不要不急の恋人

作者 砂村かいり

page38:タピオカデート」への応援コメント

このエピソードを読む

  • リアルと同時進行でコロナ禍の社会状況を生きる主人公里瀬の生き方を描き出せる筆力から砂村かいりさんの小説への意気込みが伝わってきて、このエピソードまでほとんど一気に読みました。

    関わってくる男の身勝手な我儘に翻弄されても、しっかりと立ち直っていく里瀬の健気さに心打たれつつ、今後の展開も心配しながら見守ってます。

    作者からの返信

    中澤京華さま

    連載中の作品をお読みいただけて、とても嬉しいです。
    今しか書けないものが書きたくて、リアルタイムに今を取り入れてゆくスタイルで書いていますが、この試みが成功しているかどうか自分にはわかりません。
    最後までお楽しみいただけたら幸いです。

    2021年8月7日 23:08