悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい!

作者 烏丸紫明

1,455

517人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

悪役令嬢に転生した主人公は華やかな貴族たちに囲まれつつも、忠節を貫く。

原理主義的なオタク観が、よもやここまでという行動に走らせるのだ。

志を同じくするものと書いて同志と呼ぶが、まさにそのような仲間も出来て、我が世の春を謳歌する。

あれ? 推しは? 尊くて近づけない!

★★★ Excellent!!!

乙女ゲームの世界に悪役令嬢として転生する定番モノですが、なんと主人公はオタク! 「推し」に萌えてる姿が可愛らしくそして面白いのです。

文章は読みやすく分かりやすくスルスル読めてしまいます。ライトに読めますが設定もしっかりと練られています。

ヒーローの突然のキュン攻撃に私はやられてしまいました。もっとやって! となります(笑)

★★★ Excellent!!!

構ってちゃんと地雷が味方陣営に居ません。
むしろ一途な主人公に正統派ヒーローの配役です。まさしく王道。
その上で味方陣営にクズが出ない。これが地味に嬉しい点でしょう。
また、婚約破棄ものの過剰な『ざまぁwww』もなく、そういうのものに辟易としていた人間でも安心して読める作品でした。

最後まで読むと分かりますが、ヒーローがとにかく格好良いです。これは推すわ。素敵ですわ。共感出来ますわ。特に山場が最高ですよ作者様!
長口上で主人公褒めまくるヒーローとか何それヤバい。確実に落としにいってますね、ええ。ガチでそのまま結ばれろ下さい。そして後日譚をですね(願望

内容はまさしく王道でラブなストーリー展開です。恋愛での押さえるべき点が確りと押さえられていますし、加えて登場キャラで雲行きが怪しくなる事もなかった。
他の方のレビューにあった一気読みしたというのも納得というものでしょう。
私も一気読みしましたわ。それくらいには良い作品でお勧めです。

★★★ Excellent!!!

世界設定、登場人物がきちんとしていて、ストレスなく最後まで読みきることができます。
むしろ、面白すぎて一気読みしてしまいました。
各キャラクターの言葉使いも現代的な表現はありつつも、上下関係や敬語(身分や状況に合わせた)をきちんと使っており、細かな部分が気になる方にもおすすめです。

オタクによる推し事の本質です。
推しのためなら努力を厭わず、推しの幸せのために全力をかける!
そして、いつの間にか読者も最後は一緒に推してる!

とても魅力あるヒーローなので、一緒にドキドキしながら楽しめました。

よきです。
続編を正座待機しております。

★★★ Excellent!!!

乙女ゲームの悪役令嬢が(マナーのいいちょっと腐った)オタクだったら……。
こんな設定おもしろいに決まってますよね???
品行方正、才色兼備な令嬢が、こそこそとオタク活動にいそしむ様子がおかしくて微笑ましい。
そう。オタ活は極力、推しや原作サイドに迷惑をかけてはならないのです。
常に謙虚に、推しへの熱い情熱を持って!
オタクならきっと、主人公に共感するはず。
主人公が努力の人なところも、個人的には好きです。やっぱりがんばってる人には報われてほしいよね。
最高にハッピーで楽しいお話です!