対面・(第拾陸弾)

こんばんわー

どぉだった?敦子ちゃん来ただろ?


ぶぁは、紗枝、やりやがったな!

山口を1人で来させるなんて凄い荒療治だったね

最初のウチはさ、紗枝も交えて3人で会う感じがいいんじゃないの?

そっから徐々に馴れてもらうって感じでさ

妹に迷惑掛けられないのは分かるけど、最初くらい妹に同伴お願いするとかさ


そんなんじゃねーよ

今週のノートのコピーを店に持ってきてくれたんだけどよ、敦子ちゃんも一緒にお見舞いに来たいみてぇなコト云うからさ

あたしはバイトを早めに切り上げて原チャでココに来て面会時間ギリな感じじゃん?

だったらあたしを待たねぇで電車で行った方が速えぇし、敦子ちゃんまだ免許ねぇから、どのみち一緒には行けねぇなって話になってよぉ

敦子ちゃん、自分から「1人で行ってみる」って云ったんだよマジで


そーなんだ、山口も努力してるんだね

山口が来た時はちょうど点滴の交換してるトコで看護婦さんに「直ぐに終りますからソコで待ってて下さいねー」とか云われてて

俺はてっきり紗枝が来たんだと思ったんだ

紗枝にしてはちょっと時間が早いなとは思ったけどさ


ちょっと早いな程度だった?

あたしがバイトに入る時に店で会って出発してるからあたしが来る時間より相当早く着けたハズなんだけどな

敦子ちゃん、きっとどっかで二の足踏んでたんだな

あたしが着くまでロビーかどっかで時間潰して待つツモリだったかもしれねーし

敦子ちゃんには「馴染んで欲しい」みてぇなコトは直接は云ってねぇんだけどよ、云われなくてもあたしがそぉ思ってるのも見透かしてるだろうし、自分の為にも乗り越えなきゃいけねぇ壁だと思ってるんだろうなぁ


点滴の交換が終わっても入口のトコから動かずにこっちに来ようとする気配がないからさ

紗枝なにしてんだよって思って振り返ったら山口が1人でポツンと立ってるじゃんかぁ?

俺もなんかビックリしちゃってさ

その時点ではまだ、後に紗枝が隠れてたりするんじゃないかとも思いつつ手招きしたんだよ

普通に呼べばいいのに山口のモードにつられてさ、なんか喋っちゃいけないような錯覚でさ


あーあるある、それ分かるわぁ

あたしは普通に言葉で喋っていいんじゃん!って気付くコト、あたしもあるよ!

なんかな、無言で伝えなきゃみてぇに、つられるよな


俺は馴れてないからだと思ったけど親友の紗枝でもあるんだ

でさ、俺もすぐに喋っていいんだって気付いてノートのお礼をしたんだよ

無理して近付いて来なくてもいいようにと思って大きめな声でね

山口の眼鏡の反射の所為で目が合ってるのか分からなかったけど一応顔をあげてこっちを向いてた

で、無言のままゆっくり歩いて来てそこのテーブルに今週のノートのコピーを置いてくれてさ


あーん、敦子ちゃん頑張ってるぅぅぅ!

今キミの話ぃ聞いてるだけでもハラハラドキドキするぜ!

そこまで出来たらもう充分だよ、あたしが居たら「よくできました!今日はここまで!」とか云ってハグしてたかもな


それがさ、その後だよ

俺のベッド脇まで来てさ、俺の右手を指差してしばらく黙ってるんだよ

なんだろうって思いながら顔を見たら凄い緊張した顔をしててさ

あ、なんか、俺の番?俺がなんかするか云うかしなきゃダメな感じ?って直感的に思ってさ、掌を返してみたんだ


マジで?その感じ、始まってるじゃん!

説明とか出来ねぇけどさ、そんな感じで波調みてぇのが合っていくんだよな

敦子ちゃん、キミに心開こうとして頑張ってるんだよそれ

掌返したのは正解だと思うぞ

で、どーなった?


凄いちっちゃな声でさ、最後まで聞き取れない程の小さな声で「さわってみても・・・」まで聞こえたんだ

最後の部分が「いいですか?」みたいに疑問文なら返事も出来たんだけど、疑問文なのかどうか聞き返すのも申し訳なくてちょっと黙っちゃったんだ


なんだよ!「いいよ」とか云ってやれよ!

