水の聖女と蒸気の鉄人

作者 ダイスケ

397

146人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 雨女が来て鋼鉄の蒸気機神を再起動させる。
 そう聞いたらもう興奮しちゃう人はすぐに読んで欲しいのですが、それで今一ピンと来ない貴方のために書きます。
 頭ピーカン晴れの愚か王子に追放されてしまった雨女の聖女様が辺境にて大いなる力を手に入れ、愚か王子によって苦しめられる人々を救うお話になっております。

 この際にキーワードになるのが蒸気。
 そう、蒸気です。みなさん、蒸気機関という言葉はご存知でしょうか。
 お湯を沸騰させるとお湯は気体になり、大きくなります。この大きくなる勢いでガションガションと機械を駆動させるのが蒸気機関。この物語で聖女様が手に入れるのが蒸気機関の鉄巨人! 土地をすごい勢いで耕したり、蒸気殺菌をしたり、こいつがとにかく便利な夢のアイテムで、やはりこの世界を統べるのはこの鉄巨人を手にした聖女様なんだよなあと納得させてくれる素敵マシーンって訳ですよ。
 ですが蒸気機関は水と熱が無いと使えません。
 ここでもう勘の良い皆さんはお気づきでしょう。
 そう、聖女様は無限に水を供給できます。
 鉄巨人と聖女様が運命のコンビだということがよく分かりますね? 圧倒的な力で現実をねじ伏せる巨人と人々の心を救う聖女のコンビならなんだってできちゃう気がしますね。僕もします。

 そこでネクストキーワードがスチームパンク。
 そう、蒸気《スチーム》で反逆《パンク》なんです。
 戦え! 何と? 悪政と!
 はい、そうです。聖女様は自らを追放した王国が始めた無謀な戦争に立ち向かっていく訳です。その相手は決して自らを追放した王子ではありません。無力な民を襲う残酷な運命に反逆をする訳です。力だけでも! 思いだけでも! 救えないというのなら! 聖女はスーパーロボット蒸気巨人でモウヤメルンダ!するしかないとそういう訳です。
 徳が無限に高まっていく聖女様とその大活躍を見よう! なにせ… 続きを読む