同級生を彼女にしたら、世界最古の諜報機関に勤務することになりました

作者 林海

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 模擬店準備へのコメント

    "美岬が彼女だってことは、学校のみんなには内緒だから"
    女子は気付いているかも。

    作者からの返信

    mithril164 さま

    一応はプロのうちですからね。
    隠せているのですが……。

    盛大に墓穴を掘る回があるのです。これから。

    嘘を見破るのは上手でも、自分がつくのは下手な人たちなので……。

    コメント、ありがとうございます。

    2021年3月14日 15:55

  • 第17話 不可逆点通過へのコメント

    ktkr(きたこれ)このネットスラングを見るとtktt(竹達)を思い浮かべますが、はやみんが1番です。
    と言うことでアニメ化したら美岬ちゃんのCV︰早見沙織さんでお願いします。

    作者からの返信

    mithril164 さま

    胡蝶しのぶさん、幼女戦記のヴィーシャさんの声の方ですね。
    高すぎない声で、とてもとてもイメージ通りですねぇ。

    コメント、ありがとうございます。

    2021年3月14日 15:44

  • 第16話 告白、その2へのコメント

    鋭敏な能力があるということを差し引いても、高校生ってこんな風に会話するのかあと不思議な感覚を味わっています。今後この二人がどんな関係になってゆくのか楽しみです。

    作者からの返信

    蒼翠琥珀 さま

    一応はモデルがあるのですよー。

    まぁ、モデルになった我が母校が、あまりに特殊な学校だったのは認めます(笑)。

    聖書研究会の面々は、聖書を徹底して読み込んで、〇〇〇の証人とか、◯ル◯ん教の人に戦いを挑んで論破とかやってたので、このくらいなら素でした。

    もう一つ上の世代の人達は、文化祭に極左団体と極右団体の人を呼んで討論させたりしてましたし、長髪にマントに朴歯、近県含めて最大の上がらずの校旗とか、対面式とか男塾みたいな面もありで、カオスでした。

    もうそれなりに良い歳ですが、あれほど楽しかった集団は、残念ながら、その後ありません。

    コメント、ありがとうございました。

    2021年1月7日 12:14

  • 第3話 だし巻き卵って、マジですかへのコメント

    嗅覚だけでここまで!
    素敵な食事シーンは既に炸裂していますね。
    だし巻き卵を介した二人のやり取りがなんだか素敵です。

    作者からの返信

    蒼翠琥珀 さま

    コメント、ありがとうございます。

    このだし巻き卵、あとでもう一回出てきます。
    唐突に見えて、彼女なりの葛藤と必然があったのです。

    お読みくださって、ありがとうございます。

    2021年1月3日 20:54

  • 第1話 ボーイ・ミーツ・ガールへのコメント

    この度は自主企画【魅力的な食事シーン・料理シーンが登場する『物語』】へのご参加有難うございます!早速お邪魔いたします。

    犬並みの嗅覚を持つ者、もしかするとどこかに居るかもしれないと思える能力が魅力的ですね。
    また、自分にしか分からない次元での『匂い』を軸に惹かれている感覚は、何だか理解できる気がします。本当の恋はそういうものではないか、なんて。

    ゆっくりではありますが、読み進めさせていただきますね。

    作者からの返信

    蒼翠琥珀 さま

    ご丁寧にありがとうございます。

    各章は独立しておりますので、自主企画の部分だけでも、なんて、私が言ってはいけないんですけどね(笑)。


    よろしくお願いいたします。

    2021年1月3日 19:12

  • 第3話 だし巻き卵って、マジですかへのコメント

    鼻がチート過ぎます!!

