夏空

作者 須川  庚

流れるような会話が臨場感を掻き立てる

  • ★★★ Excellent!!!

 彗と蒼空の流れるような会話や、現実味のある学校の授業や進路先の話題は、舞台が学校であることをより一層強調してくれるので読みやすいです。
 蒼空の感情も素直な言葉で表されていて、感情移入しやすいです。
 この甘酸っぱい恋の物語を、ぜひ手にとって読むことをお勧めします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

サパーさんの他のおすすめレビュー 41