通訳・(第参拾捌弾)

お待たせしましたー

バタバタしちゃっててゴメンな

はい、BLTドッグ

で、タケシくんどうよ

  

一応学校には来てるけどね

月曜日は朝、出席だけ取ったら午前中は保健室に居て昼頃には早退してたんだけど

昨日と今日は授業ちゃんと受けて帰ってたよ

出席日数はギリギリだって云ってたけど、続くかどうか分からないなぁ

教室では「話し掛けるな!」ってオーラ出してて誰とも話はしてないね

帰る時に一緒にココに来るかって誘ってはみたんだけどね

首を横に振って「ありがとう」とだけ

  

そっか、じゃあまだ敦子ちゃんが昼休みに誘いに行くのも微妙だな

敦子ちゃんもクラスが違うからさ、学校でのタケシくんの様子を知りたがってたぜ

キミからのGOサインが出ればまたいつでも昼休みに一緒に弁当喰いに誘うってさ

  

山口、そんな風に云ってた?

別に俺のGOサインなんて待たなくていいと思うよ、タケシに関しては俺より山口の方が理解してるみたいだしね

タケシが山口を待ってるかどうかは分からないけど、俺はタケシが学校に来はじめたのになんで山口は昼休みに来ないんだろって思ってたわ

  

そっか、じゃダメ元で誘ってみたら?って敦子ちゃんに云っておくわ

日曜にさ、3人でタケシくん家に行った時はさ「明日から学校行くよ」って無理矢理云わせちまったみたいになっちゃってたからよ、実際に学校に行くかどうかも疑わしかったけどな、努力してんだな

あれ以来タケシくんの話を敦子ちゃんもあたしにしてくれるようになってきたし

  

お、それは良かったね

山口1人で抱え込んでるのも心配だったからさ

俺もタケシとはじっくり話したいんだけどさ、今はまだ誰とも話をする気分じゃなさそうでさ、ココに来るのがダメなら学校とかでも良かったんだけどね

あの「ありがとう」は明らかに今は構ってくれるなって云う意思表示だったからなぁ

  

そうだな、焦らずに気長に様子を見ながらだな

そー云やさ、藤城ちゃん絶対ぇ敦子ちゃんのコト知ってたよな

知ってるのは敦子ちゃんって云うよりはあのビッチの母親なんだろうけどさ

  

え?紗枝はなんでそう思ったの?

俺は藤城さんと拓巳さんがあんなに慌てた顔したのを見て何事が起こったのか状況を把握するのに必死だったからさ

だってさ、山口が藤城さんに「お金は払いますからSとかLとかアッパーな何かを御用立て頂けますか?」って云った時、俺は山口が何を云ってるのかまるで分からなかったからね

藤城さんは固まっちゃうし拓巳さんも大慌てで「はい!はい!はい!全員一旦奥に集合!」とか云っちゃってさ

  

そりゃあたしだって覚醒剤やLSDの通称なんて知らねぇし、てかLSDなんてヤクがあるのも知らなかったけどよ

なんとなく文脈から薬物だろーなとは思ったよ、藤城ちゃんに頼むって辺りからソレが非合法の何かなのも察しが付いたし

でさ、みんなしてタトゥー・スタジオに入って話の続きをしてた時にさ、敦子ちゃんがビッチの話をしたじゃんかぁ?

精神安定剤や睡眠導入剤や抗鬱剤も家に常備してあったけど覚醒剤をキメた時が一番パキッと即効性があったからって話をした時によ

藤城ちゃん、直ぐに納得した顔してたんだよ

敦子ちゃんの母親が誰なのか知らなかったら普通「君のお母さんは何者?」ってなるだろ?

  

よく見てるなぁ

よくそんな観察してる余裕があったね

けどさ、藤城さんはそっちの世界のヒトだからさ、そう云うの沢山見てきてそうじゃん?