敦子ちゃん勇気出してそこまでしてんだからさ

まぁ、でもキミの方からいきなり触れたりしたら逆に退いちゃったかも知んなかったから沈黙の方がまだマシだったかもな

でぇ?


で、俺の人差指に軽く触って・・・止まった

指先で触れ合ってるだけなのになんか安心感みたいのが俺の中に広がってきたんだよ

最初は、俺となら山口は大丈夫なのかなって云う俺の中での安心なのかって勘違いしたんだけどさ

そうじゃなくて山口の中での「秀さんは大丈夫、この人は安全」みたいな感情が山口から俺の中に零れ出て伝わってきてるんだって気付いたんだよ!


だぁぁぁぁ!それだぁ!

すげぇ!まさしくソレだよ!!

だから云っただろ?テレパシーだって!

しかも「大丈夫だ」って認識されたんだ!

あたし今、軽く鳥肌立ってるぜ!


あ、でもね

その後も少しだけ会話みたいのがあったんだけどね・・・

その安心感が感謝みたいなモノに変化してさ

決して「ありがとう」みたいな言葉じゃなくて、言葉以上のでっかい感謝の塊がどんどん入って来る感じ?

で、直ぐに紗枝の件だって解ったから

「あれは違うんだよ!俺は最終的に紗枝には山口やめとけって云ったんだよ!今紗枝と仲良く出来てるのは俺のオカゲなんかじゃなく紗枝の意志なんだ!」

って声に出して云った後で、紗枝も最初こんな風に会話し始めたって云ってたなって思い出したんだよ、テレパシーってこのコトか!ってね


敦子ちゃんのテレパシー、すげぇだろ!

ホント、言葉以上の力があるんだよな

言葉にしようとすると足りなくなっちゃうような量の感情みたいなのを直接伝えてくるんだよ!


そう、まさしく感情が言葉を介さずに直接伝わって来る感じだったよ

俺が「俺には感謝する必要ないからね」って口に出して云ったらさ、触ってるだけだった指に力入れて圧してきたんだよね

で感謝の気持ちの塊も強まって来たんだけど、紗枝の件だけじゃなく、なんか、俺の存在そのものに「ありがとう」みたいな感じになって来てさ

だんだん何に感謝されてるのか分からなくなってきて

やっぱ俺は紗枝みたいには山口と心の交流は上手く出来ないのかなって思ったんだ


そんなコトねぇよ!すげぇじゃん!

だって敦子ちゃんは男と2人きりになるだけで過呼吸起こす程の障害を抱えてんのにキミは初めてなのにテレパシーの会話まで漕ぎ着けてるんじゃん、すげぇよ!上出来上出来!

ポテンシャルしか感じねぇよ!


ぁう、だから、問題はその後なんだってば

産まれて来てありがとうとか事故ったのに生きててくれてありがとうとか、なんか俺自身の存在に感謝されてるのは伝わってきたんだけど

もっと詳しく理解したいなと思えば思う程そのテレパシーの波調みたいのが乱れてさ

ふと顔を見たら凄く辛そうな顔してて

あ!ヤバい!これ発作だ!って気付いて慌てて

「ごめん!離れて!廊下まで1人で歩けるかい?キツかったらそのまま戻って来なくていいから!帰っていいぞ解ってるから!ノートありがとう!」

って思い付くコトを全部畳み掛けるように云ったんだ


マジかぁ、過呼吸出ちゃった?大丈夫だったか?

まぁ、ココが病院でよかったなぁ

そうだ、キミにひとつ教えとくよ

あたしもポッケに常備してるんだけどな、このビニール袋置いてくわ

過呼吸んなっちゃったらこのビニール袋で鼻と口を塞いで酸欠にすると治まるらしいんだ

窒息死させちまいそうで出来ればあたしはやりたくねぇんだけどな

敦子ちゃんと付き合う上での必要な知識だと思うからさ

敦子ちゃん本人もどこか取り出しやすいトコにビニール袋は持ち歩いてるハズだから咄嗟の時は敦子ちゃんにビニール袋はどこだ?って訊くのもアリかもな


そーなんだ、そんな対処法があったんだ

今日はさ、危機一髪のタイミングでウチのお袋が入ってきてさ

「あら、ちゃーちゃん来てたの?」

なんて能天気に話し掛けて、その隙に山口は2~3回深呼吸して事なきを得たわ


おー!お母さんナイス!

