第9話 改行の小ネタ

つらつら真面目に語り続けるのも良いけども、ネタがそんなにあるわけでもないのでちょっと箸休めとうか、読み休め的な話題を一つ。とっても短い文章になると思う。


 タイトルに書いてるように改行する際の注意点です。

 見た事がある人いると思うけども文の変なとこで改行されてるの見たことないですか?

 単純に誤入力と思えるのもあるけど、中にはそうではないようなものまでのありませんか?

 それは作者と読者の端末が違う事で起きてる現象もあると思います。


 長くなった地の文で多いのですが、作者が意図的に長くなってるからキリの良いとこで改行して、次の行にしようとして起こってるんではないかと推測してます。


 行の話でも書きましたが、スマートフォンは横置き縦置きができ、それにあわせて画面が回転するんですが、それにあわせて行が増えたり減ったりする。これにより不思議な改行された文が出来上がります。


 ここでわざと改行させた文を書きます。

 書籍化されるものは原稿用紙のサイズに直されます。原稿用紙とは皆さんも

読者感想文を宿題で出され見た

事があると思います。


 の部分。見苦しい文体で申し訳ないですがわかりやすいと思います。これをスマホで縦で見てると思って下さい。これが横で見るとちゃんと繋がって見えたり作者が意図的に作った違和感のない改行された文になります。


 で、話戻りますが決められているのでおかしくは無いがスマホが出来てからおかしな事になってます。PCだけの時ならばWord、Excelと規格が世界共通なので問題は無いのですが、この回転するスマホがやらかしてます。

 なのでweb小説では文が長くなるからといって改行せずに、自然に次の行にいく書き方の方が良いと思います。変なとこに改行ができておかしくなり、読むのを止めさせてしまうのは勿体無いです。


 私はiPhoneですが縦だと文字数はたった23文字です。もし自分ルールで長いのは嫌で長さを決めて書きたいなら、この数字を参考にされ気をつけて書かれたら良いかと思います。


 別に変なとこで改行されても、たいした影響でもないので気をつけなきゃならない事も無いのですが。ちょっと気になる程度なので小ネタとして軽く読み流してください。


 つらつら頑張って話を引っ張ったけど1000文字すら届かなかった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます