おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

作者 実川えむ

おもしろいです。

  • ★★★ Excellent!!!

200話以上あったのにあっと言う間に読んでしまいました(^^
チートはチートだけどこの展開のお話だと楽しいですね。
でもなぜに主人公に対してそんなに固執しているのかわかりませんが…
イザークとかが…
主人公が溺愛される話をということなのかもしれませんが
ちょっと違和感があります。


私も近い年齢なのでこの主人公にとても共感します。
いくら死んだからと言って、もう近くにいなんだからとか言って
さぁ次の恋しなさいってそれはさずがにむずかしい。。

しかも第2の人生好きにしていいと言っているのに次の相手を
強要されるはいやだ。
現実でもよくそんな人いるしね。

イザークに魅力を感じないし。
ちょっと年下だったらかわいいね。若いね。ってなるけど
倍近い年下であの体たらくのイザークではイライラする。マジうざい。
私なら頭をさわるなってなる( *´艸`)
なんで実年齢を知ってるのに勝手にさわるのかなって。

もっときちんと仕事をこなしてほしい。。
このままイザークとくっつくとかやめてほしい。。美丈夫でもいやだ。

まっというくらいハマっています(^^♪

楽しく読まさせてもらっています。
応援しています。これからもお体に気を付けて頑張ってください(^.^)




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

桃野もきちさんの他のおすすめレビュー 4