不要不急の恋人

作者 砂村かいり

page42:引き潮」への応援コメント

このエピソードを読む

  • なんだろうな…。
    何かを生み出してるわけでは無く、誰かの支えや役に立てているわけでもない。
    でも、誰かに、世間に迷惑を掛けていることもなければ、犯罪に手を染めるわけでもなく、ただ。ただ日々をそれなりに真面目になんとか生きているだけなのに。
    なんで、こんな。私だけが。

    そんな怒りにも諦めにも似た感情がぶわっと心の中を駆け巡りました。

    作者からの返信

    YUさま

    日々が空転することってありますよね。ただただ非生産的な時間を消費するだけ、それなのになぜだか右肩下がりになってゆくような。
    そんな里瀬の倦怠や屈託が伝わったようで、とても嬉しいです。

    2021年10月14日 22:29