ウチ等にしてみたら「お母さん何者?」ってなるけど藤城さんから見たらそんなに珍しい話でもないんじゃないかな

  

あとさ、店長がSは止めとけって話をしてた時もさ、店長がさ、即効性はあっても切れた時の反動が半端じゃないから辞められなくなるって云ったのに対して敦子ちゃんが「それは注射するからでしょ?」って、火で炙って気化したのを吸引する分には用量も調整出来るし戻って来れるとか云い返しててさ、あん時も藤城ちゃんは、それは安定的に入手出来る奴の話だって、ビッチの場合はいつでも覚醒剤を手に入れれたけど敦子ちゃんの場合はそーも行かねぇよって云い方だったんだよな

その後もさ、タケシくんのコトを鬱病じゃなくて躁鬱病なんだろ?って確認した後にアガる時は放っといてもアガり過ぎちゃうんだから症状を助長して悪化させるだけだって云ってたじゃん?

それって、ビッチとタケシくんとでは違うんだってコトじゃん?

  

あぁ、そう云う話だったの?

俺はただただそんな会話してる山口に唖然としてたからなぁ

依存症になると周囲りに暴力を奮うようになるって云われて山口が今まで見ず知らずのお父さん達に散々殴られたり蹴られたりしてきたのに比べれば、自分で決めたコトならタケシに暴力奮われるくらい平気だとか云い切ったのも衝撃的だったし、ぁ、そうだね

その話に藤城さん何の解説もなしに着いて来れてたね!山口の素性、知ってるね!

  

だろ?

けどあたしもさ、そこそこ予習はしてたツモリだったんだけどな

敦子ちゃんがさ、覚醒剤が病状を悪化させるって云うなら処方される合法の薬だって同じコトだろ!むしろあんな中途半端な薬で病気を長引かせるくれぇなら効果のあるのヤツぶち込んで白黒着けちまった方が手っ取り早いだろみてぇなコト云ってた辺りで、話ぃ置いてかれたわ

  

いや、ソコでみんな置いてかれたんじゃないかな?

まぁ、俺は最初の最初っから着いて行けてなかったんだけどさ

あ、最後に藤城さんがさ、自分の連絡先は俺が持ってるからどうしてもって時は俺から藤城さんに連絡するようにって云ってたじゃん?

山口は俺に迷惑が掛かるなら諦めるって折れてたけどさ、俺、別にいいよ

山口がどうしてもって思うなら俺から藤城さんにお願いするからって山口に伝えといてよ

  

バーカ、キミ、バカだねーぃ

キミが敦子ちゃんに頼まれて藤城ちゃんの事務所から覚醒剤持って出てくるじゃん?

事務所の外に張り込んでる刑事に職務質問されんじゃん?

素人がヤクザの事務所から出て来りゃ当然持ち物検査されるだろ?

ポッケから覚醒剤が出て来ました、はい薬物不法所持の現行犯でブタ箱直行

藤城ちゃん、熊みてぇにデカいけどさ、賢いと思ったぜ

アレは敦子ちゃんのお願いを断ったんだよ!

で、敦子ちゃんも理解したんだよ

ホントに「どうしてもの時は」って云うんだったらよ、敦子ちゃんに直接名刺なり連絡先を渡すだろ?

  

マジだぁ

そっか、今紗枝に通訳してもらうまで全然理解してなかったわ俺

紗枝に解説してもらってよかったわ、やっと理解した

俺ヤバいね、ホントにバカかも知れない

  

あ、キミはバカじゃねぇよ

バカって云ったのは謝るよ、ゴメン

ただキミはちょっと育ちが良すぎるってだけだよ、多分な

いつもならあたしが話に着いて行けねぇのに立場が珍しく逆転してたから浮かれて云い過ぎたわ

けどな、藤城ちゃんは間にキミを挟むコトでもしも敦子ちゃんが「どうしても」って云い出した時にはキミにも止める様に説得して欲しいってお願いも含んでるんだと思うぜ

  

なるほどね

そう云えばさ、拓巳さんが「藤城さんは大丈夫そうだけどツイデだから」って話し始めた話

あのボディー・アート屋のスタッフさんにも俺等に悪いコトを教えるなって云ってあるって云ってたけど、悪いコトって、やっぱそう云うコト?

