世界掌握系ハッカーの逃亡。あるいは攻撃。

作者 夕日ゆうや

65

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公は凄腕のハッカーです。
相手にするのも国などの大きな組織。
そんな主人公は仲間の助力を得ながら、次々と起こる問題を持ち前のハッキング技術で切り抜けていきます!

とにかく巻き起こる問題が私には想定できないほど大きなもので「こんなの解決できるのかな?」とハラハラしながら読み進めました。
後半の主人公の立ち位置なんて……たぶん誰も予想できないんじゃないかな?

海外ドラマやハリウッド映画のような刺激的な攻防を読みたい!という人にオススメの作品です☆

★★★ Excellent!!!

天才ハッカー、ハウンドこと鳴瀬颯真と、ルプスこと一ノ瀬春海。
自国ジオパンクを守るためノースアーチ核弾頭の管理プログラムを操作するが……。

IT業界にいる人もいない人も、この頭脳と技術の物語に必ず引き込まれるかと思います。
政治やマスコミ、警察、そして衛星兵器にまで波及する壮大かつ緻密なストーリー。

そして、主人公たちの思いや行動に、ちょっとした恋心やアクションが実に絶妙な塩梅で織り込まれています。

展開速度も適切で、各自の会話はリズム良く、いつもはらはらどきどき。
特に敵対するウルフとの頭脳戦は息をもつかせぬ面白さ。

まだ連載途中ですが、これは最終的にどこに着地するのか見届けたいところです。

これからの展開も楽しみにしています、執筆頑張ってください!

★★★ Excellent!!!

非常に脳髄を刺激する物語だと思います。
各国の機密にアクセスして秘密を抜き出しそれで商売する。
そんなことが出来るのが学生だというから恐ろしい話です。
やがては一国家の存亡にかかわる大きな事態に巻き込まれるのではと(個人の想像)
そういう人たちが世界を動かすのですよね、恐らく。
まだまだ、物語は途中です。今後の展開を楽しみに拝読します(*´ω`*)