記憶の飛礫

作者 ねさき。

44

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

タイトルが良いです。
この尺にも関わらず、これだけ大きな物語を広げ、また落とし込むことが出来るとは、なかなかの手練れ。

うつくしく、やさしい日々を、読む人の心もしっとりさせながら描き、
そして
余計なフラグは分からないように隠してあります。

現実に起きている事象をネタに使うと、後年読み返したときに普遍性が失われやすいので、避けたほうがよいこともありますが、本作の場合はコロナ禍を上手に取り入れているとおもいます(^^)