Haiku物語 🍃

作者 上月くるを

★64

23人が評価しました

★で称える

★ ★ ★

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

短歌のできない爺医は(失礼ながら)勝手に下の句(七・七)を付けて短歌(狂歌?)を楽しんでいます。
いくつできますやら…。

「やめろ!」と言われるまで続けたい。>>>カヨさん
(カヨさんという名前に、なじんでしまった)

★★★ Excellent!!!

俳句の題名から入って、とても短い言葉だけれど、ちゃんと感情も伝わる素敵な文章に、心踊ります。
次から次へと読みたくなるセンスの良いエッセイだと思います。
毎日の楽しみになってきました。

★★ Very Good!!

なんじゃこりゃ。
題名が俳句になっとるぞ。
と、興味をもちのぞいてみたら、
そこに解説のような小さなお話しがありました。
時に うまいこと言うなぁーとうなったり、 あるある!私も同じ!と笑ったり。
また、なんだか切ない気持ちでホロリとしたり。
気負いなく楽しめる日常の俳句です。
っていうか、エッセイかもな。( ꈍᴗꈍ)
信号待ちに立ち止まり、小さい手帳を取り出して、トキメキを書き留めるぐらいの感じが、好きなんです。

★★★ Excellent!!!

作者様自作の美しい俳句から、様々な物語を創り出されています。
ショートショートとしても楽しめ、短編でも深みがあり、登場人物一人一人の背景や人間模様を感じられます。
時には哀愁を、時にはあたたかさを味わえると思います。
一話一話は短いので、仕事の休み時間や待ち時間になどに楽しめる作品です。