そばにいる彼は空気のようで

作者 ななくさつゆり

89

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本当はラブコメも好きなんですがこういう落ち着いた大人の恋愛話は余り見たことはないですね。なんの変哲もない日常から入り、突然の遠距離のお付き合いに発展する。なにか一コマ一コマ計算されているようでとても勉強になります。男性の側サイドと女性側サイドの息を合わせたかのような付き合い方。珍しくなくて珍しい、恋人の部屋。甘いようで切なさも入りほんわかします。特徴を述べると僕は異世界ファンタジーを書いていますが、そのジャンルが今の所書きたいからです。それでも筆者の小説を読んで現実に戻ることができることができるのは書き手の上手さだからでしょう。人を正気に戻す小説はあまり見ないです。楽しみがあればいいではなく読者の責任も取るぞという心意気が著者の作品にはこもっていると思います。長くてすみません。応援しています。

★★★ Excellent!!!

彼氏だとか恋人だとかそんな簡単な関係ではなく、既にお互いがお互いの一部になってしまっている、そんな関係良いですよね

周りの人達は早く結婚しろよりもえ結婚してないの?って言う気持ちなんでしょうね

二人がいつまでも幸せなのを祈ります!

とても面白くキュンキュンしました!

ありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

空気のような存在って言葉、よく使いますけど、彼氏が空気のようだったら、素晴らしいんだなってことをこの作品を読んで、発見しました。
空気のように私を優しく包んでくれて、補ってくれて、わかってくれる。
邪魔にならないで、普段は存在を忘れてしまう。だけど、いつもそばにいてくれる。ずっとそばにいてくれる。それが、わかった時、かけがえの無いものだと心に刻まれました。