  

話の流れからして完璧にそーだろ

キミが親の手を離れたら店長がいくらでも教えてやるから今は身を滅ぼす様な悪りぃ遊びには手を出すなってコトはよ

親に学費払って貰ってる間は勉強も真面目にやって、卒業した暁には色々と教えてやるってコトだろ?

あそこのスタッフさん達、色々とやってるんだろうな

酒とかタバコはやるのかって訊いて来てたしよ

ウチの高校じゃ大麻や覚醒剤くれぇなら手ぇ出してるヤツも居るみてぇだからさ、学校とか他所でそー云う誘惑に逢っても乗るんじゃねーぞってコトだろ

  

なんかさ、麻薬とかって俺には全く関係のない話だと思ってたんだよね

ニュースとかでしか耳にして来なかったし、まるで別世界のモノだと思ってたからさ

山口の母親が普通に持ってたって話もそうだし、拓巳さんやスタッフさん達もやってるかもしれないとか、あと紗枝の高校じゃ俺と同じ高校生がやってるとか聞くとさ

  

そっかぁ、そーだよな

そこなんだよな、あたしがキミのコトを「育ちが良すぎる」って云ってんのはさ

別に育ちが良すぎるのが悪りぃって意味じゃないぜ

ただな、話とかする時に正直そこは気ぃ使うコトはあるな

日曜にあんな話になっちまったから名前出しちゃうけどよ、敦子ちゃんが初めて覚醒剤を射ったのは小学生の時だよ、まぁ、射ったってよりは最初は射たれたんだけどな

けど、夜な夜なビッチの灰皿から大麻の吸殻集めて吸ってたのは敦子ちゃんの意思だったと思うぜ

  

それは山口の家庭環境が特別だったからさ、理解は出来るよ

もちろんビックリはするけど、仕方ない面もあるよね、あんな家庭環境じゃさ

  

な?

そー云う感じなんだよなぁキミは

この前オーナーからウチの父ちゃんの若けぇ頃の話を聞いたって云ったじゃん?

あたしはキミに「オーナーが呑んだくれてた」とか「悪い遊び」って云い方したけどよ

オーナーはあたしに実際には「大麻キメ込んでブッ飛んでた」って普通に笑いながら話してたんだよな

当時の父ちゃんも当然大麻くれぇ吸ってたんだろーなって思うしよ

キミはそー云う話には免疫がねぇからさ、大麻!麻薬!絶対悪!って思っちゃうだろ?

オーナーも敦子ちゃんもウチの父ちゃんも「悪いコトしてる」って認識になっちまうだろ?

  

え、ちょっと待って

悪い・・・コトだよねぇ?

犯罪だから捕まるよねぇ?

  

おぅ、日本の法律ではな、犯罪だな

じゃあさ、善悪って法律が全てなのかって話

いや、例えだぜ?例えばの話だけどよ

高校生のウチ等が酒ぇ呑んだら法律的には「悪」じゃん?けど大人達は堂々と酒呑むよなぁ?仕事によっちゃ酒ぇ呑まなきゃいけねぇコトもあるじゃんか?

じゃ、酒そのもの自体は悪なのかって話だよ

大麻だってよ、国によっちゃ合法の国もあるし医療用大麻とか云って善悪で云うなら「善」として使われてるコトだってあるんだよな

まぁ、育ちが良すぎるキミには屁理屈にしか聞こえねぇのかも知んねぇけどさ

法律ってぇのは善悪の指標にするには案外お粗末なモンなんだぜってトコかな

  

えっと・・・

云ってる意味は分かるよ、話してる内容は分かったって意味ね

じゃあさ、質問ね、紗枝は大麻って善って思ってる?それとも悪って思ってる?

てか、まさか紗枝、大麻やったコトあるの?

