据膳・(第伍拾壱弾)

ふぁ~あっと

あれ?俺、部屋の電気点けっ放しだったかな

あれ?ん?うわーっ!!!

  

ぁ、でいたん、おはよ

違うわ、おかえりぃ

ゴメン、寒くて布団に入ってたら寝ちゃったわ

タケシくんトコに行ってたの?

昨日もタケシくんトコに行ってて帰って来たの夜中みたいだったって云ってたしさ

  

って、なんで俺の部屋に居るんだよ!

2度と俺の前に顔を出すなって云ったよね?

しかも、俺の布団から出ろよ、きったねぇなぁ

寒かったなら暖房点けりゃいいじゃん

なんだよ!布団に入るんじゃねーよ!

てか、俺の前に顔出すなよ!

  

あーっ!やっぱりぃ

お母さんにさ、キミが昨日怪我とかしてなかったか訊いたんだけどさ

昨日は夜中まで帰って来なくって今朝は寝坊して朝飯も喰わねぇで飛び出して行ったから顔を見てねぇって云うじゃん?

やっぱキミだと思ったんだ

なんか、ありがとな

なんだかんだ云っても、あたしのコトを好きでいてくれてさ

怪我、大丈夫か?痛むだろ?

  

はぁ?なんか勘違いしてない?

俺は今、紗枝のコトが世界で1番大嫌いなんだけどホント、顔も見たくないし声も聞きたくないし話なんてする気も全く無いんだけど!

さっさと出て行ってくれないかなぁ

俺も疲れてるから寝たいんだけど

その布団も気持ち悪いからカバーとシーツ替えなきゃ寝れないし

  

そんなさぁ、たった1回他の男とヤっただけでバイ菌みてぇな扱いすんなよ、傷付くなぁ

まぁ、あたしが悪ぃのは解ってるけどさ

キミが気にするかなぁ?くらいには頭に過ったんだけどな、そこまでキミが1番目とか初物とか処女に拘ってたとは思ってなかったからさ、ソコは謝るよ

けどキミ格好良いな、惚れ直したぜ

あのサッキーに1人で殴り込みに来たんだろ?

学年で最も喧嘩が強えぇって云ったよなぁ?

サッキーも感心してたぜ

  

やっぱり何か勘違いしてるよね?

別に俺は紗枝の為に酒巻んトコに行ったワケじゃないし酒巻に会っても何をしたってワケでもないから!

  

サッキーに「刺客を送り込んだ?」って訊かれた時は何のコトかさっぱり分かんなかったんだけどさ、昨日キミの高校の制服でサッキーに喧嘩を売りに来たヤツが居たって聞いてピンと来たぜ

先にあたしの件だって一言云ってくれりゃもっと平和的な解決法があっただろうにって云ってたぜ

  

いや、だから紗枝の件なんかじゃなかったし

俺の、俺自身の問題なんだよ、紗枝は顔も口も挟んで来るなよ!

  

1発殴らせろ!の一点張りだったんだろ?その後はいくら返り討ちに逢っても構わねぇからとにかく1発殴らせろって

サッキーもさ、漢が1人で刃物のひとつも持たずにタイマン張りに来てんだから手加減したら失礼だと思って相手したって云ってたけどさ

ウチの高校に1人で乗り込んで来るだけでも大した度胸なのに、サッキーを指名するなんて無謀にも程があるってサッキーも云ってたぜ

殴りたきゃ自分の力で殴ってみろって云ったものの、避けても避けてもキミ、諦めなかったってな

サッキーは空手とボクシングをやってるんだけどよ、試合とかで強えぇ相手と当たった時に、たまに恐怖心が過って「負けるかも」って思うコトがあるらしいんだ

キミのパンチは100発打たれても当たらねぇって分かってても、キミの気合の入った根性のある本気の目ぇ見てたら、ずっと試合の時に感じる様な恐怖心が離れなかったって云ってたぜ

あんな目ぇしてるヤツがこの高校に居たら連んでたかも知れねぇなってさ

キリがないから応戦して、倒しても倒しても起き上がって来たってな

最後は気ぃ失っちまったから保健室までは担いで行ったけど、その後、大丈夫だったかって心配してたぜ

キミとは次回、違う形で会ってみてぇって云ってたよ

次はタイマンじゃなくて、サッキーに会いに遊びに来いよってさ

  

勝者の余裕ってトコだな

酒巻からの伝言はソレだけか?終わったらさっさと帰れよ

バカな伝書鳩みたいな扱われ方しやがって、もうアイツの女なんだな

  

そんなんじゃねーよ!

