カフェオレと君と私

作者 きつねのなにか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    混ぜ合わせてってところで子供かなとは思ってましたが、まさかの人生。

    多分来年も還ってきます。

    その時なんて言うんだろう。彼と彼女、どちらもです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。遅れて申し訳ありません!

    来年も還ってくるという発想は全くありませんでした!! 素晴らしい……!

    2020年8月14日 10:47

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    素敵な短編だな、と読ませて頂きました。
    苦味が強い時も、甘みが強い時もあるけれど、2つを混ぜ合わせて出来るものが人生だとするならば、そのどちらかだけではやはりいけないのでしょうね。
    お子さんが大きくなった時に、作中の言葉をぜひ聞かせてあげてほしい、と思いました。

    作者からの返信

    返信抜けしてました。
    そうなんですよね、どれかが強いとそれはカフェオレとしてはなかなか成立しないんです。コーヒーなら別ですけど。
    子供、どういう風に育ってくれるのか、とても楽しみですね。

    2020年10月8日 18:07

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    カフェオレと男女と、その哀しみと希望。
    軽妙な中にしたためられていて、味わい深い。
    仰る通りの一編でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ありがとうございます!としかいいようがなーい!!

    2020年4月1日 23:23

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    読みたいと思ってなかなか読めなかったんですけど、読者選考期間終了ギリギリで読めてよかったです。
    予想のつく展開で読者を引き込み、「え?」と思わされた一人です。
    素敵な物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    当日返信せずに申し訳ありません!
    予想できつつ勘所を抑えているらしいです。わーい!
    素敵な物語といっていただいてありがとうございます!

    2020年4月1日 23:26

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    「カフェオレと君と私」、拝読させていただきました。
    短い文章の中に二人の関係性がぎゅっと詰まっている、切ないお話でした。
    素敵な作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    わー返信してなかった!
    読んでいただいてありがとうございます!
    素敵な作品といっていただいて光栄です!

    2020年4月1日 23:24

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    コメント失礼します。ランキングの中で興味を惹かれた次第です。

    こんなにも短い文字数でここまでの作品を描かれるとは、感服いたしました。

    明日は一杯、カフェオレを飲んでみようと思います。

    素敵な作品をありがとうございました

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    おほめいただき光栄です!

    甘いカフェオレも、苦いカフェオレも、どちらもカフェオレです。美味しいカフェオレを飲んでくださいね。

    2020年2月7日 10:05

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    きつねのなにか様

    こんにちは。
    読み始めてすぐに、これは悲しい物語だと察しました。
    最初は失恋の話かと予想しましたが、2人ではどうしようもない背景があるようですね。

    私はカフェオレを飲むたびに、君のことを邂逅するのでしょう。

    私と私の子が幸せになることを祈っております。
    素敵な作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!
    早い!

    そうです、基本悲しいお話です、でも未来が全くないわけではない感じですね。

    話の中だけではなく、現実世界でもカフェオレを見るたびにこのお話を連想してしまう人が続出しております。号泣する人も出ています。
    そんなこと想像もしてなかった。


    読んでいただいてありがとうございました。

    2020年2月5日 12:27

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    二人を繋ぐカフェオレ。伝えたいけれど伝えられないジレンマにもカフェオレを感じました。

    最後が特に素敵ですね。
    二つが一つに交わりそして『私』の中で『君』もまた生き続けてゆく……実に奥深くて素敵な作品でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    最後は特に頑張りました!完全に悲しい話しから今の話し、もうちょっと奇跡が起こるパターンまで、色々試した結果があれです!

    ありがとうございます!

    2020年1月18日 04:40

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    胸が、ぎゅううっと。
    もうそれしか言葉がない。語彙が消失していますが、そんな語彙も不要と感じるような……熱いものが胸にこみ上げるお話でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    私も語彙を消滅させて御礼を言います

    うれしくて泣ける(語彙力

    2020年1月15日 17:52

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    コメント失礼いたします。

    遺骨が置いてあるところが切ないです。
    でも、切ないだけでなく、ほっこりしました。
    とても短い作品なのにおもしろかったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    遺骨で色々と表現してみました!

    思いつきで最後に希望を持たせてみたのですが、結構良い感じになったみたいで良かったです。

    2020年1月15日 12:54

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    くそっ、カフェオレが好きだなんて理由で覗いたら、まさかこんなに泣かされるやつだったなんて……!!!

    2年前に亡くなった方との子……、ここは創作の世界ですからね、私は奇跡とか、それこそ彼からのプレゼント説を選ばせていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    泣かせるやつで申し訳ないです!

    創作な上に、恋愛部門は純文学ではないようなので、自由なご想像をしていただいてもOKです!

