異世界裏稼業 ウルチシェンス・ドミヌス(3)「神託の巫女」

作者 烏川 ハル

安心できないお話

  • ★★★ Excellent!!!

異世界裏稼業(必殺)3作目の本作。
最後まで安心して読めない作品です。(必殺だからね)

今作でマトに指定されている悪人たちは、とても汚く、愚かな奴らです。
(どう汚く、愚かなのかは読んで確かめましょう)

好みもあるでしょうが、必殺でマトに指定される奴らはくだらない奴らの方が良いと思ってるので、ツボでした。

彼らが仕置に掛けられる際の無様は実に痛快。
必殺ファンも納得の出来でしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山川海のすけさんの他のおすすめレビュー 243