高嶺の花の高嶺さんに好かれまして。

作者 桜庭かなめ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 作者からの返信

    Thank you!

    2021年2月5日 00:35

  • 第50話『おそば』へのコメント

    You wrote awesome

    作者からの返信

    Thank you!

    2021年2月5日 00:17

  • 後編へのコメント

    明日と言わず、今晩にでも‼️

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そう言ってもらえて嬉しいです。
    明日を楽しみにしていてください!

    2020年9月20日 19:42

  • エピローグ『姫の笑みは万人に通ずる』へのコメント

    ほのぼの、ほのぼの。
    平和ですね。和みます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ほのぼのぬくぬくした締め方にしました。

    2020年6月24日 21:00

  • 第48話『待ち合わせ』へのコメント

    高嶺さんは華頂さんの悠真に対しての猛アタックにやきもきしないのかな?このままだと取られちゃうとか。

    ここまで読んで言葉でポンコツになっても、行動はまともになって寂しい気がしますが、まだ半分しか読んでませんからね。引き継ぎ楽しみます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    華頂さんの存在感が増してきていますね。
    引き続き楽しんでください。

    2020年6月21日 22:57

  • 第33話『あたしの家に来る?』へのコメント

    出てくるキャラの髪の色の種類が戦隊モノですね。
    主人公ハーレムなのに落ち着つきすぎぃ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ゴールド、ブラック、ピンク、パープル、ブラウン。確かに戦隊ものっぽい感じです。
    ブラコンお姉ちゃんがいますから、悠真は女子達と一緒に過ごすことに緊張はあまりないですね。

    2020年6月21日 14:49

  • 第28話『もう一つの顔-告白編-』へのコメント

    高嶺さんは高変人だけど、TPOはしっかりしてますね。

    桐花さんは誰なんだろうなぁ。読み込みが足りないのかちっともわからない。意表をついて笑顔の可愛い福王子先生に3000点でお願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かに、高嶺さんは色々と高スペックで、悠真に対して変態なので「高変人」ですね。
    桐花さんは誰でしょう。もちろん、本編中に明らかになる場面がありますので、誰なのか予想しながら読んでいただけると嬉しいです。

    2020年6月21日 00:28

  • 第16話『生意気小娘タイフーン』へのコメント

    主人公は周りの女性にめちゃくちゃ恵まれてますね。主人公の謙虚な性格が好かれる要因かも。

    福王寺先生がお気に入りです。高嶺と性格がかぶってませんかw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    悠真はネットで人気ですけど、それに驕ることはないですからね。いい人です。
    福王寺先生の素は高嶺さんと重なる部分が多いですね。

    2020年6月20日 23:33

  • 第13話『思い出-低田姉弟編-』へのコメント

    お父さんとお母さんめっちゃいい人ですやん。で、どちらがスーパーサイ、、、

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    髪の色的にはお母さんが某サイヤ系ですね。

    2020年6月20日 14:47

  • 第12話『目覚めたら。』へのコメント

    やってることと言ってることが残念な高嶺がだんだん可愛く思えてきた‼︎

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    高嶺さんは意外と残念でアホな子の一面もありますからね。それを可愛いと思ってもらえるのは嬉しいです。

    2020年6月20日 14:47

  • 第4話『高嶺さんとのお昼ご飯』へのコメント


    「……悠真君の唾液も混ざっているから本当に美味しいよ。あと、間接キスしちゃったね」

    このセリフでドン引きしない悠真は凄いw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かに悠真は凄いです。
    悠真のことが大好きなお姉ちゃんがいるからでしょうか。

    2020年6月20日 00:10

  • プロローグ『高嶺さんの好きな人』へのコメント

    今日から読み始めます。生来の金髪の主人公、親は外国人か、スーパーサイ、、これからが楽しみです。

    高嶺さんはギャップ萌えではないですねw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    主人公・悠真は根っからの日本人(地球人)です。
    高嶺さんは最初っから悠真LOVEですね。