    2020年1月14日 13:46

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    主人公は亡くなってるんだろうな~何んとなく感じました。

    これ2年前に亡くなったって所、深読みすると色々考えられますよね。
    ・奇跡が起きて相手がいないのに妊娠した
    ・凍結杯移植した
    ・実は他の人との子で、亡くなった君の生まれ変わり(魂は君、血は彼女)
    ……など

    本当のところはどうなんだろう?
    でも、そこ謎のままの方が良い気もします(´▽`*)☆

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    最初の数行と徴兵でそっちに寄せてありますからね。

    本当のところは、読者がこうじゃないかなって思ったところが本当のところです。

    2020年1月13日 11:06

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    上手いなぁ……いや、上手いです。

    哀感と寂寥感と……暖かさのバランスが、実に良いですね。

    カフェオレで人生っていうと、子供ぐらいしか連想できないし、もう冒頭からずっと、死者の帰還としか思えない文脈なのに、それでも最後まで何かしらの逆転を期待してしまっている自分に読み終わってから気づくという…………。

    バタバタしてたもんで、今さら読んだのですが、掛け値無しに良作でした。








    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    上手くバランスとれたように感じたのなら幸いです!やったー

    2020年1月13日 01:33

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    初めまして、BOーZUです。

    いいですね!
    正直、死んでいるんだろうなぁ。
    とは、なんとなく読めましたが遺骨、子供と
    失ったモノ、残されたモノ、託されたモノ。
    深いと感じられました。

    短い文章ですがいろいろと刺激をもらえました。
    ありがとうございます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    直感的に死んでるとは思いますよね。私も思いました。遺骨ですからね。

    刺激になるなら幸いです!うれしいなあ

    2020年1月10日 13:52

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    なるほど…ふたつをひとつに…
    これは一本取られました…

    文章も話もすごく素敵で、儚く、読後感が最高です。とても1000文字ちょいとは思えない濃さです。

    明日はこの話のように濃ゆ〜いカフェオレを飲むとします。素敵なお話をありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そうです二つを一つにするのです。

    文章構成文体などの評価、ありがとうございます。この文体や語り口調は初めてなので正直不安でした。
    濃いでしょうか、濃いのでしょうね。ありがとうございます。

    濃いカフェオレ、飲んで下さい。ウォンチュウ!

    2020年1月9日 21:05

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント


    短いなかでもよく物語が表現されていてよかったです。
    切ない中でも希望が見えて、カフェオレともリンクしているのが素敵でした。

    一言
    あっさりしているのは読みやすくてよかったですが、主人公と彼との関係がよくわからず、彼がいなくなったことに、読者としてはあま喪失感がないものになってしまっていたかもしれません。
    彼が何者で、主人公にとってどれだけ大切な存在だったのか、読者も巻き込んで納得させるワンシーンがほしいかなと思いました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!
    精進します

    2020年1月9日 13:54

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    切なくて……じんわりくるお話でした。
    今、第三次世界大戦という言葉がトレンドになったりしてますが、それも合わせてぐっときました。
    戦争なんてやめて欲しい。。
    二つを一つに混ぜる……2年間に死んだ人との子供の妊娠が発覚するなんて奇跡、素敵です!

    作者からの返信

    コノハナさんありがとうございます!

    二つに一つでそれを思いついたのが、私にとっての奇跡です!

    コメントありがとうございました!

    2020年1月9日 13:34

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    ほぇぇ…好きすぎる作品に出会いました。

    私も毎日カフェオレ飲んでます。
    毎回思い出してキュンとしそうです。

    作者からの返信

    おお、からすけ作品好きだーズのあいるさま!! コメントありがとうございます!!

    カフェオレ、ふつうにおいしいですよねー
    カフェオレみる度に思い返してくれるならこれほど幸せなことはありません。
    思い返してきゅんきゅんしてください!

    2020年1月9日 10:03

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    カフェオレ…深い飲み物だったのですね。
    苦くて、甘い。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    ほろ苦って私結構好きなんですよね。お酒にも合うし。お酒なら断然カルーアミルクですけれども。

    何言ってるのかわからなくなってきたのでこれにて。
    コメント本当にありがとうございます!

    2020年1月3日 16:08

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    切ないよ…悲しいよ。
    でも、心が温かくなるお話でした。
    2つの飲み物(愛)を混ぜ合わせて1つ(愛の結晶)にする飲み物がカフェオレ…人生。
    素敵なお話ありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    こちらこそ素敵な感想をありがとうございますっ。
    もう何も申すことはありませんっ。

    2020年1月3日 10:51

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    短い中に優しさと切なさがつまった物語でした・・・(ノω・、)グスン
    恋人は失われても、未来へのかすかな希望が残されるラストの余韻が好きです☕

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    書いているうちに思いついて、無駄かなあどうかなあなんて思いながら付け足したんですけれど、余韻に浸ってくれるなら、付け足した甲斐がありました!!

