まだ、間に合ううちに。

作者 石田灯葉

当たり前にある思っている風景や人達、それに自分。無くしてから気が付く。

  • ★★★ Excellent!!!

このお話は、普通にあり得るし、自分にもとても考えさせられた、お話でした。

もし、実家に何年も帰ってないのなら、1度顔出そうかと思える感じの郷愁も感じられました。

少し切ない、良いお話です^^

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@guripanaさんの他のおすすめレビュー 878