antiqua ~琥珀色恋愛遊戯~

作者 パラダイス農家

308

106人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

語彙力や説明力など私には無いですが、この素晴らしい作品をたくさんの方に知ってもらいたいと思うほど推したいです。色々な問題が出てくるのですがそれを解決して愛を深めてく感じです。作者さんの表現力や語彙力がほんっっっとうに凄いです、とにかく最初の3話でいいので読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

最初はタイトルとあらすじだけを見て、いまいち話の内容が想像できなかったのですが、2人の言葉の遊戯の世界にすっかり引き込まれてしまいました。
シャンディの掌で転がされ続ける美琴と、思わぬ不意打ちを受けるシャンディが凄く可愛くて、いつまでも見ていたくなります。
どちらが勝利した場合も気になって、見ていて毎回ワクワクさせられました。

★★★ Excellent!!!

ガールズバー『antiqua(アンティッカ)』の常連になった黒須美琴の楽しみはカクテルと、謎多きバーテンダー・シャンディと交わされる甘いひととき。そして、先に本心を射止められたら負けという『遊戯』……。

美琴さんはシャンディさんとの『遊戯』に勝ち、本心を知ろうとあれこれ策をめぐらしますが、一枚も二枚も上手なシャンディさんにいつもしてやられてしまいます(たまに善戦もする)。そのやり取りの書き方が非常に洗練されていて、結果がわかっていても顛末を読み進めずにはいられないでしょう。勝負の結果も百合的においしいものばかりですので、そちらもぜひご堪能ください。

なお、作中にはカクテルに関する知識が多く出てきますが、丁寧に(かつ自然に)解説されているのでスラスラと読むことができます。