笑滅の館

作者 剣乃 和也

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

剣乃くんにキバツに似せたと書かれ読んだけど
知らないから普通に読めた

ページ数よりも字数が少ないので2時間で終了

ハッキリ言えば他の作品よりもハミデタ感じがしたけどね、でも知らないから楽しめた

知ってる人達はどう感じるのか解りませんが、子供達の感情や思いを重点に読めば作品としては成り立って居ますよ

ただオチが見えてしまうので少し残念でしたが、でも最終的にアノ終りか方は心に響くモノがありますね

知ってる人も子供目線で読んでみてはどうですか。

★★★ Excellent!!!

正直言います。読む人を選ぶ作品です。でも一つだけ言えるのがある。
笑いのセンスは恐ろしく高い。非常に良質のコメディ作品。
基本的にパロディを駆使した笑いが多いが、それでもテンポ良く進む展開に思わず引き込まれていきます。そして、手段を選ばない笑いの仕掛け――
小説を読んでいて久しぶりに声を上げて笑いました。

ですが――

この作品にはもう一つ仕掛けがある。
それは『謎』

どうしてなぜ、主人公の彼らがその宿へと招かれたのか。そしてなぜ彼らでなければならなかったのか? それが作品を貫く最大の謎として読者に突きつけられます。読んでいる者はその謎を追いたくなるのですが――

そこに数多くの試練が待っている(笑)
あなたはその試練に耐えられるでしょうか?
おそらくきっと読み始めると貴方の後ろに尻バットを持った人物が立っていることでしょうwww

読者! アウトー!

えぇ、私もやられました