あたしはさ、ウチの高校のトップ5って云われてる様な男にキミが認められて褒められてんのが誇らしくて、なんだか嬉しくてキミに伝えに来ただけだろ、伝言とかじゃねーし

  

アイツに俺は、俺の1番好きだったオンナを寝盗られて、喧嘩でも完敗して、帰りに原チャリにヒトを小馬鹿にするかの様に缶コーヒーが置かれてて、で?なんだ?追い討ちを掛ける様にそのオンナを寄越して勝利宣言か?

アイツの高笑いしか聞こえて来ないよ

紗枝は自分がアイツの伝言を伝えに来たら俺がどれだけミジメな気持ちになるのかなんて考えもしなかったのか?

俺の、男のプライドを踏みにじる様なマネがよく出来るよ

伝言は承った、負け負け、俺の負けぇ

どう?コレでスッキリしたかい?

用事は済んだんだろ?もう帰ってくれよ!

  

だからそんなんじゃねーよ

別に伝言を頼まれたワケでもねーし!

けど、またキミを傷付けちまったなら謝るよ、ホントごめん

日曜さ、タトゥー・スタジオでさ

キミ、黙っててくれてたんだってな

敦子ちゃんも知ってるコトだし、たぶんタケシくんも聞いてただろうから愚痴ればみんな聞いてくれただろうに、あたしの悪口とか云わなかったんだってな

「紗枝はもうココには来ない」って一言しか云わなかったって敦子ちゃんから聞いたよ

  

悪口なんて云えるかよみっともない

あのタトゥー・スタジオに入るのも恥ずかしいくらいだったのに、愚痴とか格好悪過ぎでしょ

山口がさ、俺に手を握って欲しいって云って来てさ、俺は「タケシじゃなくて?」って思ったんだよ

で、タケシを見たらタケシは山口の方を見ながら頷いてたんだ

そこでちょっとだけ冷静になって、ああ、この2人はもう知ってたんだなって我に返った感じだったよ

てか、もう、どうでもいいじゃん

紗枝には関係の無い話だよ

  

日曜さ、敦子ちゃんがボディー・アート屋から帰って来てさ、1週間ぶりにあたしの部屋に来てくれてさ

やっと話が出来るって思ったら、開口一番「ちゃーちゃんホントに、バカなの?」って

キミのコトをどこまで傷付けて貶めたら気が済むのかって

キミと繋がって居たいなら墓場まで隠し通さなきゃ行けない程のコトをしておいて、それをキミに話して自分だけスッキリしようなんてムシが良過ぎるとか思わなかったのかって

敦子ちゃんは物心付いた頃には操も何もなかったけど、あたしの操は自分自身の様に大切に思ってたし、あたしにも同じ様に大事にしてて欲しいと思ってたって

あたしの為に童貞を保っててくれてるキミといつか結ばれれば良いなと思ってたしそうなると信じてたのにって

敦子ちゃんの大切な恩人2人がこんな形で壊れちゃうなんて赦せないんだってさ

その恩人本人だろうが、こんなくだらない結末を招いたあたしのコトは絶対に赦せないって云われたわ

  

そっか、山口、俺の為にそんな風に紗枝に云ってくれたんだ

傷が癒えはしないけど、慰めにはなるな

こんな格好悪い俺にもまだ、そんな風に思ってくれてる人がいたんだな

  

ちょっと、なんでだよ!

いつもなら「そんなコトないよ」とか云ってくれてたじゃんか!

敦子ちゃんのコトを、それは云い過ぎだよねとか云って、あたしの味方してくれてたじゃん

だいたいさ、敦子ちゃんと裸で抱き合ってたのとかも、あたしが一線を越えちゃったのかなって罪悪感に苛まれてた時もソレはレズビアンとかじゃなくて親友だろ?って寛大な理解を示してくれてたじゃんか?

サッキーとのセックスなんかより敦子ちゃんとの方がよっぽど気持ち良くて疚しくて罪悪感があったのによぉ、なんであんな大したコトねぇたった1度のセックスでソコまでダメんなっちゃうんだよ、全然割に合わねぇよ!

キミもあたしから離れて行っちゃうしよ

敦子ちゃんも、あたしに云いたいコトだけ云って、あたしが風呂に入ってる間に荷物をまとめて出て行っちまったよ

たかがセックスじゃねーか!しかも1度ぽっきりだぜ?

