海神の揺籃

作者 クレイドル501

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 100th Chart:The Ver…へのコメント

    戦闘描写と艦の被害状況はとてもいいんですが、人的被害の描写がほとんどありません。
    多少グロくてもいいから戦闘のすさまじさをイメージするのに必要かと思いました。

    直撃すれば消滅、着弾が5m以内の至近弾以内ならバラバラ、それ以上離れていても爆風と破片で運がなければボロボロにさせる劣悪な戦場ですがw

    作者からの返信

    まずは、更新停止中の拙作を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。
    人的被害描写の縮減ですが、以下の様な理由がございます。

    ・グロ・ゴア描写により戦争の悲惨さ、陰鬱さを伝える作品ではない。
    ・船精霊が子供の容姿である関係上、残酷な描写による戦闘のイメージ強化よりも、嫌悪感が勝る可能性があった。
    ・話の本筋はあくまでも戦闘艦vs戦闘艦相当の怪物であるため、人的被害描写に文字数を割くことは本筋ではない。
    ・そもそも、このようなゴリゴリの火葬戦記を閲覧できる読者さんは、艦の被害描写を詳細に描くことによって、そこに勤めていた人員がどうなったのか想像することが出来ると思われる。

    以上の様な理由をもって、本作は人的被害の描写を抑え、破壊描写に重点を置いて執筆いたしました。
    その上で貴方が「物足りない」と感じられたのは、作者の不徳の致すところであります。頂いた御意見は、今後の参考とさせていただきます。

    繰り返しになりますが、本作「海神の揺籃」を閲覧いただき誠にありがとうございました。

    2022年9月17日 09:28

  • 94th Chart:不良不屈へのコメント

    3割目の

    早々に手を打たねば、新鋭戦艦がもう一隻漁礁に代わることとなる。
    「敵2番艦に命中弾!2ないし3を確認!」

    「4番砲塔より伝令!火災鎮火の見込み!」

    ここは変わるででいいかと。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございますm(__)m

    2022年9月17日 09:19

  • 92th Chart 不退転のZへのコメント

    敵戦艦ペトロちゃん2隻と死闘を繰り広げている間に駆逐艦?スターフィッシュとレストリスと、衝突しそうになった後に敵砲撃で中破した第13駆逐隊の司令駆逐艦『レッドガントリッド』が付近にいたはずですがその後話が出てきませんね。

    綾風がボコられている間に何してたんでしょ?

    作者からの返信

    ぶっちゃけ通信技術がWW1並みでWW2と同レベルの夜戦状態に放り込まれてるようなものなので、普通にはぐれて別の場所でドンパチしてるっすね
    『レッドガントリッド』は『綾風』乗員が中破って言ってますが実質大破状態なのでとっとと離脱してます。

    2022年9月17日 09:18

  • 58th Chart:比類なき知勇と絶…へのコメント

    8割目の

    「これから先、いろいろな艦に載るでしょうけど、『オフィーリア』の事だけは絶対に忘れない。それが、次の航海を終えれば新しい艦の鋼材になる彼女への、せめてもの恩返しだと思うから」

    普通に乗る出OKだす。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございますm(__)m

    2022年9月17日 09:15

  • 45th Chart:『U-109』案…へのコメント

    3割目の

    「ええ、まったく。何を隔そう、この私もリストラ喰らった元銀行員の倅でしてね。艦長に拾ってもらわなきゃ、今頃路地裏でゴミ箱漁ってたでしょうな」

    隠そう、かな?

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございますm(__)m

    2022年9月12日 20:31

  • 35th Chart:フィードバックへのコメント

    10行目周辺の「変える」は「換える」です。

    部品を交換するのですから。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございますm(__)m

    2022年9月12日 20:30

  • 32th Chart:海上公試Ⅱへのコメント

    射撃試験のあとの空飛んできてるのって味方じゃないんですか?

