何でも解決するマンの奮闘

作者 南雲 皋

141

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

空園女史、尊い!
これはやはり、財閥ならではの様々な表裏工作の積み重ねによって……
いやいや、
空園女史の心が深山幽谷に降り積もる雪のように清らかだからに違いありません!そうに決まってる!

そして何でも解……いや、鴨宮君がまたまた難題を吹っ掛けられて奮闘する様もまた可愛いですね!「それも解決しちゃうんだ!」と驚きました。流石は何でも解決するマン。

空園女史がねだったプレゼントも最高です!
メリークリスマス!

★★★ Excellent!!!

何でも解決するマンシリーズの良さがぎゅっと詰まっていた物語でした!

純粋で可愛く、しんちゃんを振り回す・空園女史。
娘を溺愛し、ノリのいい・空園パパ。
空園一家に振り回される・何でも解決するマンこと、しん……鴨宮君。

相変わらず、ギャグがキレッキレで面白かったです。
しん……鴨宮君のツッコミ、好きだわぁ。

何よりですね、空園パパ!空園パパがいいんですよ!
いいキャラしてるなぁ。
私の推しです(どうでもいい)

とりあえず、読めばわかります。
何でも解決するマンシリーズの良さも、空園パパの良さも。

★★★ Excellent!!!


サンタさんを信じる空園女史の願いのために奮闘する鴨宮くんのお話です。

うっかりこちらから読んでしまいましたが、キャラクターが個性的で、空園女史と鴨宮くんの関係性はこの一話でもわかりやすいと思います。
(一作目も読みたいと思います!)

ほんわかしていてコミカルで、朝から癒やされました。




★★★ Excellent!!!


サンタクロースは存在すると、それを信じていたあの頃を思い出させてくれるようなお父さんの優しさがたっぷり詰まった物語で心がポカポカと温まりました。

娘のために自分がサンタクロースということを隠し続けてきたお父さんと、それを信じ続けてきた美鶴ちゃん、どっちもめちゃくちゃ可愛くて、読んでいて微笑ましい気持ちになりました。
ラストの展開もクリスマスならではのラブコメ展開となり、こんなクリスマスを過ごしてみたかったと少々虚しい気持ちにもなりましたが……(笑)

冗談はさておき、こちらの作品は本編もあるようなのでそちらも追って読ませて頂きます!
クリスマスにピッタリなてぇてぇお話をありがとうございました!!

★★★ Excellent!!!

爆ぜろ!とにやにやしながら言いたくなります。
前作のキャラも出てきて、もうほんとに、サンタさんに『この作者が長編を書くようにしてください』と願いました。

本当に面白いのです。
キャラはもちろんのこと、地の文も巧みなので唸らされます。

メリークリスマス!
甘くてステキなクリスマスを!

★★★ Excellent!!!

クリスマス特別編!!!

今回も何でも解決するマンが鮮やかに解決!!!

これはやっぱり前作から読むのをお勧めしますね。
そんで、前作を読んだら、これも絶対読まなきゃダメです!

おいおいマジかよお嬢様!と突っ込みつつも、最後はほんわかイヤァンなエンド!

クリスマスにぜひとも読みたいお話です!
メリークリスマス!!

★★ Very Good!!

試験期間が終わり喫茶店でお茶をする「何でも解決するマン」こと鴨宮君と大財閥の令嬢空園女史、クリスマスを前に空園女史は何でも解決するマンにかわいらしいあるお願いをする。

でもそこは大財閥令嬢。かわいらしいお願いのはずがあれよあれよと大ごとに……

お互いを想い合う二人の関係がコミカルに描かれた、ほのぼのと心が暖まるクリスマス前のこの時期ぴったりのラブコメです。