ドクター・ライジーンの文化史講義の実況中継

作者 隠井 迅

143

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こちらはオンラインで充実した<文化>話を展開してくれる講義です。

興味を唆られる話題の選択は勿論、その展開や関連付けなど素晴らしいの一言に尽きます。少しのきっかけで、もっと知りたくなる。知れば知るほど面白くなる。そうすると自分の力でもっと探求したくなる。
オンラインなのに、前のめりに受けてしまう素敵な講義でした。

因みにカメラはオフですので、隠井先生のお顔は拝見できませんが、入念な準備をして講義時間が充実するよう工夫を凝らされていることが、ヒシヒシと伝わってきます。
生徒思いというだけでなく、ご自身も存分に楽しんで講義を展開されているのだろうなと感じられるところが、大変魅力的な先生です。

また、この講義に登場する話題は、作者様の別の作品においても巧みに登場していたりするので、併せて読むことを強くオススメします。

以上は<令和二年版>の最終講義まで受講してのレビューです。
<令和三年版>、期待しています。

★★★ Excellent!!!

毎回、誰もが少しは知識として知っている内容をベースに深掘りして新たな知見を教えてくれるため、とても分かりやすく、興味深く読めます。
また、きちんと参考文献を示していただいていることに筆者の方の丁寧さ、誠実さを感じます。
こんな大学の授業があったら絶対受けたのになーと、過去の自分の大学生活を思い起こしてしみじみと思いました。

★★★ Excellent!!!

本作はエッセイと分類されていますが、身構えずに一度読んでみれば分かります。創作物としても大変面白い作品です。多岐にわたるテーマに沿ってそれぞれ数回の「講義」に分けて綴られていますが、どれも良く調べられていて、「へぇ~」と言いながらついつい読み進めてしまいます。

講師である(通常の小説でいう語り手)隠井迅先生というキャラクターの人間味が滲む「講義」を一度受講してみれば、きっとあなたも先生に質問したくなるでしょう。