あれ?ビックリしねぇの?

敦子ちゃんが出てったって聞いて、なんでビックリしねぇんだよ

もしかして、知ってんのか?敦子ちゃんが何処に居んのか知ってんだろ!

教えろよ、教えてくれよ、なぁ、教えてください

  

昨日の昼休み、山口がタケシを誘いに来た時に、山口に放課後一緒にタケシん家に来てくれないかって云われてさ

俺は酒巻を殴りに行く予定だったから、夕方になるけどそれでも良ければ後から行くって返事したんだ

酒巻にコテンパにされた後タケシん家に行ったらさ、2人とも家の門の外で原チャリに座って俺を待ってたんだ

タケシが俺ん家にアリバイ電話を入れてさ、お袋には俺がタケシん家で勉強してるって云って

場所は云えないけど、そのまま山口んトコに3人で行ったんだ

山口んトコに着いたらタケシが「俺は病気の経過観察とかあって門限が早いから、秀が山口さんを寝かし付けてくれ」って云って帰ってったんだよ

  

はぁ?じゃキミは昨日も今日もこんな晩い時間まで敦子ちゃんと2人きりだったのかよ!

なんだよソレ!あたしへの当て付けかよ!仕返しか?酷ぇじゃんかよ!酷ど過ぎるよ!

あたしがヤったコトでキミと敦子ちゃんが、よりによってキミと敦子ちゃんが?

なんなんだよ!タケシくんは何してんだよ!帰ってる場合じゃねーだろ!

で?なに?キミは敦子ちゃんとシたのかよ?

これも因果応報なのか?あたしが悪ぃのか?

  

ああ、自業自得だな、身から出た錆だ

まだ山口とはヤってないけどね

このまま行けばたぶん近いウチにヤるんだろうなとは思ってる

  

キミが敦子ちゃんを口説いてんのか?それとも敦子ちゃんの方から云い寄って来てんのか?タケシくんはどこまで把握してんだよ!

あ、確かにキミに童貞を棄てて来い!って云ったけどよ、アレ取り消すからさ、敦子ちゃんだけはやめてくれよ!あたしの親友じゃねぇか!

キミが誰かとヤるのを止める資格なんてあたしには無ぇのも分かってるけどよ、どっかその辺のあたしとは関係の無ぇオンナにしてくれよ

じゃあさ、敦子ちゃんの代わりに今あたしとじゃダメか?

憂さ晴らしにヤり捨てるだけの、誰でも良い様な女が目の前に居んじゃん!

それなら話は別だろ?ちゃーちゃんじゃなくって、その辺のどーでも良い様なオンナだと思ってヤりゃいいじゃん

  

紗枝が一言話す度にどんどん紗枝のコトが嫌いになっていくよ

俺も口を開く度に紗枝を傷付ける様な言葉しか出てこないし

お互いの為に、今日はもう帰ってくれないか?

仮に紗枝を抱いたとしても、アイツの前でこんな顔を見せたのかとかアイツの前でこんな声を出したのかとか、いちいち傷付くのが目に見えてるし、そう考えるだけで胸が締め付けられる様に痛むんだ

萎える、つまり、もう紗枝じゃ勃たない

俺と紗枝がセックスするコトは有り得ないんだ

俺は俺の人生を歩き始めるから後ろ髪を引っ張らないで欲しい

今紗枝が親友だって云ってた山口だって同じだよ、紗枝とは関係の無い山口自身の道を歩き出してるんだから邪魔しないでやって欲しい

紗枝は酒巻でも誰とでも好きなヤツと連んでジュースでも何でも好きなモンを目指したらいいよ、それが紗枝の人生だ

俺にも山口にも関係の無い、紗枝の道を勝手に歩いて行ってくれ

  

キミの優れた想像力が今回ばかりは災いしてるんだな

サッキーとのコトなんて忘れて楽しめばいいだけの話なのにな

たぶんキミが童貞だから過剰に妄想が膨らんでるだと思うんだよ

だから1回試してみて欲しかったんだよ

たぶん、なぁんだセックスってこんなモンだったのかって拍子抜けして、初とか何番目だとか拘ってたのがアホらしく感じてくれるんじゃねぇかなって思ってたんだ

けど、どうせならキミとが良かったなって思ったし、これからはヤるなら相手はキミがいいなって思ってたんだぜ

敦子ちゃんもさ、あたしとは関係無ぇ道を歩き出してるって云うなら邪魔するツモリは無ぇけどさ、せめてどんな感じなのかを知るくれぇなら構わねぇよな?

