地味な子が可愛くなりモテ出したので、俺は距離を取りたい。〜そんなの、許さないよ?〜

作者 ちょくなり

1,248

453人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

何よりも先ず言っておくのが、この作品のヒロインの愛は重いです。
ただし、主人公の状況を考えれば心地の良い重さです。

ヒロインの主人公に対する想いが育まれていった理由は納得のいくもので、こうやって人を好きになっていくんだろうなぁと思ってしまいました。

タイトルからもわかる物語の冒頭に描かれた主人公からヒロインに対する塩対応に対し、それでも諦めることが出来ないヒロインが自分本意な愛をぶつけるのではなく主人公の心を絆していくようなアプローチの仕方がとても良いです!

周りにモテ出してもヒロインの中での優先順位は変わること無く主人公を思い続ける様が魅力的で、タグの依存・執着など言葉から受ける印象の悪さとは違って良い意味で裏切られたなと思います。

主人公とヒロインがどのような物語の末にハッピーエンドに辿り着くのか、唯々楽しみで仕方がありません!

★★★ Excellent!!!

自分が一番苦しい時に手を差し伸べてくれた人を、裏切り、嘲笑い、貶めるヒロイン(?)最近多いですが、この作品は違います。
全くブレません。いや、もう1ミリたりとも。
自分の大切な人を貶めるなら、躊躇なく世界全部だって敵に回して後悔しない娘です。
ブレブレで、浮気して、後悔して、許しを請う。
そんな見苦しいヒロインに食傷気味な方は、ぜひご一読を……
ブラックホールのような愛に浸れますw

★★★ Excellent!!!

 人に裏切られ、人に絶望したのに、心のどこかで一縷の望みを捨てられない少年は、かつて人の悪意に怯え、その身を抱え込んで震えていた少女の、同じく一縷の希望だった。

 少女は愛する彼の為ならあらゆる献身を厭わず、この世のすべてを敵に回そうとも味方となって立ちはだかる。彼を守る為なら手段を選ばず、他の全てを捨てることに躊躇いはなし、切り捨てても振り返ることもせず、また誰の許しも請わない。

 どこか超然としているのだけど、一方で年相応に彼に寄り添って甘えたり、甲斐甲斐しく尽くそうとするなど、いじらしさも普通にあって、そんな可愛らしさも魅力のヒロイン。この娘は絶対に裏切ったりしないだろうなと、安心して見ていられます。好きな人に一生懸命って、それだけで尊い。

 こんなにも自分を認めて、許してくれる娘がいるなら
くそったれな世界も捨てたものではないのではと思いますが。
果たして主人公は、再び立ち上がることが出来るのでしょうか。