    楽しんでくださると何よりです。

    2020年6月19日 21:12 編集済

  • 第8話『退治してくれたお礼』へのコメント

    誤字報告です。

    それを俺達からのお願いしようか。

    それを俺達からのお願いにしようか。

    作者からの返信

    報告ありがとうございます。
    修正しました。

    2020年4月22日 01:51

  • 第7話『福王寺先生の部屋』へのコメント

    ちょっと気になったので

    部屋の電気を点ける。
    ※扉の向こうは電気が消えてるということですよね。
    アニメを見る時に電気消してたなら、蜘蛛に気付きにくいと思うし、
    電気が点いてて、電気を消して扉を締めたなら、余裕は無かったから玄関の電気が点いてたという話と矛盾します。

    なので、部屋の電気は点いてたことにした方が良さそうな気がしますがどうでしょう?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かに、部屋の明かりが点いていたままの方が自然な感じがしました。
    「部屋の電気を点ける。」の旨の文章はなくしました。

    2020年4月22日 01:46

  • プロローグ『恋人のいる日常』へのコメント

    誤字報告です

    伊集院さんは俺の隣の席の机と椅子動かして

    伊集院さんは俺の隣の席の机と椅子を動かして

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    修正しました。

    2020年4月19日 22:24

  • エピローグ『一緒に作った。』へのコメント

    完結お疲れ様です。
    とても楽しく読ませていただきました。
    続きも公開されているようなので、最後まで読ませて頂こうかと思います。とても楽しみ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    本編を最後まで読んでくださりありがとうございます。楽しんでもらえたようで嬉しいです。
    本編直後の話ですが、特別編も公開しています。特別編も楽しんでくだされば何よりです。

    2020年4月15日 01:43

  • 第71話『二人でお風呂-前編-』へのコメント

    よく親、許してくれるなぁ〜

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まあ、相手が結衣ですからね。最初から結衣には好印象でしたし。

    2020年4月11日 18:01

  • 第69話『あなたに惚れまして。』へのコメント

    誤字報告です。

    俺達をついて行ったのか

    俺達について来てたのか

    結ばれた!!!!やったー!!!!
    幸せ!!!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ついに結ばれましたね!
    あと、指摘された箇所は修正しました。

    2020年4月10日 01:14

  • 第67話『うそのうそ。』へのコメント

    悠真くん、しっかりと断れるのは男らしいぞ!えらい!

    次話で解決してたからコメント修正

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    悠真君はしっかりと断りましたね。決断したことをきちんと伝えられることは人として素晴らしいことだと思います。

    2020年4月10日 01:12

  • 第66話『もう一つの顔-桐花さん編-』へのコメント

    描写を変えた方が良さそうなので提案です。

    俺と華頂さんはテーブルを挟んで向かい合うようにしてソファーに座った。
    ※隣に座った方が、距離も近くて抱き寄せやすいので、よりドキドキすると思います。

    俺と華頂さんは窓の見えるテーブルの片側に並んでソファーに座った。


    すみません(´•̥  ̯ •̥`)
    完全に見落としてました
    ラストに移動描写ありましたね。。
    大変失礼致しましたm(__)m

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    該当箇所は、桐花のことや2年前の嘘告白について話そうとする場面です。
    また、この話のラストに、胡桃は悠真に好きだと告白します。その際に胡桃は悠真の隣に座ります。告白する勇気が行動に現れたのです。悠真の隣に座るタイミングは現行のままの方がいいと考えております。
    なので、描写変更はしません。

    そうです。ラストで移動していたのです。

    2020年4月10日 00:57 編集済

  • 第65話『リアル』へのコメント

    ようやく話す気になったんだね。
    低変人ってばらした後や、次の日くらいに言っても良かった気がするけど引っ張ったのは、怖かったからかな?
    次の話が楽しみ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ようやく、桐花さんの正体が分かった話になります。
    この続きも是非、楽しんでください。

    2020年4月9日 11:00

  • 第61話『遠い日常』へのコメント

    誤字報告です


    寂しいってがっかりることもあったから
    ※がっかりは、相手に対する落胆の際によく使われるので、この場合あまり適切では無いと思います。以下はいかがでしょうか?

    寂しいってしょんぼりすることもあったから

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    確かにそうですね。
    修正しました。

    2020年4月6日 22:33

  • 第60話『もう一つの顔-みんなに告白編…へのコメント

    誤字では無いですが気になったので

    俺にとって、2年前に出会った桐花さんの存在はとても大きいです。
    ※ここだけ敬語なので、意図的でなければ
    以下はいかがでしょうか?