    作者からの返信

    久水蓮花 さま

    コメント、ありがとうございます。

    結構、台所にある布って、ニオイを吸い込んでるんですよね。
    お弁当を包む袋とか、お弁当に中身経由よりも、作っているときのニオイが……。

    って、ここで種明かしー。

    2020年11月14日 18:27

  • 第18話 終話へのコメント

    うらやましい…
    というか、坪内佐が上司でなかったら、かくれて蹴りとか入れます、たぶんw

    作者からの返信

    かげほうし さま

    コメント、ありがとうございます。

    たぶん、私も入れます、蹴り。
    まるっと同意ー。

    2020年10月30日 08:53

  • 第1話 それからへのコメント

    料理チート夫妻だなぁ。夫婦合作の料理って凄そうだ。

    作者からの返信

    mnori さま

    コメント、ありがとうございます。

    凄そうですけど、普通の人がわからないかも、なんて。
    でも、判るのでしょうかねぇ。

    正直言って、謎です。

    2020年10月1日 22:32

  • 第36話 奪還?へのコメント

    インシュロック(INSULOK®)はヘラマンタイトン社の商品名ですね。
    一般名は結束バンドです。

    作者からの返信

    mnori さま

    指摘、ありがとうございます。

    早速、訂正いたしました。

    2020年9月21日 11:42

  • 第12話 蛸尽くしの日(終話)へのコメント

    この章凄く良いです。
    任務中のわずかな息抜きの昼食を主題にするなんて視点が斬新です。


    …ダイエット中なので飯テロでしたけど。

    作者からの返信

    mnori さま

    コメント、ありがとうございます。

    飯テロ、グルメ編を書いてみたかったのです。
    はい、出来心です。

    2020年9月20日 11:07

  • 第32話 世の中は驚異に満ちていますへのコメント

    持ち込みのPCやスマホのカメラレンズとLANポート等にシール張って潰すのは、民間工場でもやってる基本的な措置ですね。
    敢えてやってないのはきっと伏線に違いない‼

  • 第31話 俺たちの仕事へのコメント

    日本古典ならすぐにはバレないでしょうね。
    WW2かベトナム時に、ネイティブアメリカンの部族語の通信兵部隊が居たって話を思い出しました。

  • 第22話 ゲノム・インプリンティングへのコメント

    哺乳類の単為発生、マウスでは2007年に東京農大で成功し、繁殖能力もありましたね。

  • 第16話 機密保持不能!?へのコメント

    別々のデバイスを並列で動かし時々結合する、なんてシステムの場合、ベースクロックを別々に動かす、なんて設計はやりません。一つの時計にしとかないとロギング時刻やら動作開始やらが合わなくなるからです。(同僚が後付け拡張でやらかしました。)

    自分の乏しい設計経験では、後付けした場合、どっちかのクロックを両方に使います。
    最初のネゴシエーション時に時刻を合わせるようにソフトウェア組めますが、メンテナンスと長期信頼性に乏しくなるのでボツになりました。

    というわけで、施工がへっぽこじゃなければヒグマさんの心配はいらないと思いますよ。

  • 第1話 進路相談へのコメント

    芸大お勧めですよ。卒業生5%が生死不明、30%は連絡つかず、ですから。

    作者からの返信

    mnori さま


    そもそも入れませんってw。

    コメント、ありがとうございます。

    2020年9月18日 17:47

  • 第7話 二八蕎麦へのコメント

    その距離を一時間って、お二人ともにかなりの健脚ですね。

    作者からの返信

    mnori さま

    当時の人は健脚だ、というより、一応、ともに鍛え抜かれた人ということになってますから。

    コメント、ありがとうございます。

    2020年9月18日 16:50

  • 第28話 アメリカにてへのコメント

    mothball airplane なので、モスボールでは?

