短編は箱に詰めてしまおう。

作者 高羽慧

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いろいろなタイプの物語がある短編集です。
しかも、かなりたくさんの物語があってとても贅沢です。
僕は三割ほど読みましたが、タイトルが気になったぶんから読んでいってます。
別に順番どおりに読まなくても大丈夫ですので、みなさんもぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

種々様々な小さな物語がつまった、宝箱のような短編集。
好きな話は何度も読み返して、そうでもない話は飛ばしちゃえばいい。それが短編集の良いところです。

今までの所で私が好きな話は
「転生っていいね」
「オチ無し王子と先読みの姫」
「手に残りしは青」
そして一番新しい「カワウソには遠すぎる」

まだまだ増えそうな予感。そして、「こんな話が読みたいんです」って作者に毎日訴えると、そのうち出来上がってくることもあるらしい!?
もし気に入った作品がありましたら、みなさんもコメント欄で訴えてみては。

私も次の注文を出しておきますね。
「カワウソには遠すぎる」がすごくよかったので、次もミステリーが読みたいな。
すごく読みたいんです。
ああ、楽しみだ!