干渉はしねぇ様にするからさ様子を教えて欲しいな

  

昨日はタケシが帰った後、最初に「やっと2人になれたね」って云ったんだよ

何かの冗談か、落ち込んでる俺を励ます為に空気を和らげようとしてるのかと思った

初めはさ、妹と3人でファミレスで会った時の話とか俺が入院してた時の話とか、そんなに前の話でもないのに懐かしいねなんて云っててさ

唐突に「秀さんは横入りされて順番を抜かされて、私には来ないと思ってた順番が回ってきた」って云い出してさ

何のコトか全然ピンと来なかったんだけどね

「私と秀さんが一緒になれば帳尻が合うわね」って、俺に微笑んで見せたんだよ

  

うわぁ、その喋りは敦子ちゃんだよ!

敦子ちゃん節、また聞きてぇな、もう2度と敦子ちゃんとも話も出来ねぇのかな

ってか!なに?はぁ?

それって、敦子ちゃん本気でキミのコトを落としに行ってんじゃん!

え?なに?敦子ちゃんマジなの?

  

何処まで本気かなんて判らないけどね、タケシと山口がグルになって俺と山口がくっつくように仕向けてるのは明ら様だよ

試されてるのかと思うくらいお膳立てされてるのは判る

俺は気が進まないから山口とヤらない理由を一所懸命探してるんだけど、シラミ潰しに山口に論破されててさ

山口、頭良いじゃん?理屈じゃ到底勝てそうにないんだよ

ヤらない理由を挙げると、俺が山口とスるベキ正当な理由みたいになって跳ねっ返ってくるんだ

  

敦子ちゃんのその感じ、凄ぇ分かるよ!

そー云うモードになってる時の敦子ちゃんは本気だぜ

本気の時はそんな感じで頭ん中フル回転させて来るんだよ

あー仲直りしてぇなぁ、また敦子ちゃんと話がしてぇよ

で、なんでタケシくんまでグルになってんの?

云ってみりゃ恋敵みたいな立場だろ?

敦子ちゃんのコト、あんなに好きだったじゃん

  

ああ、俺も最初にタケシのコトが気になったんだよ

タケシに今の俺と同じ様な想いはさせられないってね

「秀さんなら意味が解ると思うけど、タケシくんは私のコトを愛してくれてるのよ」って云われて

正直意味が解らなかった、俺と話すには山口頭が良すぎるんだよ

勿論現時点でタケシも葛藤をしてるに違いない、けど根底には山口が幸福せになってくれる1番のベストの道に進んで欲しいと願ってるんだって

もしも紗枝にホントに好きな男が出来たとして、その男の方が遥かに俺よりも紗枝のコトを幸福せに出来るって云うのが明かだったら、俺は紗枝の前から黙って消えてたでしょ?って云われてさ、場合によっては紗枝に嫌われる様に努力したりも出来たでしょ?ってね

「今日だって、その相手の男を確かめたくって顔にそんな傷を付けられに行って来たんでしょ?」まで云われてなんとなく山口の云いたいコトが伝わって来たんだ

どっかで聞いた様な話だなとか思いながらね

  

あー、今あたしもウチの父ちゃんが一旦身を引いたって話を思い出してたわ

そっかぁ、タケシくんはキミに劣等感を抱いてたもんな

敦子ちゃんにとってのキミの代役にすら成れる気がしねぇって云ってたしよ

敦子ちゃんがホントに信頼してるのはキミなんだって云ってたわ

あ、それで敦子ちゃんが「あたしはタケシくんと歩いて行きたい」って云った時にタケシくん黙っちゃったんだな

  

俺には紗枝って云う相手が居て、自分なんかより紗枝と一緒になった方が俺が幸福せなんだって思ってたし、自分の親友の紗枝も大切な人だから絶対に邪魔する様な真似はしたくなかったって

けどタケシには最初から見破られてたんだって云ってたよ

謀らずも紗枝が俺との関係を修復不可能なくらい壊しちゃって俺が落ち込んでて、山口とタケシから見たらこれが山口にとっての最初で最後のチャンスなんだって

複雑な気持ちだろうけどタケシは今、山口を応援してるって云ってるらしいんだ

今後タケシと山口が付き合って行くにしても「あの時もっと本気を出してれば秀さんと一緒になれてたかも」なんて後悔や未練を持ったままで居て欲しくないから全力で俺にぶつかって来いって云ってくれてるってさ

結果ダメでも自分で良ければ待ってるからって山口にタケシは云ってるんだってさ

  

凄ぇえな!タケシくん漢だな!

