娘が彼氏を連れてくる

作者 無月兄

第1話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • おじさん、PCのあたらしいキーボード欲しいんですけど、おすすめはなんですか。
    主人公はキーボードにうるさい人で、彼氏は相談したかったのですね。
    えっ、大事な話があったんじゃ。
    キーボード大事じゃないですか。分離式にしたら肩こりによさそうとか。
    こっちへきなさい。今夜は飲みながら語りあかそう。
    こうしてキーボード談義がはじまったのでした。
    みたいなどんでん返しかと思ったら、
    息子よー! みたいなどんでん返しでしたか。やられました。

    作者からの返信

    書いている時は気づかなかったのですが、確かにこれは読者として見ると、「ははーん、これは結婚じゃなくて別の話だな」なんて思うような作りでした(;^_^A

    娘の、そして息子のように思っている彼を想うお父さんは、書いていて楽しかったです!(^o^)!

    2020年8月20日 18:32

  • 赤ちゃんができたのかな?
    って思いながら、ドキドキしていました。
    ドキドキのまま、終わりましたが。

    周りに、子どもが先な人が多かったので、つい…。

    作者からの返信

    娘とその彼氏については自分の中でハッキリとしたキャラのイメージがあるのですが、彼氏は結婚前にそういうことをしてはいけないという古風な考えを持っています。おかげで娘の方はヤキモキしていますが。

    子供ももちろん、結婚してからです(#^^#)

    2020年8月12日 11:28

  • こんにちは。いいの すけこです。

    よく知ってる相手だからこそ、万感の思いが……というやつだったのですね、お父さん。小説だから面白おかしく……ではなく、世のお父さんの多くはこんな感じなんでしょうかね。
    温かいお話でした。

    作者からの返信

    これがどこの馬の骨かも分からないような奴だったら「お前に娘はやらん!」などと言えたかもしれないのですが、息子のように思っていた彼だからこそ、喜びも大きかったです。
    世のお父さん達、実際はどうなのでしょうね?(#^^#)

    2020年8月11日 22:57

  • お父さん、しっかりして(笑)
    幸せな家族が見えてくるようですね。結婚式で号泣する父の姿も見えてきますよ、ふふっ。

    作者からの返信

    普段は威厳たっぷりのお父さん……のつもりなのかもしれませんが、今回は終始オロオロしっぱなしでした(^^;

    ですがそれでも結局は幸せいっぱい。結婚式では、泣いている姿を見られるのが恥ずかしくて、トイレに籠っちゃうかもしれません( ̄▽ ̄)

    2020年8月11日 15:39

  • 素敵なお父さんですね。

    家族みんな幸せ(●︎´▽︎`●︎)

    作者からの返信

    逃げ回って言い訳してと往生際の悪いお父さんでしたが、それでも娘と、そして息子のように思っていた彼の結婚に幸せいっぱいでした。
    これから本当の家族になってより一層幸せになっていくことでしょう(≧▽≦)

    2020年8月11日 15:34

  • おおお、頑張れお父さん、そして彼氏!

    ウチの猫のように逃げ回っていた父親を思い出します(笑)
    やはり父親はそんな感じなんでしょうか。

    これは続きが気になります(笑)

    作者からの返信

    書いている途中で、前に宇部さんのエッセイで見たお父さんの話を思い出しました。どこもそうなのかは分かりませんが、自分も父親にはそんなイメージを持っています(#^^#)

    続き、いつか書く時が来るかもしれません。

    2020年8月11日 15:29

  • これは皆んな幸せになれそうですね!

    作者からの返信

    散々逃げ回りながらも、その一方でとても幸せなお父さんでした。
    きっと結婚後も、良好な親子かんけいみたいになっていくと思います!(^^)!

    2020年8月11日 15:25 編集済

  • お父さんの心情が面白いですー。想像させる終わりもいいですね

    作者からの返信

    もちろん自分はこんなお父さんの心情になんてなったことは無いのですが、色々想像しながら書くのはとても楽しかったです。
    何があったか書かずに想像させるという表現が好きなので、最後は読んでくださった方の想像に任せる事にしました(#^^#)

    2020年8月11日 15:24

  • 娘さんが彼氏を連れてくる……お母さんがどっしり構えている中お父さんの動揺と緊張が微笑ましいですね🍀

    息子さんのように思っていた彼が本当に家族になる。

    これからの幸せが目に見えるようですね🌸

    作者からの返信

    お母さんはどっしり静かに構えれいると言うのに、このお父さんは(;^_^A

    ですが大事な娘がと、息子のように思っていた彼が一緒になるというのは、お父さんにとってこの上ない喜びになってくれることでしょう。
    散々逃げ回りましたが、二人が一緒になるのを誰よりも喜んでいるのかもしれません(*´▽`*)

    2020年8月11日 15:17


  • これだけ長く付き合いのある彼ならそこらの男よりはお父さんは安心でしょうね。それはそれこれはこれで逃げ腰になっちゃってたけど、覚悟を決めてよかったですね。

    作者からの返信

    他の誰かよりは、彼の方が絶対安心。だけどそれを認めてしまうと娘が巣立って行っちゃうのが寂しいところです。
    結果散々逃げ回っていたお父さんですが、最後には覚悟を決めることができました(*´▽`*)

    2020年8月11日 15:07

  • コメント失礼いたします。

    ここで終わりなのが残念で、もっと読みたくなるようなお話でした。
    お父さん気持ち、複雑ですね。でも、みんな幸せになれそうです。

    作者からの返信

    自分の中ではここで一つの区切りをつけたつもりだったのですが、もっと読みたいと言う意見、多くいただいています。これはやはり、続きを書くべきか(; ・`д・´)

    嬉しさと寂しさ、どちらもいっぱいのお父さん。だけど最後は、やっぱり心からのおめでとうを送るのだと思います(#^^#)

    2020年8月11日 15:02

  • 可愛いお父さんですね。
    素敵だ〜。(≧▽≦)
    ここで終わりなのが残念。
    続きが読みたいです。

    結婚式では号泣し、孫が産まれたらデレデレのおじいちゃんになるんでしょうな。(*´ェ`*)

    作者からの返信

    続き、どうしましょうか。この後彼氏君とどういう話をしたかは、なんとなくイメージしているのですよね( ̄▽ ̄)

    孫が生まれたら、間違い無くデレデレしそうです。おもちゃやお菓子を際限なく買い与えそうになって、やりすぎだと止められそうです(#^^#)

    2020年8月11日 02:17

  • うわぁぁぁぁぁぁああああああん。゚( ゚இωஇ゚)゚。

    作者からの返信

    お父さん、きっとこの後大号泣しそうです。
    手塩にかけた愛娘と、息子のように思っていたその彼氏。二人の門出に涙が止まりません!(^^)!

    2020年8月11日 02:15

  • 最後に彼のセリフを入れなかったところがいいなと思いました。普通は書いちゃいますよね。
    取り敢えずお父さん、逃げずに向き合ってあげましょう!(笑)

    作者からの返信

    個人的に、大事な言葉はあえて書かずに読んでくださった方の頭の中で思い浮かべるという手法が好きなので、今回もそれでいってみました。

    さんざん逃げ回ったお父さん。本番では、ちゃんと彼氏と向き合うことができたでしょうか?( *´艸`)

    2020年8月11日 02:14

  • 彼氏がその言葉を発したら大号泣かしら?

    「大きくなったらパパとけっこんするの!」なぁんて言われたこともあったかもしれませんね。
    お父さんと娘さんの関係性は特別ですよね。
    お父さんのピュアな心の動き、微笑ましいです。

    作者からの返信

    きっと泣きながらおめでとうって言うのでしょうね。

    「大きくなったらパパとけっこんするの!」昔はそんな事言ってたのにな、なんて、この夜思い出してしみじみとしているかもしれません(#^^#)

    2020年8月11日 02:11

  • 読み始めの時は、『親父の長い日』を思い出したりして泣かないか心配でしたが、お父さんの気持ちが、とてもユーモアに描かれていまして、和やかに読めました。

    まだ続きそうな感じのするお話……もしかして、連載の意図があるのでは? と思いました。

    作者からの返信

    寂しさと嬉しさ。どちらの気持ちもいっぱいなお父さんでした。
    続きは書くかどうかは分かりませんが、自分の中ではある程度こうなるだろうなというイメージは持っています。問題は、それを上手く書けるかなのですよね(;^_^A

    2020年8月11日 02:10

  • ここで終わりなのでしょうが、続きを覗いてみたくなりますね。
    今日からはじまる新しい関係をどう築いていくのか、どう家族になっていくのか、見てみたくなりました。

    作者からの返信

    続き、ぼんやりと浮かんではいるので、いつか書いてみるかもしれません。
    彼氏の方もきっと実のお父さんのように慕っているので、家族が増えたような感覚になるのかもしれません(#^^#)

    2020年8月11日 02:08

  • あ、最初から最後までお父さんが主人公のお話でしたね。
    かわいいお父さんですね。

    作者からの返信

    誰かのお父さんを主人公にすると言うのは、自分にとって初めての試みでした。
    本人は、これでは父親の威厳がと思うかもしれませんが、娘もきっとこんなお父さんが大好きなのでしょう(*´▽`*)

    2020年8月11日 02:06

  • きっと、お式で子供の頃からのフィルム流されて泣いてしまうタイプですよね(;ω;)。なんともかわいらしいお父さんでした。

    作者からの返信

    涙でフィルムがうまく見えなくなっているかもしれません。
    本人は、時に厳しく時に優しいお父さんを目指しているようですが、実際はこんな風になってしまいました(^^;

    2020年8月11日 02:05

  • お父さん! 諦めたら、そこがゴールなんですよっ!
    わたしは諦めませんっ! うちの可愛いお嬢ネコのために、今日も窓越しに寄ってくるどら猫どもを追い散らします!(^ω^)

    作者からの返信

    相手がどこの馬の骨とも分からない奴なら全力で追い散らすのでしょうけど、彼の事も気に入っていますからね。
    しかし、それでも簡単には諦めきれない。お父さんの苦悩はこれからも続きそうです(;^_^A

    2020年8月11日 02:02

  • かわいいな、お父さん!笑
    結婚式では大号泣決定ですね(*´艸`)

    作者からの返信

    娘よりもお母さんよりも、間違い無くお父さんの方が大号泣するでしょうね。
    だけど、一番笑っているのもまたお父さんなのだと思います(*´▽`*)

    2020年8月11日 02:01

  • お父さんwwwと思ったら、決めるところは決めましたね!
    笑いつつも素敵な話でした!

    作者からの返信

    ほとんどお父さんの逃げ回る場面ばっかりでしたが、最後の最後は決めてくれました。
    寂しい気持ちはもちろんありますが、それと同じくらい、二人の門出が嬉しくてたまらないのでしょう(#^^#)

    2020年8月11日 02:00

  • おお……ここで終わってる……続きはないのでしょうか!!?´д` ;
    お父さんの往生際の悪さ^^;(笑)……でも、幸せと切なさがごちゃまぜになって襲ってくるその一瞬をなんとか回避したいというその気持ち、よくわかります!

    作者からの返信

    この後の展開もぼんやりとイメージしてはいるのですが、上手くまとめられるかどうか。もし形にできるようなら、改めて公開したいです。

    お父さんも、自分の感情をどこに置けばいいのか分からないみたいです。ですが最後はきっと、涙ながらにおめでとうを送るのでしょうね( *´艸`)

    2020年8月11日 01:58

  • お父さん、何としてでも逃げたい様子が可愛い(笑
    私自身はまったくそういう感情がないんですけど、こういった話を読むのは好きですよ!
    ほのぼのしました!

    作者からの返信

    本人としては色々悩めるところなのかもしれませんが、こういうのって端から見ると、何とも微笑ましくなってきます(#^^#)
    必死で逃げる様子、書いていて楽しかったです。

    2020年8月11日 01:54