思い言葉

作者 越野 来郎

生きる意味を失いかけた主人公を救ったのは

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は事故で自分を庇った母と姉を亡くし、その後、祖父のもとで暮らしていたが、その祖父との生活も長くは続かなかった。

こう不幸が重なると、人間、希望を失くし、生きる意味が分からなくなるのは当たり前だ。

そんな時、一人の女子が現れる。
年上の彼女に勉強と生きる目標を主人公は教わり、段々と彼女に惹かれていく。

その彼女の正体とは?

優しい物語だ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

天音 花香さんの他のおすすめレビュー 162