ちょっと感動したわその話

なんだよ、あたし何してんだよって思ったわ

  

いや、けどそれは山口の云い分って云うかさ、山口からしかまだ聞いてない話じゃん?

例えばタケシが俺を試してて、俺がタケシの女に手を出すか見るために山口に全力で俺を口説き落としてみろみたいな話になってたりさ、いや、今のは例えばの話ね

けど、両方の話を聞かないと鵜呑みには出来ないよね、ほら山口、頭が良いからさ

タケシとも話したいんだけど、学校でする様な話じゃないし、昨日も今日も山口んトコに行くと「山口さんをよろしく頼む 」みたいな?どっちにも取れるようなコトしか云わないからさ

まぁ、山口の見てる手前って云うのもあるのかも知れないんだけどね、山口が全力で俺を口説いてるのをタケシが承知してるのは確かなんだ

  

少なくとも敦子ちゃんが今本気で一世一代の博打に挑んでんのだけは痛いほど伝わって来たわ

けどなんでよりによって、でいたんなんだよ、あたしの幼馴染じゃねーか

キミ以外の男だったら本気で応援するのによ

まぁ、もう会ってもくれねぇんだろーから心の中でエールを贈るくれぇしか出来ねぇんだけどな

けどさ、敦子ちゃんにはキミでも論破されちゃうんだな

あたしが口で勝てるワケなかったんだな

  

後さ、山口って教会で洗礼受けてクリスチャンになったじゃん?

せっかく過去の自分と決別して新しい人生に生まれ変わったのに、俺とセックスなんかしちゃって台無しになるんじゃないの?って訊いたんだよ

キリストが来たのは自由を得させる為って聖書に書いてあるらしいんだ

すべてのコトはしてもいいんだとも書いてあるって

罪は行いや事柄じゃなくその動機や目的で、心の問題なんだって

俺は聖書なんて判らないからさ、山口に「あたしはあたしの戒律に従って判断してその範囲内で行動してるから秀さんが心配する必要はない」なんて云われちゃうと完璧に返す言葉もなくてさ、もうタジタジ

で今ね、俺が1番大切に想ってた人が最後に俺に投げ付けた言葉がね「据え膳喰わぬは男の恥」って捨て台詞でさ、頭ん中でグルグル巡ってるんだ

文字通り受け止めて「詰まんねぇ男」って云う汚名を返上するベキなのか、それじゃただ乗せられただけって結果にしかならないのか

ココは山口に理責めで論破されたら何か大事なモノが崩れ落ちちゃいそうな気がして、自分で答を出そうと思ってて山口とは話してないんだ

  

ホント謝るし!マジで今キミが云った通りアレはただの捨て台詞で売り言葉に買い言葉だよ

頼むからさ、その据え膳は喰わねぇでくれよ

もうホントに元に戻れなくなっちまうじゃんか!

あたしのコトは今後ずっと怨んでても良いよ、時間がほとぼりを冷ましてくれんならいつまででも待つからさぁ、敦子ちゃんにもキミにもいつか戻って欲しいんだよ

まさかホントにこんな形で終わりじゃねーよなぁ?

  

俺ちょっと喋り過ぎたな

紗枝には既に全く関係の無い話だったよ

終わるも何も、始まってもなかったんでしょ?全部俺の幻想だったんだよ

だって俺達、付き合ってもなければ、ましてや結婚してるワケでもなんでもなかったんだもんね

ただの幼馴染が、なんか勘違いしてたんだよ

んじゃ、元気でね

今度こそ、2度と顔を見せないでね

  

なんだよ、あたしが「幼馴染」って云ったらソレは彼氏や結婚相手なんかより全然上の代わりの利かねぇ「でいたん」のコトを指してるに決まってんじゃん

なんだよ「ただの」とか云うなよな

  

その彼氏よりも結婚相手よりも上の「幼馴染」って、好きでもないクラスメイトより下なんだよね?

親父もお袋ももう寝てるから静かに出てってね

玄関の鍵は後で俺が閉めとくから、そのまま帰っていいよ

  

でいたんと連るんでたこの1年が

あたし史上1番楽しかったよ、ありがとな

・・・じゃ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます