灰艶ノ京~平安蒸気幻想奇譚~

作者 鉢棲金魚

平安スチームパンクでボーイミーツガール!

  • ★★★ Excellent!!!

摂津国の武家の少年セツが、京から来た陰陽師と出会い、
宝物殿から盗まれた呪具をめぐる騒動に巻き込まれる。

陰陽師がいて鬼や妖の出る世界であると同時に、
蒸気で動く汽車が走ってたりするんですよ平安京。
インフラ維持のため日々頑張っている方々もいて、
世界観の細かいところまで面白いです。

主人公のセツ君は脳筋……非常に言葉を飾らない少年で、
思ったことを素直にそのまま言うのがとても可愛い。
周囲の大人たちが、ニヨニヨ見守ってたり、
言葉足らずな振舞いを諭したりフォローしたり、
導いてくれるのもよいです。

脳筋とツンデレ美少女のあれこれには
読んでいてニヨニヨしたくなりますが、
いろいろな事件の裏には、
この時代の歴史的背景もしっかり絡んでいて。
本作で起きた事件は本作で解決しますが、
このすぐ後の時代の彼らがどうなるかも
見てみたい気になる作品です。
面白かったです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

卯月さんの他のおすすめレビュー 273