オッサン、人生に絶望死したら異世界生活で救われた件(仮

作者 気怠い月曜

3,979

1,457人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公は暗い過去の影響で傷心しましたが、悪い影響を受けず。ひたすら借金を返済し完済し、誰にも気付かれず孤独死したのが、現代的に近い感じがして私は泣いてしまった。
その後、異世界に転生?転移して女神と地球?の創造神の加護と寵愛で深い森の中で3ヶ月暮らし近くの都市?にて向かう最中に商業してる良い人と出会い冒険者登録をし、偽装疑惑を受けても誰にも八つ当たりせず、また森に帰ってしまいますが。女神の加護?とギルドマスター及び知り合った商業の人で誤解が解け。その後も、モンスター?を仲間にしたり奴隷落ちした良い人達や別の土地の領地の村人達を助け、土地開拓した所で一緒に住み、奴隷購入した人達も女神のバージョンアップした(笑)鑑定等で信用をして解放したり旅先でも困ったて奴隷落ちした人達や子供達を助け、嫁さん(仮)(笑)とのコミカルなストーリーなど現代じゃあリ得ない人情味溢れるストーリーが私は感銘を受け。何度も最初から読み直してます。しかも必ず1日一本投稿していて毎日楽しみに待てるのもとても良いです。是非他の人達にも観て欲しい!
そして書籍化したら必ず買います!頑張って下さい!

Good!

設定も良いし最初は読み進められるんですが、読めば読むほど違和感があり読む手を止めてしまいます。
登場人物の言動が性格上その言い方をするか…?とか主人公の行動がブレブレであったりと違和感が蓄積していって自分は序盤で脱落してしまいましまいたが読み進めると面白いのかな?とも思うので皆様がどう思うのかは実際に読んで確かめてみて下さいませ。

★★★ Excellent!!!

途中までまじで面白かったです。
私はハーレム系が好きでは無いので
女性恐怖症とかだと、1人のヒロインとゆっくり育んでいくと思ってたんだが…

出会う女みーんな惚れてくの謎でした。
顔いいだけでそうなるもんかねぇ…
まぁ、顔いいだけじゃないんだけど、それにしては早いとゆうか…

まぁ、最初の?シスターとか
孤児院絡みだし、ヒロインかなーっと思ったら
グイグイヒロイン登場ワロタ
この話聞かない系ってゆうか自分の都合いい解釈する系ってゆうか…

前世絡みで普通に接する事が出来るより
勇気をだして小さな小さな淡い恋心からの女性恐怖症克服がよかったなー

前世絡み=運命みたいな個人解釈したんで、そーゆうのが好きなら最後まで読めるのかな。
途中までは本当に面白かったから
高評価で去ります。

★★★ Excellent!!!

多少ご都合が過ぎる感が気になりましたが、小市民感が抜けない主人公に、好感が持てて、更新を楽しみにしてます。
モテモテなのに、主人公が鈍感過ぎる話は多いですが、恐怖症という理由付けとこのくらいの葛藤があるのが自然で、そこも読み易くしてくれてます。
あと、なにげに女神様とのコミュニケーションが鑑定スキルって、面白いですね。
更新マメにして頂いてますが、マイペースで続けて下さい。

★★ Very Good!!

特にすごく目新しさがあるわけでもなく、まさに「王道」な成り上がりスローライフ物語。

(ネタバレ注意)
大雑把にあらすじ言えば、
 悲運なオッサンが転生 
→ 詳細は不明だが神に愛されて、仙桃の類など食べて楽々チート生物化
→ 街には行ったが、人間不信のトラウマスイッチ入って危険な森に引きこもって拠点作り
→ なし崩し的に街に取り込まれる
→ そうだ、旅しよう。ついでに困ってる人助けちゃえ!

悪く言えば「凡百」、よく言うと「安心して読める」。
私はこういう王道を読むのが好きなので比較的楽しめた。


ただ残念なところが「表現力の無さ」。

合間合間の地の文などの表現描写が並以下。(特に戦闘描写)

あと、仲間(配下?)の人間の馴れ馴れしい口調などのリアリティの薄さ。
(スラムなどで拾われた冒険者が数話でタメ口・馴れ馴れしい口調に変化。隷属や直接的な配下でもないが、EランクからAランクまで引き上げてもらった恩など一切無視、対等に近い口調)

また、主人公のバックボーンに「妻に托卵されて裏切られ、女性不信の末孤独死」とあるが、その割に「軽い」。
別にドロドロした人間であれ、とまでは言わないがそんな裏切りをされて死んだ50歳が、転生を境にフツーにコミュニケーションを取っている。
(確かに序盤は人間不信で引きこもってたけど、なし崩し的に街に取り込まれるとともにスイッチが切り替わったように人間不信モード終了)
歳を感じるような年の功のようなものを感じるわけでなく、ただ普通の自重を知ってる異世界転生人という感じ。

いろいろともう少し掘り進めたらもっと面白く、説得力のある作品になるんだろうなぁと残念ではある。

しかし、人気作品の基本的なエッセンスをしっかり抑えた、テンポのいい習作という印象でした。

★★★ Excellent!!!

先週末、カクヨムで異世界転生物で何か面白い作品がないかと思って
探していた処、見つけて読み始めた。

あゝ、何て楽しい物語なんだろう。自分がおっさんだからかもしれないが
貪るように読み始め、一気に読み切った。あれから数日。更新が
心から待ち遠しい。

不器用で愚直な人柄の為に、人生において割を食ったり、辛酸を舐めた
人々(今なお苦しみの中にいる人達も含めて)が手を差し伸べられ、
報われ、その人達が今度は差し伸べる側として生きていく。
人そうでありたい。そうであって欲しい。

すぐにでも書籍化して欲しいと思える作品。作者の方に
この作品を生み出して下さった事に心より感謝したい。ありがとう。
更新期待する!

追記

いつの日か主人公のケンジの女性恐怖症が完全に克服されて、
単なる家族ではなく「自分のスペース」に入れてもいいような
女性が現れる事、を読者として作者が紡ぐ世界のファンとして
願う。