武蔵野の思いで。変わりゆく想いは、きっとまたもとに戻ていく

作者 さかき原枝都は