    作者からの返信

    mnori さま

    げっ、失礼いたしました。

    修正しました。

    本当に、ありがとうございます。

    2020年9月1日 21:16

  • 第16話 機密保持不能!?へのコメント

    暗号文と同じ内容を平文で送ったりとかのバカな真似をしてましたから、解読されるべくして解読されたのでしょうね。

    商船を臨検して暗号書を押収したりもしてましたから、いくらエニグマを改良してもねぇ・・・

    作者からの返信

    keketaka さま

    コメント、ありがとうございます。

    やはり、あの人達は狩猟民族なんでしょうね。
    狩りの獲物の待ち伏せの一環で、相手の落ち度は見逃さない。そんな気がします。

    また、空自の戦闘機パイロットの 服部 省吾氏が、日本語は迂遠過ぎると書いてましたね。
    「敵味方不明機、二」が、
    「ツーボギー」で済んでしまうと。
    「晴耕雨読」を英語でいうと、とんでもなく長くなるのと対象的で、文化も違うのでしょうね。

    2020年8月13日 01:37

  • 第4話 駆け落ち? 亡命?のススメへのコメント

    ここで化粧時のツケが来ましたか。

    グレッグの言葉を証明も否定も出来ない以上、言われる通り相談するしかないというのが悔しい所ですね。

    どんな展開になるのか楽しみです。

    作者からの返信

    keketaka さま

    コメント、ありがとうございます。

    はい、いつだって、手が抜けた分のツケは来るんです。

    引き続きアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

    2020年8月6日 20:56

  • 第18話 結尾へのコメント

    更新ありがとうございました。幕末篇読了しました。
    成程、前話から既に数年経過し、桜田門外の変があった後の斉昭の急逝で〆ということですな。前話の読後、黒船来航と桜田門外の変と水戸斉昭を検索しておいたので、理解できました。

    作者からの返信

    かげぼうし さま

    コメント、ありがとうございます。

    一応、幕末編、縦軸はフィクションではありません。歴史に残っている日付や、人物の行動は判る範囲で極力動かさないようにしました。
    天気なんかも、分かる範囲で確認をとっています。というか、確認を取れる文献が残っているのが凄いですよね。

    で、この話が、次の現代の章で大きく関わってくるのです。

    ありがとうございました。

    2020年8月4日 07:24

  • 第23話 鑑定と太い釘へのコメント

    知識も腕も経験もある医者が一番ですが。
    だからと言ってメロンを持ってくるエージェントを持ち「私、失敗しないので」とか言い出す女医さんは勘弁かなぁ。

    作者からの返信

    keketaka さま

    人は神様じゃないですからねぇ。
    「私、失敗しないので」という言葉の中に、すでに誤謬が含まれちゃいますよね。

    コメント、ありがとうございます。

    2020年7月21日 09:00

  • 第20話 危機対応へのコメント

    警戒を怠ったツケが早速やって来たかな?

    石田佐に盛大にお仕置きされて下さい。

    作者からの返信

    keketaka さま


    コメント、ありがとうございます。

    いえ、まだまだ。

    そんな簡単に手の内を明かし合うほど、優しくないのです。みんな。

    2020年7月20日 11:30

  • 第18話 女神降臨?へのコメント

    初体験で浮かれてしまうのはわかるけど。

    後始末とかは大丈夫なのかなぁ。あれほどDNAには気を付けるように言われていたのに。

    ここでもやらかしていそうで、これは絶対に黒歴史になるよなぁ。

    作者からの返信

    keketaka さま

    コメント、ありがとうございます。
    おっしゃるとおりです。

    「若さ」は「馬鹿さ」に繋がりますが、それによって生まれれる黒歴史のない人はいないかも知れませんね。

    もっとも、彼らもDNase処理はきちんと頑張っているので、それで勘弁してあげてください。

    2020年7月19日 11:57

  • 第17話 女子らしくへのコメント

    ここでお化粧すると、DNA採取されないための特殊薬品も落ちるのでは?

