あなたが笑っていてくれるなら

作者 @uruu

28

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

自分が【裏】読んで【表】読んだあとだとかなり印象がガラリと変わって見える。
例えるなら【表】が「RPGにおいて主人公の歩む正道のストーリー」ならば、【裏】のこれは「RPGにおいて描かれないプレイヤーが知ることがない汚泥にまみれた主人公が知らない所で起きた悲劇のストーリー」と言いたいが後者の【裏】は正直【表】見たあとだとあまりにも温度差が酷すぎた。
言ってしまえば《主人公補正》と言う名の洗脳を受けた周囲と《それ》を受けなかった【裏】の主人公…まるで温度差が違いすぎて、あまりに報われなすぎて、あまりにも味方が皆無でこの物語の行く末が【裏】の主人公の終わり方が気になるけどBAD ENDが確実に見えてて物語の主人公に感情移入しやすい人には向かないけど【表】読んだあとだと結末は気になると思われる。

★★★ Excellent!!!

 アイデア満載の作品です!(序章の3話を読みました)

 敵の侵入方法、主人公の武器、決着へのプロセス、味方であるはずの勇者など、一朝一夕に考え出されたものではありません。
 アイデアを練って練って練り上げて書かれた作品です!


 そして、文章が読み易い。
 1話は長めなのですが、滞ることなくスラスラと読めました。
 心地よい文章力を感じます。


 闘いがあるので、残酷描写は否めませんが、そこをクリアできる人に勧めたい作品です。

 書き手のキャッチコピーにある通り、切ない内容になっています。
 主人公の切なさに向き合える読み手であることも、勧める条件に入ります。

 とにかく、放置しておくには、もったいない作品なのです!