盟約のティルフィング ー魔剣少女と契約した低血圧系魔術師はてんやわんやー

作者 精神感応4

121

46人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

王立魔道学園で学びながら、臨時講師も兼任する主人公の双魔は、淡々と勉学も先生業もこなします。
常にローテンションで変わり者な性格ではありますが、知識も技術もあり、先生や学生からの評判も高く、眉目秀麗な親友もいる。
家にはお世話をしてくれる、割烹着の似合う美女もいる。
割と恵まれた環境では?と思いきや、彼には「契約遺物」がいませんでした。遺物とは、神々がもたらした道具のような物ではありますが、術者との主従関係でその力を発揮する、式神のような存在。
人型ですし、言語も堪能、見た目も色々です。

ある日双魔は、ひょんなことから遺物の中でも最高クラスな「神話級遺物」であり「美少女」でもあるティルフィングに気に入られ、契約することになります。
この二人が今後、どんなことに巻き込まれ、どう乗り越えていくのか。
確立された世界観や設定に、貴方も必ずのめり込むことでしょう。
神秘の世界へ、ようこそ!