    作者からの返信

    keketaka さま

    コメント、ありがとうございます。
    おっしゃるとおりです。

    以下ネタバレになりますが……。

    このあと、幕末編が入りますが、その後の章の、高校3年生でこのツケが返ってきます。
    明示はされないんですけどね。

    2020年7月18日 14:23

  • 第4話 昼食のカレーの前にへのコメント

    よし、いいぞ。男の子だ! 最後は決めたね。

    作者からの返信

    manase さま

    コメント、ありがとうございます。

    男の子って、だんだん成長して、頼りがいができてくるんですよね。

    引き続きアップしていきますので、よろしくお付き合いくださいませ。

    2020年7月9日 16:32

  • 第1話 ボーイ・ミーツ・ガールへのコメント

    ラブコメを書いているくろすけです。
    読み合い企画からきました。ゆっくりですが、読ませて貰いますね(*´ω`*)

    作者からの返信

    よろしくお願いいたします。

    こちらもくろすけ様の作品、読ませていただきますね。

    ありがとうございます。

    2020年7月2日 08:14

  • すべてのエピソード 27
  • 第1話 ボーイ・ミーツ・ガール 2
  • 第2話 文化祭実行委員
  • 第3話 だし巻き卵って、マジですか 2
  • 第4話 推理、その1
  • 第5話 文化祭実行委員会、初会議
  • 第6話 情報料は払おう
  • 第7話 彼女の過去
  • 第8話 呑む姉
  • 第9話 事件発生
  • 第10話 夏の帰り道
  • 第11話 推理、その2
  • 第12話 推理、その3 1
  • 第13話 作戦開始、そして逡巡
  • 第14話 接触
  • 第15話 告白、その1
  • 第16話 告白、その2 1
  • 第17話 不可逆点通過 1
  • 第18話 拉致
  • 第19話 尋問開始
  • 第20話 反撃?
  • 第21話 つはものとねり
  • 第22話 雇用条件
  • 第23話 バディ、その1
  • 第24話 バディ、その2
  • 第25話 姉、帰宅
  • 第26話 消失? そして姉弟
  • 第27話 保護者対決
  • 第28話 筋を通すということ
  • 第29話 姉の心情
  • 第30話 彼女の決意
  • 第31話 夏休み前
  • 第32話 夏休み
  • 第33話 二学期開始
  • 第34話 俺のバディ
  • 第35話 朋の事情
  • 第36話 事態発生
  • 第37話 誘い込み
  • 第38話 撃たれる
  • 第39話 中央突破
  • 第40話 STF?(Stepover Toehold With Facelock)
  • 第41話 事態収拾(あとしまつ)
  • 第42話 俺たちの終結
  • 第43話 大人たちの終結
  • 第1話 ボーイ・ミーツ・ガール
  • 第2話 考えるということ
  • 第3話 静穏な時間
  • 第4話 クリスマスの告白
  • 第5話 襲撃
  • 第6話 抵抗
  • 第7話 別離
  • 第8話 退院
  • 第9話 現状確認、目的設定
  • 第10話 戦術立案、探索
  • 第11話 尋問
  • 第12話 連理比翼
  • 第13話 人生の奪回
  • 第14話 引き継がれる瞳
  • 第1話 文化祭、クラスでなにしようか?
  • 第2話 模擬店準備 1
  • 第3話 過去の経緯をさっくりと
  • 第4話 開店、大忙し
  • 第5話 単価の低い客は追い出します
  • 第6話 警報発令? それだけじゃないのかよ?
  • 第7話 プロ、奇跡を起こす
  • 第8話 奇跡の種明かし?
  • 第9話 プロの作戦立案って、えげつねー
  • 第10話 祭りの終わりに
  • 第1話 風邪
  • 第2話 アイスクリーム
  • 第3話 二つ目
