(都市)伝説を作る男

作者 RAY

197

70人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

文章が憎らしいほど巧い。

最初の一文から、読者は物語世界に心地よく引き込まれてしまう。
やり手のヘッドハンター、ライアンは日本でもその手腕で実績を上げていた……というビジネス小説かと思わせる出だしから、いったい何が起こるのか想像できる読者はまずいないだろう。

まさしく背筋の凍るホラーを御堪能あれ。

★★★ Excellent!!!

まずこのタイトルが判りません。
都市伝説を「作る」とは一体どういう事なのでしょう?
しかも、主人公はヘッドハンティングを生業とする敏腕ビジネスマンなのです。これは、その主人公がオフィスから車で帰宅する途中に体験した壮絶な恐怖譚だというのに! いったい何をもって「作る」というのでしょうか!?

読めば判ります! 成程と納得したい貴方は、今すぐ読むのです!

コメディとして優良なだけでなく、マイケルジャクソンの「スリラー」と手毬歌の対比、アメリカ人が「ジャパニーズゴースト」と表現する等…斬新で魅力的な設定が多数用いられています。
真夏の不快感を心から吹き飛ばしたい貴方へ、おススメです!

★★★ Excellent!!!

幽霊やら何やらというのは、相手が外国人だろうと容赦しません。
とある有能なビジネスマンが出会ったのは、そりゃあもうメジャー級の怪異。

どうするライアン!?
お家に帰ってママに泣きつくのか?!

なんて思って読んでおりますと……。

最後は「そう来たかー!」とくすりと笑えちゃうオチとなっております。

★★★ Excellent!!!

身に伝わって行くように読み易く、するすると改行されて行きました。

そわそわしたのは、これから、車はどうなるのかなということです。

まさかのオチには、どきりとしました。

ちょっとホラーで、ちょっとコメディな感じがとてもよかったと思います。

個人的には、聞いたことのある曲名が胸に残っています。

是非、ご一読ください。