  

そーだなぁ、善悪で考えるならぁ

善とか悪じゃねぇな、必要か不要かって感じだな

必要な時には法律を犯すってリスクを負ってでも必要なんだと思うし必要無ぇ時には「悪」だからじゃなくて必要じゃねぇから不要なんだと思うんだ

転落事件で警察が入って押収されちまったけどよ、まだ敦子ちゃん家にビッチの大麻や覚醒剤が置いてあった時にさ、あたしが使うなら持って来るって云ってくれたんだけどよ、あたしには必要無ぇからって断ったわ

オーナーだってあたしが「欲しい」って云やぁ調達してくれると思うしよ、藤城ちゃんにしてもタケシくんの話じゃなくウチ等で使うからって云えば売ってくれねぇコトもなかったと思うんだ

まぁ、藤城ちゃんは店長に先手打たれて釘刺されちまったから、もう売ってくんねぇだろうけどよ

あたしが欲しいって思って必要とした時にはいくらでも手に入れられる気はするし、そん時はやるんじゃねーかな、あたし

幸か不幸か、あたしはずっと良い友達も悪い友達もいなかったからな

大麻も覚醒剤もやったコトぁねーよ、今んトコはな

  

ああ、なんか全然言葉にならなくて説明出来ないんだけど

紗枝の魅力って云うか、俺が紗枝に惹かれる理由って云うか、俺が持ってなくて紗枝が持ってるモノがなんなのかを垣間見れた気がするよ

あのさ、さっき俺と話す時に気を使うって云ってたじゃん?

これからはそう云う気遣い無しで話してみてよ!

その度にいちいちビックリしたり退いたりもするかも知れないけど、たぶん慣れると思うんだ

紗枝の言葉を借りるなら、その「免疫」を俺も付けたいんだ

オーナーさんの話以外でも今まで気を使って俺に全部話してない話とかってあるの?

  

そりゃ沢山あるよ!

敦子ちゃんが夜うなされたり飛び起きんのとかもさ、キミ以外のあたしの知り合い、店長やオーナー相手だったら「フラッシュバックが酷くてさ」って一言で完結すんだけど、キミにはそれが薬物の禁断症状とか後遺症でって説明からしなきゃなんねーし、そんな説明したらキミに必要以上に心配掛けるコトになるじゃん?

キミにはおたまじゃくしのままでいて欲しいんだよな

キミは「蛙の子は蛙」とか云ってあのエリートのお父さんの息子なのを嫌がってるけどよ、あたしにとっちゃそっちの真人間の感覚だとか、キミを通してじゃないと知れねぇんだよ

キミはキミであたしの持ってねぇモンを持ってんだよ

あたしが地ベタを這いつくばる蛇かトカゲだとすると、おたまじゃくしのキミからしか池の中の様子は分かんねぇんだよな

  

頭の中がまとまってなくて云いたいコトが上手く云えてる気がしないんだけどね、免疫云々は一旦置いといて

たぶん、俺は紗枝に気を使って欲しくないんだと思うんだ

もっと紗枝のコトを心配したり困らされたり悩まされたりしながら理解したいんだと思う

いずれ俺も蛙になる時には陸地に上がるから、まだ池の中のおたまじゃくしの俺に紗枝の居る地ベタの様子を聞かせてよ

あれ?思いがけず、なんか、俺、今上手いコト云ってない?

  

云えてねーよ!

まぁ、そうだな、ソコはお互い様なのかも知んねーな

キミに心配掛けたくねぇとか綺麗事云ったけどよ、もちろんそれも本音なんだけどな

正直に云うとキミに反論されたり否定されたり退かれたり、嫌われちまうのが怖かったってぇのも少なからずあったかもな

キミが蛙になって陸地に上がってきたらよ、あたしみてぇに地ベタを這いつくばってねぇで、ちゃんと高く跳ぶんだぞ!

「上手いコト」って云うのはこー云うコトを云うんだよ!

  

かーっ!悔しい!!何そのドヤ顔!

紗枝が俺のドヤ顔を否定したくなる気持ちってコレかぁ!

否定したいけど、一本取られたわ

けどさ、真面目な話、善悪とか価値基準とかさ、紗枝が俺の親父にも寛容だったりするのとかもさ

きっと紗枝は「自分」って云う絶対的なモノを持ってるから他人の価値観を尊重できたり相対的に理解できたりするんだなと思った

俺にはまだ紗枝ほどのアイデンティティーが確立されてないんだろうな

  

あいててて?

またあたしの知らねぇカタカナ使いやがって!

まぁ、文脈から意味は分かるけどな

気ぃ使わねぇで話してくれって云ってくれてありがとな、なんだか気が楽になったぜ

早速なんだけどよ、さっきはキミの目の高さに目線を合わせて話したけどよ、実はさ日曜の話、最初から最後まで全部理解してたんだ

さっきはさ、藤城ちゃんはキミに敦子ちゃんが「どうしても」って云い出したら止めてくれって含んでたって云ったけどよ、実は裏の裏は表だったりすんじゃん?

キミが敦子ちゃんの話を聞いてホントに「どうしても」だなって判断して藤城ちゃんに連絡する時には、藤城ちゃんはもう何も云いも聞きもせずにSでもLでも売ってくれるよ

敦子ちゃんの「秀さんに迷惑を掛けるなら」って折れたの、その裏には「ホントにその時が来たなら宜しくお願いします」って意味だよ

だから店長はキミに藤城ちゃんから買ったブツを軽る弾みにキミが使わない様にって、店長が手取り足取り教えてやるからそれまで待てって云ったんだよ

  

なんか、俺もその場に居たのに知らない間に凄い話になってたんだね

さっき紗枝さ、ドラッグが欲しくなったら手に入れられそうだし、その時にはやるって云ったじゃん?

約束して欲しいんだけど、もしもその時が来たらまず最初に俺に話してくれないかなぁ

紗枝がドラッグに頼らなくてもいいように俺、一所懸命話を聞くし

で、もしも俺じゃ受け止め切れなかったとしたら、その時は俺も一緒にやるよ

なんなら俺が藤城さんなり拓巳さんに云って調達して来るからさ

俺に黙って勝手に麻薬に手を出さないで欲しいな

  

ほい来たコレ!なぁ?だから云っただろ?

キミは全然バカなんかじゃねーんだよ、むしろ頭良いんだよな

参った参った、あたしの負けだよ

じゃ、あたしが初めてドラッグに手を出してキメる時には、一緒に飛ぼうぜ!

嘘だよ、キミは賢いよ、ありがとな

これであたしは少なくともキミが高校を卒業するまでは悪りぃコトが出来ねぇな

あ!やべぇ!オーナーがホールに出て接客してんじゃん!

  

え?

紗枝が俺んトコに来た時からずっとオーナーさん接客してたよ

オーダー取ったり料理運んだりしてさ

紗枝「バタバタしててゴメン」って云いながら来たから休憩時間かと思ってたんだけど、違ったの?

紗枝、オーナーさんに怒られちゃう?

  

いや、オーナーはあたしに怒ったりしねぇんだよ

だから余計に悪りぃんだよな

今日は休憩時間を返上して閉店まで通しで働いて埋め合わせするわ

それでも「休憩しろ」って云って来るだろーけどな

  

ああ、なんか長々と引き止めちゃってごめん

けどこの店、お客さん増えたよね?

紗枝が水曜日が一番空いてるって云ってたから水曜日に来てみたんだけど、その空いてる水曜日でこの混み具合だもんね

ほら、早く行きなよ

頑張ってね

  

おう、あんがと

ぁ、キミ、コーヒーねぇじゃん!

後でまたお代わり持って来てやんよ

  

ぶぁは!紗枝、全然反省してないじゃんそれ

お代わりはいいよ、コレ食べ終わったら帰るし、また来るよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます