あとがき

如何でしたか?


笑ってはいけないと鬼滅の刃をパロディするという、自分の好きなものを全部乗せしてみました!

前から『お試し短編が必要だなぁ』と思っていたので、こんな感じのものを作ってみました!


 他の物語も負けず劣らずの個性的な物語ばかりなのでぜひ読んでみてください!

 

 気に入って頂けたら高評価及び、ツィッター、フェイスブック、インスタによる拡散お願いします!


 それではまた!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

笑滅の館 剣乃 和也 @asayan

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