いつかヘリアンサスに誓って

作者 森陰五十鈴

39

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

魔法師学校に通うジュディス。彼女には同じ学校に通う真面目な婚約者グレアスがいる。ジュディスは病弱な体質で、そのために魔法師学校で魔法を学ばなくてはならないのだが、その態度は怠慢そのものだった。

不真面目なジュディスに苛立ちを覚えるグレアスは、編入してきた少女ロージーと親密になっていって……!?

波乱の三角関係が始まります!果たして、どんな結末になるのか?期待が高まります!

★★★ Excellent!!!

ライトな乙女ものに食傷気味の貴女へ。
物語は、秋の英国の薫り漂う魔術師学院から始まる。
婚約者のいる成績優秀な男性。転入してきたものの、その出自から孤立する女生徒。
どこまでもライトに弄れそうな乙女設定を、格調高く淡々と描写することで、こんなにも忘れさせることができるとは。

★★★ Excellent!!!

魔法師学校に通う男女3人の恋愛模様を描いた物語。
といってもその語り口は重厚で、どこまでも真摯。婚約者同士であるグレアムとジュディスの関係に、ある日ロージーという少女が出現することで、亀裂と波紋を広げていく……。
グレアム・ジュディス・ロージーという1人の少年と2人の少女。
この3人の想いが絡まり、次第にその糸がほどけなくなっていく様子が切なく、息詰まります。
舞台に異世界ファンタジー世界を借りつつも、これは現実の何処にでもある恋愛模様。
心に刺さります、それゆえお勧めです。