小説の「続きが気になる度」を評価してみた!

作者 尾崎ゆうじ

全て、愛のある本気の言葉。鳥肌が立つ批評でした。

  • ★★★ Excellent!!!

自主企画に参加させていただきました。
物語の冒頭部分に関して多角的に分析し、批評してくださるという企画です。

正直に申し上げると、覚悟なく安易な気持ちで応募しない方が良いです。ダメなところはダメとはっきりおっしゃってくださるからです。
でも、それは批判ではなく、愛のある批評です。どの作品にも真摯に向き合って、心から思ったことを丁寧に述べてくださいます。

それも、予想をはるかに超える丁寧さです。私はありがたいことにフルで読んでいただいてのご感想もいただけたのですが(特別フル読み③)、リアルに鳥肌が立ちました。

自分では気づかなかったであろう箇所にご指摘をいただき、感謝しかありません。
そしてお褒めの言葉と激励に感動しましました。

本当にありがとうございました。

もし第2回を開催してくださる場合、覚悟のある作家さんは絶対に参加した方が良いです。
心からオススメします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白藍京さんの他のおすすめレビュー 162