私と料理と白いジャージと

作者 草薙 健(タケル)

42

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

作者のツール・ド・フランス四部作のうち、最も肩の力を抜いて読めるのが本作。

この話の前半部分にあたる舞と選手たちとのやりとりは、完全にフラグです。
それがわかっていてもその後の話を楽しめるところは、さすがの精通力と筆力。

無邪気な若手選手たちと姉御肌の舞の交流が、読んでいてとても微笑ましい。

★★★ Excellent!!!

自転車レースの解説がお見事!
しかも自転車の話だけでなく、食事についての話も興味深いです☆

ヒロインの舞は自転車チームの専属シェフなのですが、選手たちとある約束をすることに……

ヒロインと選手たちのやり取りがとっても面白かったです。

内容が濃いのに文章のテンポが良く、最後までサクサク読めました☆