寝ぼけ眼で書いてます。

作者 桃虎

108

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

だれかとおしゃべりしているようなエッセイには、相当ハイレベルな筆力が必要と思いますが、何の苦もなさげに飄々淡々と書かれていてすばらしいです。\(^o^)/

どなたかが「きっといい人だ!」と書かれていましたが、まさにまさに! 近所に住む、美貌も人柄も抜群のMちゃん(私よりかなり年下)のイメージに重なります。(^^♪

私の代わりに何かの文学賞に入賞してくださるよう、心から応援しています。(*^▽^*)

★★★ Excellent!!!

寝ぼけ眼で書いてますって、そんなゆったりした気分が、こちらにも伝わってきます。

そうね、そうね。
なんて思いながら読んでました。

今日も暑くて、コロナだけじゃなく、外へ出られない。
でも、このエッセイを読んでいると、心がほぐれていくんです。

★★★ Excellent!!!

お人柄がそのまま言葉になったような、やさしくて素敵なエッセイです。
こんな人がリアルのお友だちならいいのになぁ、と、思ってしまいます。

とにかく、品がいいのです!

そして、家のテーブルの上にあるようなお話から、遠い世界に旅に出たようなお話まで、どうしてこんなにまんべんなく広く話題を持ってこられるんだろうと、いつも感心させられます!!

きっと、リアルでおしゃべりしてても飽きないだろうし、みいかさんとならすごく楽しい時間を過ごせそうです。

というわけで、こちらを読めば、素敵な友だちが一人増えますよ♡