    俺にとって、2年前に出会った桐花さんの存在はとても大きい。
    or
    俺にとって、2年前に出会った桐花さんの存在はとても大きいよ。

    意図的だったんですね!理解しました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    該当箇所の直前の「ああ、そうだ。」は結衣に対してのの返事です。
    そして、該当箇所の「俺にとって、2年前に出会った桐花さんの存在はとても大きいです。」は先輩の千佳に向けても話しているので敬語にしています。なので、修正はしません。

    2020年4月6日 22:30

  • 第15話『シロップとミルク』へのコメント

    結衣ちゃん・・・ここはR-18国ではないんだよ、もう僕は耐えられない。
    さようならお姉ちゃん、自主規制するよ。

    「お巡りさん俺です!捕まえて下さい。」
    「結衣ちゃんはク○リスではなくル○ンだったのか。」
    「えっ警部殿何故、結衣ちゃんは何も盗んでませんよ。」
    「盗んだのはあなたの妄想です。彼女はあなたの妄想を食べるバクだったのです。」
    ル○ンちゃうんか〜。
    「バクといえば、いやっ唐突ですが沢田聖子さんの「バクの夢」をお別れの曲として番組を終わりにします。では又来週。(〜ビタースイーツサンバ〜)」

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結衣ちゃんはオープン肉食系女子ですからね。

    2020年4月5日 12:13

  • 第14話『弦の音色と少女の叫び』へのコメント

    あっ、ここで玄米さんの話題が。
    カバー曲のことコメントするタイミング悪かったです。

    前に一気読みしたのに「愛、憶えていますか」状態です。
    飯島真理さんも良いけど、東山奈央ちゃんのカバーも・・・。

    内容が無いよう、繋がりなくてすみません。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結衣がギターを見つけたので、悠真が玄米さんの曲を弾きました。結衣も玄米さんは知っていますからね。

    2020年4月5日 11:43

  • 第12話『目覚めたら。』へのコメント

    結衣ちゃん天然ポンコツ過ぎてなんてコメントして良いやら・・・。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    悠真君のことを考えすぎて、自ら墓穴を掘ることもありますね。

    2020年4月5日 11:29

  • 第10話『タピる。そして、チャレンジ。』へのコメント

    以前読んだ時は一気読みだったからあまりコメント書けませんでしたがじっくり再読して書き込み(そんな大層なものではないです)します。

    皆さんわかっておられるでしょうが、敢えて空気を読まずに一言。
    「結衣ちゃんそれってパ○ズ○「お巡りさんこの人です早く!。」・・・おっとでは先を急ぐのでさらばじゃ。」

    作者様・皆様お目汚しごめんなさい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結衣ちゃんはデカいものを持ってますよ。色々とできるくらいに。

    2020年4月5日 11:15

  • 第9話『デートしよう!』へのコメント

    玄米さんのリアルでの曲の「lemon」いろいろな方がカバーされていますが、わたし的にはガールズバンドのGIRL FRIENDさんのが一押しです。


    余談ですが米津玄師さんが今のように売れる前に、関ジャニ∞さんの番組でこれからの注目アーティストとして挙げられていたような覚えがあります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    米津さんは結構前から名前は知っていましたが、曲を含めて知ったのは『LOSER』あたりからです。

    2020年4月5日 11:08

  • 第8話『クールビューティーの裏』へのコメント

    2ヶ月半ぶりに最初から読み返しているのですが、先生の正体スッカリ忘れていました。
    それともう一つ大事なことですが、私はお姉ちゃんのファンというのも思い出しました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    福王寺先生の正体はまあ、そういう女性です。
    芹花もいい味のあるキャラクターだなと思いますね。

    2020年4月5日 11:07

  • 第7話『もう一つの顔-後編-』へのコメント

    八神純子さんの「渚」という曲は「告白」の曲なのです。
    偶然でしょうがなんか嬉しいです。
    好きな作者さんのお話しと好きなアーティストさんの感性が同じ?って勝手な思い込みでした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    八神純子さんの「渚」は「告白」の曲なのですか。
    スピッツの『渚』は「過去の恋愛」とか「妄想の中の恋愛」の曲ですね。

    2020年4月5日 11:06

  • 第6話『もう一つの顔-前編-』へのコメント

    作者さんごめんなさいです。
    「渚」という曲名から、もっと大人の曲を思い出しました。八神純子さんの歌です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    自分にとっての『渚』はスピッツですね。

    2020年4月5日 11:04

  • 第4話『高嶺さんとのお昼ご飯』へのコメント

    結衣ちゃんって天然?ポンコツ?それともヤンデレ!。
    結衣ちゃん視点のアマアマな日常系下さい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結衣は天然なところも、ポンコツなところも、多少ヤンデレなところもあります。

    2020年4月5日 11:03

  • 第3話『"フラれた"パンデミック』へのコメント

    大人女子な先生登場です!。
    でも先生は流石にハーレムルートに入らないよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    福王寺先生初登場ですね。
    先生が今後どう活躍するのか楽しみながら読んでみてください。

    2020年4月5日 11:02

  • 第2話『ネット上の友人』へのコメント

    お姉ちゃんまで・・・。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    芹花はブラコンですからね。

    2020年4月5日 11:01

  • 第9話『イケメンボイス』へのコメント

    腐の巣窟だった件。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    巣窟でしたね。腐腐腐(イケボ)。

    2020年4月2日 18:57 編集済

  • 第55話『夢だと分かっているけれど。』へのコメント

    誤字報告です

    夢で、幼い高嶺さんが相手も普段とは違う呼び方をすると照れくさいな

    夢でも、幼い高嶺さんが相手でも、普段とは違う呼び方をすると照れくさいな

    結衣ちゃん達や悠真先生に誘ってみようか

    結衣ちゃん達や悠真先生を誘ってみようか

    実際にも、中野先輩って幼い頃から女子には苗字にちゃん付けなのかな

    現実でも、中野先輩って幼い頃から女子には苗字にちゃん付けなのかな

    作者からの返信

    報告ありがとうございます。
    修正しました。

    2020年4月1日 23:25

  • 第54話『素敵な人達を自分はこう言う。』へのコメント

    誤字報告です。

    シフトを入っている。

    シフトを入れている。

    ちょっと、気になったので

    アニメも面白いと思えるようになったから
    ※アニメだから、面白いと思えなかったのが、面白いと思えるようになった。という使い方になるので、以下はいかがでしょうか?


    アニメも面白かったから

    作者からの返信

    報告ありがとうございます。
    修正しました。

    2020年4月1日 23:07

  • 第53話『日常に帰る』へのコメント

    誤字では無いですが気になったので

    猫耳カチューシャを付けたのはちょっと恥ずかしかったけど、時間が経てば、きっと笑って話せる思い出になるだろう。
    ※時間が経てば、きっと 相当嫌な思いをした時に使う表現だと思うので、以下はいかがでしょうか?


    猫耳カチューシャを付けたのはちょっと恥ずかしかったけど、凄くいい思い出になった。
    or
    猫耳カチューシャを付けたのはちょっと恥ずかしかったけど、すごく楽しかった。いつか思い出した時、笑い合っているだろう。


    結衣ちゃんが告白したって話を聞いてから、ゆう君は週末になるとバイトや試験勉強をしていたもんね
    ※ゆう君は、を前に持ってくると、ゆう君が意図的にそうしてるとも読み取れるので、以下はいかがでしょうか?


    結衣ちゃんが告白した後から、週末はバイトや試験勉強でゆう君忙しかったもんね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    2箇所修正しました。
    1箇所目は、「猫耳カチューシャを付けたのはちょっと恥ずかしかったけど、すごく楽しかった。いつか思い出した時、笑い合っているだろう。」を採用しました。

    2020年4月1日 22:56

  • 第6話『メーデー』へのコメント

    ふむ、ここでGが嫌いな人やYが苦手な人も出てくるのかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    さあ、どうでしょうか。
    ちなみに、結衣はGが苦手で、本編で叫びました。

    2020年3月30日 20:57

  • 第5話『肌と肌』へのコメント

    >両手に背中を回す。

    背中に両手を回す?

    作者からの返信

    背中に両手を回すですね。
    教えていただきありがとうございました。

    2020年3月29日 19:56

  • 第3話『ゆいちゃん』へのコメント

    あの~結衣さん。アルコールが切っ掛けとはいえ、ご家族を目の前にして、好き!幸せ!と来て、キスの嵐にあ~んとはフルコースではないですか。絶対に後で青くなりますよ。
    極めつけにEat Meですよ。
    もう生暖かく見守りしか無いですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    アルコールは恐ろしいですな。
    我々もフルコース結衣を生温かく見守りましょう。

    2020年3月28日 17:05

  • 第46話『聖母と天使』へのコメント

    誤字ではないですが、気になったので報告です。

    火曜日から、高校生になってから初めての中間試験が始まった。

    ※話の流れから、現在は火曜日ではなさそうなので、過去の事だと思います。
    火曜日から今日まで、高校生になってから初めての中間試験が(始まった)にすると、なんか変ですよね? (実施された)にすると、あってそうですよね。

    つまり、中間試験が始まった と伝えたいか
    火曜日から中間試験が行われている と伝えたいかで、文章変わりそうです。

    あと、意味は通じますが、から は連続して使わない方が良さそうです。


    高校生になってから初めての中間試験が始まった。
    or
    火曜日から、高校生初めての中間試験が行われている。


    報告ありがとうございますの返信、いつも読んでいます。こちらこそ、返信していただきありがとうございます。作者の方と交流できるのは、とても嬉しいです。これからも、小説楽しみにしています。


    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    中間試験については、ダイジェストのように書いています。なので、読み返してみると、今までの文章だとおかしいと私も思いました。あと、「から」連発もおかしいですね。
    私は修正案の「火曜日から、高校生初めての中間試験が行われている。」がいいと思ったので、そちらで修正しました。
    御指摘ありがとうございました。

    2020年3月12日 11:04

  • 第44話『お祝いは夜も続く』へのコメント

    誤字では無いですがちょっと気になったので!

    現金にして200円のスタンプ
    ※迂遠な言い方により、安価なものでよかった!という情報以外が入ってくるので、下の方がスッキリしそうです。


    200円のスタンプ

    将野さん関連かと思って不安な気持ちがあったけど一安心
    ※不安な気持ちがある というのは、前から存在するという感じなので、今LIMEが来たから生まれた不安な気持ちを表すのであれば、以下の方が良さそうです。


    将野さん関連かと思って不安な気持ちになったけど一安心

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    御指摘の箇所、修正しました。教えていただきありがとうございます。
    定期的に改稿しているのですが、改善点がたくさん出てきますね。とても助かります。

    2020年3月11日 01:17 編集済

  • 第43話『一ヶ月遅れのハッピーバースデ…へのコメント

    誤字報告です

    悠真君が私にプレゼントしてくれるようにも頑張るからね。
    ※話の流れから、私をプレゼントを、受け取って貰えるように頑張る。という意味なら


    悠真君に私をプレゼントさせてくれるように頑張るからね。

    ※悠真くんが、プレゼントを私にくれるようにという意味なら


    悠真君が私にプレゼントをくれるようにも頑張るからね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ご指摘の箇所、本当は「高嶺さんが悠真君自身をプレゼントされるように頑張る。」という意味なのです。確かに、原文では非常に分かりづらかったかと思います。申し訳ないです。

    「高嶺さんが悠真君自身をプレゼントされるように頑張る。」ということが分かるように修正してみました。

    2020年3月11日 01:12

  • 第41話『マッサージ-後編-』へのコメント

    誤字報告です
    高嶺さんと華頂さんに肩を揉んでから
    ※揉んでからだと自身がしたから、勉強が捗った、という文章になっています。


    高嶺さんと華頂さんに肩を揉んでもらってから


    ネット上で繋がっている友人らしくて、プレゼントをもらったときは嬉しいと同時にほっこりと
    ※星加源さんが、桐花さんのネット上の友人だから、ほっこりとした。という意味なら


    星加源とネット上で繋がっている友人らしくて、プレゼントをもらったときは嬉しいと同時にほっこりと

    ※ネット上の友人らしい(友人がよく行うような)プレゼントなので、ほっこりとした。という意味なら

    ネット上で繋がっている友人らしいプレゼントで、嬉しいと同時にほっこりと

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。有り難いです。

    2カ所とも修正しました。
    2つ目の指摘箇所ついては、後者の意味で書いているので、そちらのように修正しました。確かに、今までの文章だと、どちらの意味なのか分かりづらかったですね。
    ありがとうございました。

