不要不急の恋人

作者 砂村かいり

page15:もがく」への応援コメント

このエピソードを読む

  • これまでの主人公は、見た目がよくお利口さんなタイプだと感じていました。今回の『私』は、流されるところ、だらしないところが親近感が持てると同時に、うっかり鏡に映った、顔に力が抜けた自分をみてるよう。読んでどんよりしてしまいました。このあとどうなるのか気になります。続き待ってます。

    作者からの返信

    a-z-sさま

    砂村の作品をたくさんお読みいただき、ありがとうございます!
    由麻や紗子がお利口さんかと言われると違う気もしますが(笑)、とにかく本作においてはこれまでと違う個性を持ったヒロインを描くという明確な目標があったので、大変嬉しいお言葉でした。
    今後もぜひ見守ってくださいませ。

    2020年9月8日 07:33