    的になる龍騎兵さんはかわいそうだ。

    作者からの返信

    残念ながら、味方じゃないんですねぇ…
    飛竜「俺らは?」

    2022年9月12日 20:28

  • 28th Chart:海の禍嘶けば…へのコメント

    最後の方の
    「君ならどうする?」

    「先も言ったが装甲は論外。撃たれる前に破壊するか、常に横に回り込む。実体弾砲である以上反動はある故、海神帝と言えど真横に打つことは想定しておらんだろう。後は……外向きの力場でも展開して逸らすか」

    「当たらなければどうという事はない」という名言を期待していたw

    作者からの返信

    艦だからね是非もないネ(目逸らし)

    2022年9月12日 20:27

  • 16th Chart:方向性の違いへのコメント

    2割目の

    もし外国に相手が見つかった場合、自分が向こうの国へ移るか、相手が自分の国に映るかで問題が生じる。

    普通に移る、で

    作者からの返信

    (銃声)

    誤字報告ありがとうございますm(_ _)m

    2022年9月12日 09:11

  • 6th Chart:航空龍騎兵へのコメント

    なぜ船精霊たちが一春が見た世界の言葉を使用してるのかww

    ワロス、とか、ペリカ、とかww

    作者からの返信

    ナンデカナー(すっとぼけ)

    2022年9月12日 09:09

  • 1st Chart:目標海神、距離五〇…へのコメント

    初読みです。
    中盤の 

    その姿を端的に表すとするならば、米海軍の平甲板型駆逐艦を背部に埋没させた、金属製の首長竜と言えるだろう。

    完全に地球とは違う世界の話なのに米海軍の話で例えるのはどうかと。

    あと例えの意味が理解できなかったです。

    「平甲板型駆逐艦を背部に埋没させた」、ここ想像できなくて意味がわからん。

    作者からの返信

    まずクッソデカいネッシーを想像してください
    紡錘形の胴体から長い首が持ち上げられていると思います。
    次に米国海軍の駆逐艦を想像してください。
    ネッシーの首の後ろで海上に出ている背中の部分へ、駆逐艦をソイヤと埋め込んでください。

    ぶっちゃけ、「要塞クジラ」や「暗黒大要塞鯱」と同系統の連中です。

    2022年9月17日 09:35

  • 90th Chart:窮地へのコメント

    エナちゃんめっちゃ頑張ったね……

    作者からの返信

    DQNネーム1歩手前なヒロインなのに
    名前の読み方覚えてくれている人がいて全作者が泣いた

    「土壇場での指揮交代は次席指揮官の華」という
    作者のエゴ(性癖)が直撃して、
    戦果1隻上げてみた我らがメインヒロイン(笑)の
    明日はどっちだ(全ての元凶

    永雫「二度とやらん…………」(遠くの方でフラグが立つ音)

    2021年3月19日 23:42

  • 83th Chart:ビーティーの思惑へのコメント

    日露戦に電探防止とか恐!

    作者からの返信

    周りが漸く斉射の概念にたどり着いたのに、一隻だけ二次大戦後半から冷戦時代の戦争やってるから……ねぇ?
    ペナルティも止む無しですよ(白眼)

    2021年2月13日 19:30

  • 82th Chart:神の居城は不屈なりへのコメント

    潜水艦戦闘は1vs多数なので頭の中で戦闘状況を考察できますが、大海戦になると絵として配置や進行状況が欲しくなる位になりました、作者の中でどう言う配置になってるのか伝わりにくいのがもどかしいです。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    筆者の能力不足により混乱させてしまい、申し訳ございません。
    現状、二列で西進した敵は北へ進路を変更しつつ、合流して一列に陣形を変換。南進していた味方本隊も一斉回頭により北進し、同航戦へと移りつつあります。俯瞰すればイの字を横にしたような格好です。ドレッドノートとオリンピアは同航戦を開始してますが、後続のキング・エドワードやサー・ベディヴィエールはまだ敵にT字ないしイの字を描いています。
    各艦隊の位置、機動は可能な限り描写しますが、作者の技量不足により今後も不明瞭な箇所が生じるかと思います。お手数ですが、適宜質問等頂ければ幸いです。