    2020年3月10日 11:06

  • 第39話『お疲れ様と君は言った。』へのコメント

    誤字報告です(*´ω`*)

    お父さんとお母さんに手を繋いだ

    お父さんやお母さんと手を繋いだ
    or
    お父さんとお母さんと手を繋いだ


    悠真と一緒にバイトしたからか

    ※悠真とバイトをするとお腹が減るというデバフが掛かるという表現になるので、違う形の方が良さそうです。


    悠真と一緒のバイトだと、ついつい張り切っちゃって
    or
    今日のバイトは、いつもよりも長く感じたからか

    作者からの返信

    誤字報告とても有り難いです。

    1つ目は「お父さんやお母さんと手を繋いだ」
    2つ目は「今日のバイトは、いつもよりも長く感じたからか」
    と修正しました。ありがとうございました。

    2020年3月10日 01:11

  • 第38話『君のいない店』へのコメント

    誤字報告です。
    寂しさが晴れました

    寂しさが紛れました
    or
    気分が晴れました

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    「寂しさが紛れました」と修正しました。

    2020年3月10日 01:02 編集済

  • 第35話『周りの大人達』へのコメント

    あの彼のことが好きなのね
    お母さん応援するわよ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    さて、何を娘に言ったのでしょうか。

    2020年2月29日 01:16

  • 第34話『生意気小娘タイフーン再来』へのコメント

    ナイスパンチ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    見事に決まりましたね。

    2020年2月29日 01:06

  • 第29話『二人で奏でようよ?』へのコメント

    誤字では無いですが、ちょっと気になったので相談です。

    場所が学校なのもあって新作だけのときもあった

    場所が学校なのもあって ということは、「〇〇出来なかった/〇△がほとんどだった」というような意味合いの言葉を続けた方が良さそうです。

    なので、
    新作の話しか出来なかった。
    とか、
    新作の話がほとんどだった。
    とか、
    新作の話だけをする機会が多かった。

    という表現の方が、適してそうですがいかがでしょう?

    ※感想が誤字報告中心ですが、とても楽しく読ませていただいています!この物語とても好きです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    仰るとおりです。
    該当箇所は「新作の話だけをする機会が多かった。」と修正しました。
    今後も楽しんでくださると嬉しいです。

    2020年2月28日 11:22

  • 第28話『もう一つの顔-告白編-』へのコメント

    誤字報告です

    復帰作の『道』ができるんだね

    復帰作の『道』ができたんだね

    過去の話なので、「た」が正しそうです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    該当箇所は修正しました。

    2020年2月28日 11:22

  • 第17話『常連のお姉さん』へのコメント

    意図的ではなかったら誤字だと思います

    1日の疲れが少しは取れるよ

    1日の疲れが少し取れるよ

    は を入れると、基本的に疲れは取れない、それほど有難くはない みたいな意味合いが感じられるので、後々の伏線でなければ、取った方が良さそうだと感じました。

    作者からの返信

    伏線は全然ないです。こうして見てみてみると、1文字の差でニュアンスが変わってきますね。修正しました。
    教えていただきありがとうございました。

    2020年2月26日 10:57 編集済

  • 第9話『デートしよう!』へのコメント

    誤字報告です。

    手を繋いでいるのか汐らしい

    手を繋いでいるからか汐らしい

    作者からの返信

    修正しました。
    教えていただきありがとうございます。

    2020年2月26日 09:23

  • エピローグ『一緒に作った。』へのコメント

    ついに完結ですか!
    毎日キュンキュンするお話ありがとうございます。これからも他の作品を頑張ってください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    これからもマイペースに創作活動をしていきたいと思います。

    2020年2月24日 19:49

  • 第75話『恋人宣言』へのコメント

    ユイちゃんは強いね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結衣ちゃんは強い子です。

    2020年2月24日 19:48

  • エピローグ『一緒に作った。』へのコメント

    完結おめでとうございます。毎日楽しみにしてました。
    寂しい気持ちもありますが、無事ハッピーエンドで良かったです。
    次回作も楽しみにしてます。
    お疲れ様でした!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    この作品を楽しんでもらえて嬉しいです。無事に完結することができました。
    もし、次回作が出たときには、また楽しんでくだされば何よりです。

    2020年2月22日 22:02

  • エピローグ『一緒に作った。』へのコメント

    完結、お疲れ様でした。
    告白からお付き合いまでは焦れ焦れと進みましたが、そこからはあっという間でした。
    幸せそうなエンディングでよかったよかった。
    最後まで楽しく読ませていただきましたよー。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    冒頭に高嶺さんに告白されてから色々とありましたが、当初の構想通りハッピーエンドになりました。
    楽しんでもらえて嬉しいです。ありがとうございました。

    2020年2月22日 20:49

  • 第74話『目覚めたら隣には。』へのコメント

    青春だわー

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    青春は眩しいです。

    2020年2月21日 16:07

  • 第73話『はじめて』へのコメント

    これ規制かかりませんよね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    同じような感じの内容を、何年も前から別の作品で公開していますが、運営の方からお叱りは受けていません。おそらく大丈夫だと思います。

    2020年2月21日 12:32

  • 第72話『二人でお風呂-後編-』へのコメント

    ほんとに高校生?2度目

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    高校生ですよ(2度目)。やっていることが夫婦じみているかもしれませんが。

    2020年2月21日 12:27

  • 第71話『二人でお風呂-前編-』へのコメント

    ほんとに高校生?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    高校生ですよ。やっていることが子供じみているかもしれませんが。

    2020年2月21日 12:25

  • 第1話『ベイビーアイラブユー宣言』へのコメント

    振るのも許せないし受け容れても許せない。やっぱり主人公は死ぬべきだと思った(←じゃあ何故応援してんだ)

    作者からの返信

    主人公八方塞がりですな

    2020年2月19日 13:13

  • プロローグ『高嶺さんの好きな人』へのコメント

    最初は主人公を応援したかったのに、最後を読んで殴りコロしたくなった。

    作者からの返信

    主人公羨ましいですよ

    2020年2月19日 13:12

  • 第70話『恋人になって、祝われて。』へのコメント

    なんかエロい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ベッドの上でキスですからね。

    2020年2月17日 15:56

  • 第69話『あなたに惚れまして。』へのコメント

    やはりここでキスですな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ここでキスです。

    2020年2月17日 15:55

  • 第67話『うそのうそ。』へのコメント

    しっかりと決めてるのね、ゆうくんは

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    悠真君は大切なことをしっかりと決め、それを伝えられる人です。

    2020年2月17日 15:35

  • 第69話『あなたに惚れまして。』へのコメント

    おぉー!結ばれたーぁ!喜ヾ(・◇・)ノ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    結ばれました!

    2020年2月15日 18:49

  • 第66話『もう一つの顔-桐花さん編-』へのコメント

    おいおい、それは悪手やろ
    先生それはいい意味ですから修正は考えないでください。お願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    なろうの方でもこの話についての感想がきており、修正するかどうか色々考えました。キスまでするのはどうかと思い、キスの描写はなくしました。
    よろしくお願いします。

    2020年2月14日 09:41 編集済

  • 第58話『猫になっていた。』へのコメント

    更新お疲れ様です。
    周りの人をネコ化させるとは…

    誤字訂正です。

    先生と姉さんの再開があってか穏やかな時間が過ぎていった。
            ↓
    先生と姉さんの再会があってか穏やかな時間が過ぎていった。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    夢の中は色々な意味で無限大に広がっています。
    誤字訂正のコメントありがとうございます。さっそく修正しました。

    2020年2月5日 17:52

  • 第24話『エプロン女子かわいい』へのコメント

    先生可愛すぎ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    先生めっちゃかわいいですよね。

    2020年1月26日 19:47

  • 第22話『スイーツ部に来ませんか?』へのコメント

    先生キャラ好きです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    先生みたいなキャラクターは私も好きです。書いていて楽しいです。

    2020年1月26日 19:38

  • 第4話『高嶺さんとのお昼ご飯』へのコメント

    隠し撮りしてることが滲み出てますね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    色々とやっているのだと想像できますね。

    2020年1月9日 23:24