  • 第4話 三つ目、四つ目
  • 登場人物まとめ
  • 第1話 中東の古い国で
  • 第2話 襲撃? 交渉?
  • 第3話 俺たちの状況
  • 第4話 緊急事態発生って、またかよ!
  • 第5話 悪趣味にもほどがある
  • 第6話 バディとしての覚悟
  • 第7話 安全圏への避難勧告
  • 第8話 それでも、俺たちは逃げない
  • 第9話 俺たちなりの現状分析を始めよう
  • 第10話 突破口発見!?
  • 第11話 作戦会議、のようなもの 疑惑
  • 第12話 作戦会議、のようなもの 推理
  • 第13話 作戦会議、のようなもの 仮説
  • 第14話 作戦会議、のようなもの 強制力
  • 第15話 パリへの連絡手段
  • 第16話 ジュリエットの薬TXα
  • 第17話 敵襲
  • 第18話 俺たちのこれから
  • 第19話 覚悟、決断、泣
  • 第20話 する? しない?
  • 第21話 俺の心、限界?
  • 第22話 先手を取られた!
  • 第23話 彼女の決断
  • 第24話 この状況の利用
  • 第25話 骨を切らせて肉を断つような
  • 第26話 彼女の覚悟
  • 第27話 戦闘開始
  • 第28話 アメリカにて 1
  • 第29話 帝国ホテルにて
  • 第30話 手足を捥ぐ
  • 第31話 落とし穴が口を開く
  • 第32話 戦闘開始命令
  • 第33話 上空からの追跡
  • 第34話 絶体絶命?
  • 第35話 自衛隊基地にて
  • 第36話 足が地を踏む暇もない
  • 第37話 追いつけたか?
  • 第38話 危機
  • 第39話 空挺降下
  • 第40話 戻ってこい!!
  • 第41話 軍用犬、走り出す
  • 第42話 髪
  • 第43話 銃撃戦の終結
  • 第44話 俺の戦い
  • 第45話 二人そろって満身創痍、しかも臭いし痒いー
  • 第46話 温泉経由病院行き
  • 第47話 事態終結
  • 第48話 一週間後
  • 第49話 父親帰国
  • 第1話 出会い
  • 第2話 任務実行にあたっての判断基準
  • 第3話 決心
  • 第4話 依頼
  • 第5話 夜の倉庫にて
  • 第6話 再会
  • 第7話 蹉跌を繰り返すことなく
  • 第1話 合宿、朝
  • 第2話 朝食
  • 第3話 あり・をり・はべり・いまそかり!
  • 第4話 昼食のカレーの前に 1
  • 第5話 これも青春?
  • 第1話 文化祭実行委員会
  • 第2話 迂遠な出張命令
  • 第3話 俺たちって、モノを知らない
  • 第4話 古い街の骨董屋にて
  • 第5話 歴史とか経緯とかって怖いわ その1
  • 第6話 歴史とか経緯とかって怖いわ その2
  • 第7話 明眼とアメリカとの関わり
  • 第8話 運命というもの?
  • 第9話 アメリカに行く理由って……
  • 第10話 帰りの新幹線の中で
  • 第11話 成田空港で舞い上がる(二つの意味で)
  • 第12話 飛行機、そしてホテル
  • 第13話 スティーブン・F・ウドバーハジー・センター
  • 第14話 要求と妥結
  • 第15話 科学技術の意義
  • 第16話 ワシントンDCからニューヨークへ
  • 第17話 女子らしく 1
  • 第18話 女神降臨? 1
  • 第19話 夕食、朝食そして
  • 第20話 危機対応 1
  • 第21話 油断も隙も許されないな
  • 第22話 熟成肉のステーキ
  • 第23話 鑑定と太い釘 1
  • 第24話 ボストン到着
  • 第25話 ボストンの休日
  • 第26話 帰国
  • 第27話 姉、怒り狂う(俺のバカさ加減に)
  • 第28話 継承1
  • 第29話 継承2
  • 第30話 父として
  • 第31話 失敗と漫才
  • 第1話 江戸前の魚
  • 第2話 闇夜の襲撃
  • 第3話 水戸藩上屋敷
  • 第4話 逐電の算段
