどんとゲーム以外の世界から離れていって……

後半に思いがけない事実を知ることになりビックリ!
最後の展開も「そう来るか!」って、なりました。

こういう終わり方、面白いですね☆