美少女に恐喝されてフットサル部入ったけど、正直もう辞めたい

作者 平山安芸

388

132人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こじらせ系青少年が美少女に恐喝(?)されてフットサル部をたちあげるのだが、そこに集った少女たちと交流を深めるうちに時に立ち止まったりもしながらも己と、そして仲間たちと少しづつ向き合っていくことで人として成長していく青春スポーツもの。親の愛に飢えて成長した反動か、立ち直った頃には気付けば愛に貪欲になり、部の仲間たち全員と恋愛関係になりハーレムを形成してしまうのはご愛嬌w

★★★ Excellent!!!

タイトル通りフットサル部の話です。
登場人物全員のエピソードがちゃんとあって様々な物語が紡がれています。
フットサルの描写がわかりやすいながらもしっかりしているし、また、心情描写もちゃんとえがかれているためとても面白いです。
これは読んでて気分が上がります。
毎回毎回どんどん次が読みたくなるし、読むのだるいなぁって気持ちに一切なりません!
どんどん展開が変わっていきます。
展開の広げ方や繋ぎ方が上手いんです。
ほんっと面白いので是非読んでみてほしいな