    2021年2月8日 11:18

  • 64th Chart:無音潜航へのコメント

    この話から数話は映画「眼下の敵」をぶち越えた潜水艦戦闘で血脇肉躍ります、凄かったです

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    なお、書いた直後に
    「Das boot 目指したけど、むしろ終戦のローレライ並みのトンデモ戦争やんけ……」
    (白眼)ってなったのは軍機

    2021年2月5日 09:00

  • 62th Chart:深海の勅へのコメント

    かっこいい

    作者からの返信

    ありがとうございます

    2020年11月22日 21:09

  • 45th Chart:『U-109』案…へのコメント

    何でこんなに面白いのに嵌る人が少ないのだろうか………

    作者からの返信


    火葬戦記×硬いのか柔らかいのか判らない謎文体×トンデモ空想科学×中途半端なミリタリー要素×プロット/ZEROで、
    ノリと勢いと浪漫と趣味と伊達と酔狂で書き散らしてるチラシの裏同然の小説だからね、是非も無いネ(白目)

    刺さる人にはブッ刺さるけど、刺さらない人には( ゚Д゚)ハァ?って顔されるハイパーニッチ与太話なのは作者が一番自覚してるから許してクレメンス(震え声)

    2020年9月25日 23:15

  • 1st Chart:目標海神、距離五〇…へのコメント

    初めまして、水無月トニーと申します。

    たまたま流れ着いて、あらすじが気になったので読み始めたのですが…。

    な、なんですか、この超絶面白い小説はっ…!?

    リアルな潜水艦の描写、世界観との融合、第一話での惹きこみ、魅力的な主人公……。
    あれ…なんで無料なんだろ…?

    御作に出会えたことに感謝します。
    これからも応援しております!!(^^)

    作者からの返信

    感想ありがとうございますorz

    ようこそ火葬戦記沼へ(マジキチスマイル)

    主人公の有瀬大尉はある意味チート級キャラですが、これぐらいのバフが無いと出落ち不可避な世界なので多めに見てくださいオナシャス!

    艦艇や世界観の用語など、疑問に思った点は作者Twitterの質問箱へ投げ込んでください。

    ヒロインが本格登場するのはもう少し先なので暫しお待ちを……

    ハーレム?
    本作に出てくるのはネジの外れた軍人と苦労人と造船技師と架空・史実・チート艦と龍だけですよHAHAHA !
    (意訳:女性キャラは出ますがハーレム展開になんぞ成りません出来ません書けません)

    2020年9月22日 12:21

  • 45th Chart:『U-109』案…へのコメント

    待ってた

    作者からの返信

    お待たせ(ねっとり)

    2020年9月19日 12:30

  • 6th Chart:航空龍騎兵へのコメント

    遅くなりまして申し訳ありません。

    マジコメント企画主の十六夜申します。

    企画にご参加いただきましてありがとうございます。

    ここまでの感想です。

    自分は大戦中の戦艦マニアでも航空機マニアでもないのですが、面白く読ませていただきました。

    気になったところ。
    主人公が夢の内容と照らして考える描写が出てきて、今後キーになるのではないかと思いますが、本文で夢を見ている部分の描写が非常に少なく、断片的に見えた様に感じるのに比べて、語る内容が濃すぎるので「あれ?そんな部分有ったかな?」と、読み返してしまいました。
    夢の中でのエピソードを先にもっと描くか、思い出す内容を小出しにしながら、
    エピソード挟む方が分かり易くなるかなと思いました。

    良い雰囲気としっかりとした文章をお書きになられていらっしゃるので、
    誤字の校正には気を配られた方が良いかなと思いました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    主人公が見てきた《夢》と言うのは現代日本と殆ど同じと言える国の、1自衛官としての半生でして、いうなれば別の世界の自分の半生の記録をダウンロードした形になっています。
    しかし、人の半生を一度の夢で完全に追体験はできないでしょうから、冒頭を断片的な描写にとどめ、部分部分で思い出すという形にしました。
    夢の中でのエピソードを要所に書き加えることも考えたのですが、唯でさえ冗長な本文がさらに悪化すると思われたため、現在の描写に落ち着いています。
    ただ、十六夜様のおっしゃる通り不親切な部分もありますので、冒頭の描写部分に「これは別の世界の人間の半生分の記録」という点を補強する加筆を行おうと考えております。

    誤字の校正は…努力…します…(セプク案件)

    今回は貴重なご意見ありがとうございました!

    2020年8月23日 07:09

  • 36th Chart:誤算と初任務へのコメント

    全ての戦艦を過去にした戦艦が遂に...
    やっぱりこの時期の海戦を書くにあたってドレットノートは外せませんよね。

    なお自国の戦艦もまとめて過去のものにしてしまった模様

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    実のところ、このドレッドノートは史実とは若干違っていたり……(総統閣下並みにキレ散らかすヒロイン見ながら)

    やっぱり歩く英国面の申し子を出さないと、大艦巨砲時代の幕が上がりませんからね!
    史実では、戦艦で唯一潜水艦を体当たりで撃沈するという、パットしない戦果で退場した彼女ですが、この世界ではどうなることやら。

    なお、この時ドレッドノートが撃沈させた潜水艦の指揮官はオットー・ヴェディゲン大尉。
    彼は1914年9月22日にU-9(既に旧式艦)を率い、クレッシー級装甲巡洋艦3隻の艦隊を単艦で皆殺しするというどこぞの海◯田見たいなことやらかしてます。
    ええい!ドイツの潜水艦乗りは化物かっ!?(フタエノキワーミー

    2020年8月15日 10:04

  • 1st Chart:目標海神、距離五〇…へのコメント

    自主企画【集え! 戦う女性たち! 第2弾】ご参加ありがとうございます!!
    今後のご活躍と、女性の熱いバトル展開楽しみにしております。
    宜しくお願い致します。
    。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    メインヒロインは主に技術方面で戦うことになりますが、それ以外にも艦長や指揮官としての女性キャラも出す予定ですので、お付き合いのほど宜しくお願い致します

    2020年8月9日 16:15

  • 32th Chart:海上公試Ⅱへのコメント

    頭のおかしい皇族軍人、しかも中将で下士官兵からは人気もあるかいう厄介この上ないのが出てきましたね。

    いかに有能だろうとこっちの世界線にいなくてよかったと思えてきますね。

    でも確かにオーパーツじみてる綾風の武装を試すにはこれぐらいやらないと...いや流石にゴリ押しで造られたとは言え新鋭艦を沈めかねないのはまずいでしょ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    さらに無駄に能力あるせいで、近衛艦隊と軍令部の胃がマッハなことに……
    何と言うか無駄に政治力と人望有りそうな金髪の小僧感…………お客様の中に非常勤参謀はおられませんかー!(錯乱)

    >絶体絶命『綾風』さん(爆)
    ヒント:葦原宮中将は清濁合わせ飲むタイプ(つまり、げdおや誰か来たようだ)

    2020年8月8日 21:47

  • すべてのエピソード 23
  • 1st Chart:目標海神、距離五〇〇〇 3
  • 2nd Chart:南部方面海域遭遇戦
  • 3rd Chart:海軍大尉 有瀬一春
  • 4th Chart:一つ、至誠に悖る勿かりしか
  • 5th Chart:海神の方舟
  • 6th Chart:航空龍騎兵 2
  • 7th Chart:破滅の神話
  • 8th Chart:特務造船研究室
  • 9th Chart:魔女の苦悩と妥協の産物
  • 10th Chart:絵に描いた栄光
  • 11th Chart:技術チートも楽じゃない
  • 12th Chart:理解者
  • Extra Chart:HMS オフィーリア
  • 13th Chart:航路の守護者
  • 14th Chart:適材適所
  • 15th Chart:許嫁
  • 16th Chart:方向性の違い 1
  • 17th Chart:物量の神話、巨神の手綱
  • 18th Chart:八八艦隊計画
  • 19th Chart:航空主兵への布石
  • 20th Chart:採用の代償
  • 21th Chart:《皇国》の欠点
  • 22th Chart:修正あ号計画
  • 23th Chart:闖入者
  • 24th Chart:災厄の揺り籠
  • 25th Chart:蜃気楼の警告
  • 26th Chart:彼の悪夢
  • 27th Chart:彼女の悪夢
  • Extra Chart:龍翔航空隊第2分隊
  • 28th Chart:海の禍嘶けば… 1
  • 29th Chart:次世代の種火
  • 30th Chart:『綾風』出航
  • 31th Chart:海上公試
  • 32th Chart:海上公試Ⅱ 2
  • 33th Chart:対空砲火
  • 34th Chart:対空砲火Ⅱ
  • 35th Chart:フィードバック 1
  • 36th Chart:誤算と初任務 1
  • 37th Chart:皇国統制委員会
  • 38th Chart:統制派の憂鬱
  • 39th Chart:第三皇子
  • 40th Chart:合戦準備
  • 41th Chart:突撃針路2-2-0
  • 42th Chart:取り舵一杯
  • 43th Chart:蒼海の槍衾
  • 44th Chart:鋼鉄の海狼
  • 45th Chart:『U-109』案内ツアー 3
  • Extra Chart:王立空軍第601飛行中隊第3分隊
  • 46th Chart:センジュナマコでもわかる海神帝講座
  • 47th Chart:揺れる艦の上で
  • 48th Chart:幸運
  • 49th Chart:太陽の騎士団の出迎え
  • 50th Chart:新たな友人の御節介
  • 51th Chart:ネルソン基地見学ツアー
  • 52th Chart:バランスブレイカー
  • 53th Chart:追跡者
  • 54th Chart:蹂躙
  • 55th Chart:緋色の鴎
  • 56th Chart:軋轢
  • 57th Chart:海狼の出航
  • 58th Chart:比類なき知勇と絶海の古強者に 1
  • 59th Chart:駐在員 河西啓一
  • 60th Chart:可愛らしい理由
  • 61th Chart:遥か彼方の故郷よ!
  • 62th Chart:深海の勅 1
  • 63th Chart:葬列の艦隊
  • 64th Chart:無音潜航 1
  • 65th Chart:Los!
  • 66th Chart:海色の棺
  • 67th Chart:死線海域
  • 68th Chart:歌姫の加護
  • 69th Chart:集う者達
  • 70th Chart:薄氷
  • 71th Chart:あゝ素晴らしき我が責務
  • 72th Chart:姉
  • 73th Chart :グレゴリー5世戴冠記念観艦式
  • 74th Chart:金剛石の定礎
  • 75th Chart:招待状
  • 76th Chart:責務の鎖
  • Extra Chart:立見席の傍観者
  • 77th Chart:誓う者、暗躍する者
  • 78th Chart:開戦の轟砲
  • 79th Chart:致命の一撃
  • 80th Chart:頭上の影
  • 81th Chart:奮迅のドレッドノート
  • 82th Chart:神の居城は不屈なり 1
  • 83th Chart:ビーティーの思惑 1
  • 84th Chart: Abordage
  • 85th Chart:二兎を追う
  • 86th Chart:ファタ・モルガナの嘲笑
  • 87th Chart:霧海の極光
  • 88th Chart:徒花の黒神
  • 89th Chart:五海里霧中
  • 90th Chart:窮地 1
  • 91th Chart:死闘
  • 92th Chart 不退転のZ 1
  • 93th Chart:頑固者共の賛歌
  • 94th Chart:不良不屈 1
  • 95th Chart:北進
  • 96th Chart:ユトランド血戦
  • 97th Chart:絶海の王、比類なき勇者
  • 98th Chart:Turning point
  • 99th Chart:死の騎行
  • 100th Chart:The Vermilion deck 1