俺はロボットなんかじゃない

作者 一粒の角砂糖

ロボットと人間の共存社会へ

  • ★★★ Excellent!!!

ロボットはミスをしない。
それを生かした社会。

そんな社会で主人公の男は、相変わらず怠惰な生活を送る。

変わらない社会。
変わらない日常。

ロボットなんてと思う主人公が出くわした先には、衝撃的な事実が……!?



何が起こるのかわからないストーリー。
読んでいて少しずつ明らかになっていく点、面白かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

夏木さんの他のおすすめレビュー 43