  • 第5話 同道の合議
  • 第6話 父の仕業
  • 第7話 二八蕎麦 1
  • 第8話 待ち伏せ
  • 第9話 この娘が生き延びるために
  • 第10話 身柄確保、救出
  • 第11話 新宿追分の宿はずれにて
  • 第12話 組織改編
  • 第13話 山谷八百善
  • 第14話 井伊の赤鬼
  • 第15話 浦賀にて
  • 第16話 ペリー上陸の陰で
  • 第17話 勘当
  • 第18話 結尾 1
  • 登場人物など
  • 第1話 進路相談 1
  • 第2話 そんな話、なぜ俺に?
  • 第3話 投げかけ
  • 第4話 駆け落ち? 亡命?のススメ 1
  • 第5話 泣き寝入り
  • 第6話 やさぐれて家出
  • 第7話 慧思の指摘
  • 第8話 懊悩
  • 第9話 娘の父として
  • 第10話 自然界の掟
  • 第11話 俺の想いって
  • 第12話 科学を制約するもの
  • 第13話 母としての問題
  • 第14話 駆除
  • 第15話 先祖返り
  • 第16話 機密保持不能!? 2
  • 第17話 イイトコドリ
  • 第18話 姉、誘拐
  • 第19話 助け出さない!?
  • 第20話 再び深夜のさいたま新都心へ
  • 第21話 一年ぶりの再会
  • 第22話 ゲノム・インプリンティング 1
  • 第23話 青い瞳
  • 第24話 引退
  • 第25話 督
  • 第26話 最後の作戦会議 1
  • 第27話 最後の作戦会議 2
  • 第28話 人質の状況
  • 第29話 取引開始
  • 第30話 ストックホルム症候群?
  • 第31話 俺たちの仕事 1
  • 第32話 世の中は驚異に満ちています 1
  • 第33話 復活、そして種明かし
  • 第34話 崩壊
  • 第35話 戦闘準備完了
  • 第36話 奪還? 1
  • 第37話 なんか、ご愁傷さまみたいな?
  • 第38話 取引成立?
  • 第39話 後片付けが終わらない
  • 第40話 キューピッド役が勤まらない
  • 第41話 終幕1、学校にて
  • 第42話 終幕2、武藤家にて
  • 第43話 終幕、美岬といつまでも
  • 第1話 麻婆豆腐の日
  • 第2話 ちらし寿司の日
  • 第3話 ポークソテーの日
  • 第4話 納豆の日
  • 第5話 春の日
  • 第6話 ハンバーガーの日
  • 第7話 カレーの日
  • 第8話 釣りの翌日の日
  • 第9話 鰻の日
  • 第10話 冷や汁の日
  • 第11話 鰹の日
  • 第12話 蛸尽くしの日(終話) 1
  • 第1話 就職三年目
  • 第2話 帰還
  • 第3話 追い込む
  • 第4話 もう一つの未来
  • 第5話 父子の成立
  • 第1話 思い出話
  • 第2話 下宿にて
  • 第3話 儀式への招待
  • 第4話 儀式
  • 第5話 区切り
  • 第1話 それから 1
  • 第2話 呼び出し
  • 第3話 サトリ復活?
  • 第4話 計画
  • 第5話 化かし合い
  • 第6話 懐柔役出動
  • 第7話 追い込む
  • 第8話 笑う対象
  • 第9話 勧誘
  • 第10話 帰り道
  • 第11話 継承
  • 第1話 朝の爆弾
  • 第2話 職場にて
  • 第3話 助言
  • 第4話 退避
  • 第5話 逃避行
  • 第6話 式根島にて
  • 第7話 陰湿
  • 第8話 急襲
  • 第9話 トラップ
  • 第10話 交渉はしない
  • 第11話 飼いならす
  • 第12話 割り出し
  • 第13話 検討
  • 第14話 人質開放
  • 第15話 事態の終結
  • 第16話 秘められた願望
  • 第17話 答え合わせ
  • 第18話 終話 1
  • 第1話 呼び出し
  • 第2話 出産
  • 第3話 それだけで十分
  • 第4話 時を超えて
  • 第5話 名付け
  • 第6話 新たなる道