間一髪だったんだな、ほっとしたぜ

キミのお母さんに敦子ちゃんの話は結構してるからな


みたいだな

最初お袋に山口のコトを、中学から一緒の山口で授業のノートを持って来てくれてるんだって紹介してもキョトンとしてたクセにさ

紗枝とも友達でって云った途端に「敦子ちゃんね!」って

まるで紗枝の母親みたいな口振りでさ「娘と仲良くしてくれてありがとうね」みたいなテンションで「紗枝ったら敦子ちゃんの話ばっかりしてるわよ」とか云い出してさ


あはは、お母さんウケる!

流石にDVの話まではしてねぇけどさ

学校では明るいけど物静かで大人しい学校外での姿が自然態の敦子ちゃんなんだって話はしたんだよ

キミのお母さんが敦子ちゃんと話してるトコ見たかったなぁ


そう云うコトか、山口がさ一瞬スイッチみたいのが入って明るい感じで「はじめまして!」って云った時にさ

お袋が「ちゃーちゃんといる時みたいに楽にしてていいのよ、学校にいる時みたいに無理して明るくしなくても大丈夫よ」とか云うからさ、お袋は何をどこまで知ってるんだろうとは思ったんだ


次にキミのお母さんと会う時はもうその話で盛り上がるしかねーな、楽しみだわ


そーやって他人事だと思って笑ってるけどな、その直ぐ後に誰が入って来たと思う?

聞いたらたぶん、紗枝笑ってられなくなるよきっと


何?誰?共通の知人なんてそんなにはいねぇぞ?

また店長でも登場したか?


「でーいーたーん!」とか大声出しながら入ってきたよ、紗枝のお袋さんがな


ぶぁはははははは!

マジで?母ちゃんココに来たのか?

キミが事故ってヤバかったって話はしたし、あたしがお見舞いに行ってるから大丈夫って云って何処の病院かは云ってなかったんだけどな

大方キミのお母さんにでも訊いたんだろーな

ウチの母ちゃんとキミのお母さんとか、めっちゃ濃ゆいじゃん!


もうね、2人して紗枝の母親みたいになって山口に話し掛けてたよ

ぁ、片方はホントに紗枝の母親なんだった

この病室で盛り上がっちゃってさ、2度3度看護婦さんに「他の患者さんのご迷惑になりますからもう少し小さな声で」とか注意されて、最終的に摘まみ出されてたよ


あっちゃー

確かに、笑えねぇーわ

あの2人、あたし等が産まれる前からの仲だからな

敦子ちゃんに同情するわ


いやいや、ソコは俺にも同情してよ!

山口も確かに気の毒だったかも知れないけど、俺、片方は母親だよ?

目の前で元同級生の山口に母親のそんなトコ見られて・・・

まぁいいや、俺も山口には同情するわ

山口にはそんな風に笑って話せるような母親いないんだもんね


あ、敦子ちゃんが原チャ買った話とか店長んトコに顔出した話とかキミに確かめておきたいコトとか色々あったんだけど、もう時間だな

今日の話は帰ったら母ちゃんにも聞いてみるわ


なんか俺も大事なコト云い忘れてる気がするんだけど

今日は色々あったからな、オカゲさんで

・・・あ、そうだ俺

明後日退院して公民館の隣のリハビリ・センターに通いになるんだ


はぁ?マジで?

そんな大事なコト云い忘れんなよ!

てか、もっと早く云えよ!

明後日かよ、まだキミの原チャはバラバラ状態だし明後日の昼間は予定入れちゃってるよ


いや、重要度からすると話す順番としては間違いじゃなかった気はするんだけどな

原チャリはいいよ、退院とは云ってもしばらくは車椅子か松葉杖で

リハビリの経過を診ていつから学校行くか決めましょうって段階だし


そか、ひとまずはおめでとうだな

迷惑じゃなかったら明後日の夜にでもキミん家に顔出すわ!

ウチの母ちゃんや敦子ちゃんはもう知ってんのか?

まぁいいや、じゃあ、ここで会うのは最後かもな

んじゃ、またな!


おう、今日は色々とありがとう

ホント、色々とありがとうね色んな意味で

気を付けて帰ってね

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます