歓迎・(第拾漆弾)

敦子ちゃん達、案外大丈夫だったな

妹も来てくれたしキミの両親やウチの母ちゃんとも打ち解けてたじゃん


そおかぁ?

俺はずっとハラハラしっぱなしだったぞ?

まぁ、どっちかと云えばウチの親父が変なこと云い出さないかが心配でさ


せっかくの手巻き寿司も喉を通らなかったか?

今日はキミの退院祝でキミが主役だったのによ

たぶん、まだいっぱい残ってるぜ

今からでもダイニングに喰いに戻るか?


いや、今は紗枝のお袋さんと母ちゃんが盛り上がってるから戻るのはやめとくよ

てか、山口達2人で帰らせちゃって大丈夫なの?

心配する程晩くはないけど、歩いて帰れる距離?


どーだろ

実は敦子ちゃん家はまだ知らねぇんだよ

会うときは大概中学の校門で待ち合わせしてて敦子ちゃんが先に来てるから、どっち方面から来てるのかも知らねぇんだよな

けど、今日は妹もついてるし大丈夫だろ


そうなんだ、紗枝が山口の家を知らないのは意外だな

そだ、山口がモード切り替えをあんな風に自由に出来るのは知らなかったよ

親父が学校ではどんな感じだったのかとか訊いた時はどうなるかと思ったけど

思えば病院でもウチの母ちゃんと初対面の時にスイッチ切り替わりそうになってたからな

自分の意志でモード切り替えは出来たんだね


あーあれな

結構しんどいんだと思うぜ

そもそも追い込まれて身を護るために身に付いた術だからな

キミのお父さんが学校モードの方が良いって云った時に敦子ちゃんも云ってたじゃん

「ちゃーちゃんみたいに自分らしく生きたいな」ってさ

あっ、あの時さ、なんか空気凍ったよな?

一瞬みんな固まらなかった?

敦子ちゃん、なんか地雷でも踏んだか?


紗枝、よく気付いたね

じゃ山口もきっと勘付いてるよな、空気凍ったの

まぁ、固まったのは親父と俺の2人だけだと思うけどね、一瞬ね、一瞬だけね

お袋はあまり気にしてないと思うからさ


あー

やっぱりなんか地雷があったんだ

キミのお父さんは敦子ちゃんの学校モードを見て気に入ってご機嫌だったけどな

それを見ててキミはハラハラしてたんだ

「そんな風に太刀振る舞えるなら何処でも通用するよ!」とか云ってたんだよな


まだ中学ん時にさ、別に反抗期とかってツモリはなかったんだけどさ

親父がなんで勉強しなきゃいけないのかって説教してきてさ

立派な大人に成れないぞって云われた時にさ「俺は親父を立派だと思ったコトはない」って云い返しちゃってさ


なんだよ、絵に描いたような反抗期じゃんソレ

あたしは母ちゃんと2人だから無駄な争いはしてこなかったかなぁ

ぃや、母ちゃんが堪えてくれてたコトはあったかも知れねぇな

で、お父さんと喧嘩になったんだ


ウチの親父、商社マンじゃん?

いまいち商社マンって何する仕事か分かってないんだけどさ

家に居るときでも仕事の電話とかしててさ、受話器片手に相手からは見えてないのにペコペコ頭下げたりオベッカ使ってたりしてるの見て来てたからさ


あーね、上司とか取引先とか色々とあるんだろぅな

あたしは別にキミのお父さんのそーゆぅの見ても嫌じゃないと思うぜ

サラリーマンなんてそーゆぅ仕事なんだろって思うしな


そのクセ俺には部下が何人居てだとか自分の判断で巨額のお金が動くだとか大きな仕事を任されてだとか云うんだよ

良い大学行けば良い会社に入れて立派な仕事が出来るってね

けど、ソレ全部親父の器量じゃないじゃん?

会社のフンドシで相撲取ってるだけで、親父個人としては会社の看板ナシじゃ何も出来ない

それこそ中学生の息子一人満足に話聞いてもらえてないじゃん?


けどさ、良い会社に入れればさ遣り甲斐とかだけじゃなくてさ、実際問題給料だったり保証だったり信用だったり、良いことは沢山あると思うぜ

ほら、ウチの父ちゃんは職人だったからよ、そーゆーのが一切なかったからな

あたしはペコペコ頭下げたりすんのも仕事なら別にいいんじゃね?って思うけどな


まぁ、親父とのその話はウヤムヤなままで終わってるんだけどさ、問題はさ

親父本人が自分の生き様に疑問を持ちつつソレを正当化したくて俺に説教してたってコトなんだ

しかも、俺がソレを見抜いてて、更に親父も俺に見透かされてるって云うのに気付いてるって状態

俺はさ、紗枝のおやっさんみたいに漢は汗水流して働くのが格好いいって思ってるんだ

机に座って受話器片手に電卓叩いたりして貰った給料より、紗枝のおやっさんみたいに毎日汚れた作業着で帰って来て稼いだお金の方が、額は少ないかもしれないけど価値があると思うんだ


まぁな、キミの云ってる意味は分かるよ

そーゆ意味じゃ漢としての価値って云うか、魅力だな、魅力は汗水流して稼ぐ方にあるのかもな

けどよ、サラリーマンって仕事は自分を偽って上っ面だけの仕事関係の相手にオベッカ使ったりしながらも円滑に仕事を・・・

そっか!敦子ちゃんの学校モードだ!!

キミのお父さんが敦子ちゃんに、その学校モードなら社会で通用するって云ったのに対して敦子ちゃん本人がそんな生き様を否定したんだ!


なに不自由ない生活を支えてくれてて感謝もしてるし、立派な大人だと思ってないってだけで嫌いなワケでもないんだ

山口の台詞、刺さったんじゃないかなって云う同情とか心配とかかな

チラ見したらさ、案の定親父一瞬固まってたしね

けど、直ぐに取り繕ってたから俺も流したんだ

地雷って程の地雷じゃないんだけどね、そんな感じだよ


じゃあさ、最初に店長と会った時の話とかキミにとってはすげぇタイムリーだったのかもな

良い会社か汗水流して働くかって2択だったのが、可能性は無限にあるって

そして人生で自分が歩める道は一本だけだって、その道は今現在の延長線上にあるんだって話

そーだな、あたしも立ち止まってる場合じゃねぇな

そうだ!コンペティションの絵ってなんか描いた?

締切り今日だったんだけどクライアントさんの都合で来週まで延びたって云われてたんだ

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」がクライアントさんの座右の銘だって云ってたよな

文字でも絵でもトライバルでもなんでもいいってな


延びたんだ

描きかけて諦めたのがあるから仕上げてみようかな

絵でも字でも柄でもなんでもいいって云われちゃうと逆に何描いていいか難しいんだよ

今回のコンペティションの絵って、もしかして紗枝が云ってた壮大な計画となんか関係あるの?


ないな、ソレとコレとは別の話だな

そっちの話もそろそろキミにしなきゃだな、時が満ちてきてる

もうちょい待ってろな

そうだ、その前にひとつ確かめておきてぇコトがあったんだ

ちょっと変なことコト訊いてもいいか?


どうした?俺に答えられるコトなら何でも答えるけど

そぉ改まって「確かめたい」とか云われるとちょっとビビるな、なぁに?


最初にあたしのタトゥーを彫り始めた時キミさ、それが女体を見る初めてだって云ったじゃんか?間違いねぇ?

今後、もしかしたらキミは何人もの女の裸を見てタトゥーを彫ったりするかも知れねぇじゃん?

けど、どんだけの数をこなそうとも、あたしのこのクロスのタトゥーがずっと処女作だよな?


どぉしたんだよ

そんなコトわざわざ確認するなんてさ

まずは早く怪我を治してその処女作を仕上げなきゃだよね

あの後さ、思い出したんだけどさ、女の子の全裸をもっと前に見たコトはあったよ

紗枝がウチに泊まるって駄々こねてさ、お袋さんが紗枝のパジャマ取りに一旦家に帰ったりしたコトもあったじゃん?

何度も一緒に風呂入れられてたなってさ


ぶぁは、ガキの頃の話じゃねーか!

そーだな、確かに一緒に風呂入ったわ

その後泊まったりしてたからよ、あたし等は一緒に同じ朝を迎えた男女ってコトにもなるな、ガキだったけどよ

ひょっとしたらチューくれぇしてたかも知れねぇな


もしも山口とキスしたらそれがファースト・キスになるみたいなコト云ったじゃん?

あの時に云いかけたんだけどね

まぁ、俺等の間じゃ相手が忘れてたら時効成立ってルールだから無効なんだろうけど


なに?え?あたしガキの頃キミとチューした?

ちょっと待て!今思い出すからな!

思い出せたらソレ有効でいいよ!

有効にしてやるからよ、思い出せるようにヒントとか出せよ、何処だった?いつ頃だ?他に誰かいたか?


いや、いつとか何処でとかじゃなくてさ

顔とかベロベロ舐め回されたりほっぺたにかぶりつかれたり、俺、やられたい放題だったんだけどな

たまにソレで泣かされたりもしたし

俺の中じゃ俺のファースト・キスは紗枝に奪われたコトになってるんだけど


思い出したぜー!!!

いつもキミ、ミルクみてぇな匂いがしてたんだよ!

キミのほっぺの味とかも思い出した!

ずっと舐めてるとよ、あたしの唾液で臭くなっちゃってな

「でいたん臭ーい!」とか云って泣かしてたわ、あー、マジ懐かしい!

おーけぇ、ソレ有効な!

あたしのファースト・キスもキミってコトでいいよ!


なんか微妙な感じで素直に喜べないけど

で、確かめたいコトって、納得出来たの?

ん?どうした?まだなんかあるのか?

云いたいコト残ってるならツイデにこの際だから云えばいいじゃん

は?なに?どーしたの?

なにしてるんだよ


なにしてんだよじゃねだろ!

おまえこそなにしてんだよ!

あたしが隙を見せてジーっとしてんだからキミの方から唇奪いに来いよ!

「今ならいいよ、キミならいいよ、早く来いよ」って、敦子ちゃんの真似してテレパシー送ろうと念じてんのによ!

なにしてんだよ!


あのね、紗枝、大事なコトだからよく聞いてくれる?

男はさ、目ぇ見開いて怖い顔してガン見されてるとキスとか出来ないんだよ


あ、そーゆコト?あたしの所為?

確かにな、普通は目ぇ閉じるか・・・

けど悪りぃのはキミだからな!

女だって下唇に手巻き寿司の海苔くっつけた男とはキスする気ぃ醒めるんだからな!

・・・まぁ、今は海苔くっついてねぇんだけどよ


紗枝、なんか、オンナの顔になってるぞ


うるせーよ!放っとけよ!

ミスター商社マンは明日も仕事なんだろ?

黙ってると母ちゃん達、際限なく朝まで喋り続けちゃうからよ

そろそろ母ちゃん連れてあたしも帰るわ

キミはゆっくりと残ってる寿司ネタを喰ったらいいよ


そうだな、あまり晩くなると紗枝も明日は学校だしお袋さんだって仕事なんでしょ?

そろそろダイニングに戻ろうか

今日は来てくれてありがとね

お袋さんや山口姉妹も連れて来てくれて賑やかになって楽しかったよ

ホント、ありがとう


あーね、あたしが面子集めたワケじゃねーけどさ

むしろ退院祝いの手巻き寿司にあたし等も入れてくれてサンキュ

マジで楽しかったぜ


ちょっと思ったんだけどさ

この「幼馴染」って枠も悪くないね

じゃ、俺は歩くの遅いから後からゆっくり行くよ

紗枝、先にダイニングに行ってて


おう、先に行って盛り上がってるカーチャンズに水注してるわ


んじゃ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます