言葉のない屋上には二輪の百合が咲いている

作者 かんなづき

107

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

初めて百合系の作品を読みました。
タイトルがいいなと思って来てみて正解でした。なんて美しいんでしょう。

緘黙っぽくなったことがあり、私にとっては暗い思い出でしたが、こういうきらきらした作品を読むと感じ方が変わります。

切ない展開でしたが、綺麗に力いっぱい咲いた花のイメージを持ちました。
他の方のレビューにもありましたが、愛って性別は関係ないんだなと思いました。