    2020年1月2日 21:21

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    カフェオレ、それは2つの飲み物を混ぜ合わせて1つにする飲み物←名言です!

    切ないけど、未来のあるお話でした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    もう、坂井さんが名言とおっしゃるならそれは名言です!やった!名言出ちゃいました!

    未来のあるお話でした!

    なんたって!

    甥っ子が生まれたんでね!

    2020年1月2日 20:56

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    短い中で、見事に悲恋の物語を描いていますね。「二つのものを混ぜ合わせるなんて人生みたい」……うーん染みる台詞です……(泣)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    悲恋の物語と受け取っていただけるなら本当に幸いです!

    人生見たいって特に何も考えずに、前振りとして繰り出しているのですが、染みていただけるなら幸せこの上ないです!

    2020年1月2日 20:38

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    なんだか切ないお話でした。素敵なおはなしありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    ぴあのさんに切ないお話と評されて光栄です。
    ぴあのさんにとって素敵なお話であるなら本当に幸いです。

    今年もよろしくお願いします!!

    2020年1月2日 20:36

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    いやはやきつねさんが短編を書いたと聞いたので、どんな軽快な作品なのかと足を運んでみれば……驚きました!
    二つの飲み物を混ぜ合わせて一つにする飲み物。その『一つ』というのが主人公のお腹に宿ったってことなのかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    せーかい。作者の意味合いはそうです。さすがからすけさん。

    でももっと推敲せんとそう思って下さる人が増えませんよねえ。
    どうとって頂いても良いのが短編なんですけれども。

    2020年1月2日 20:15

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    え、まじですか。全然想像してたのと違いました。
    ぶっ飛んだ感じと日常がうまく混じってて良かったです。そう、カフェオレみたいに。カフェオレってそんな見方もできるんですね。私インスタント派なので、気づかなかったです(笑)

    どうでもいいですけど、カフェオレって美味しいですよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    カフェオレはインスタントコーヒーに牛乳を入れて作る派です!

    混ざっていたのが上手く表現できていたでしょうか。混ぜた記憶は無いのですが。
    なんかもう短編って難しいですね。

    カフェオレも良いけどカフェラレも美味しいですよねえ。

    2020年1月2日 19:52

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    「君がいった直後に、妊娠が発覚した。2年前に死んだ、君との子だった。

    この一文がキーだね。このままでは「君」か「君の子」かどちらが死んだのか判別出来ない。論理推論だと死んだのは「君の子」だが、果たしてそれが作者の願った構図なのか判断ができない。
    このキーの書き方で全体の風景がかなり変わる。ここにこだわって推敲してはどうか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    推敲します。

    2020年1月2日 19:28

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    「へへへ、プレゼントだ、堪能しやがれ」
    「堪能って。ただのキスなのに」
    「まあ見てなって」

    ここで妊娠したのかな。と思いました。

    カフェオレは二つのものを混ぜ合わせて、それで一つを作る。
    悲しいことと楽しいこと。
    『君』は悲しさだけを残して死んだんじゃあ無いよって、伝えるために戻ってきたのかな。と思いました。

    『人生はカフェオレ』って言うパワーワード(?)はやんないかなーって思います。こういう力強い言葉がどーんと乗っかると作品が輝きますよね。

    不思議な十数分をありがとうございました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!! 
    初めての短編をシーチさんに読んでいただけて光栄です!

    なんというか、全般的にそこまで考えてネーです、という感じであります。
    そこまで考えていただけるなんて、想像が膨らむような作品だったのかな、と思います。

    カフェオレの、混ぜ合わせる飲み物という表現を、もっと全般に通して表現してみたかったです。なんか上手く絡んでないですね。推敲したい……!

    こちらこそ読んでいただいてありがとうございました!

    2020年1月2日 19:27

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    きつねさん……!
    ツイッターでは、もっとラフな感じに書いていらっしゃったのに……!
    切なくて、泣けてきました( ノД`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    ツイッターは序盤だけでしたので……
    なんかもう引っ込めて推敲し直したいです。

    考えていたら少し悲しめなお話になったので、そのまま書き切ってみました!

    2020年1月2日 19:18

  • カフェオレで、不思議なひと時を。へのコメント

    ベルリンの壁にもたれ飲むカフェオレ。
    東西が混ざり、資本主義と社会主義が混ざり、男と女が混ざりあう。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!

    なんか深いですね!

    2020年1月2日 19:14