女子大生、異世界で冒険者(男)やってます

作者 このはなさくや。

112

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ずばり、異世界転移!

……といっても、派手な魔法が飛び交ったり、血生臭い剣舞があったりするわけじゃありません。とってもピースフルな世界です。劇中で駆除されるのは、でっかいダンゴムシとネズミくらいです。

もうね、びっくりするくらいピースフルでハートフルな異世界モノ。
剣士や魔道士、ダンジョンに冒険者ギルド……そういったファンタジーに欠かせない要素がてんこ盛りなのに、ギルマスのじいちゃんが縁側でお茶でも飲んでそうなくらい平和。

いや、主人公はなんか一人でバタバタしてますけども。
そのバタバタっぷりもかわいい。JDかわいいよJD。日本人女性は、たとえば欧米に行くと「子ども」に見られますからね。この異世界の人たちの中でも子どもっぽく見られるのは致し方ない。

そんな彼女が3人しかいないAランク冒険者の一人と偶然にも遭遇してあら大変。
いろんな物語が始まっちゃうというお話です。
くりかえしますが、ピースフル&ハートフル。
あと、ご飯の描写がとても多い、軽い飯テロ小説ともなっております。

そしてこの世界は(この話は完結していますが)まだまだ続いていくんだろうなと思います。すごく広がり・奥行きのある世界です。

★★★ Excellent!!!

ある日突然、知らない世界に迷い込んでしまった日本の女子大生の私、セリ・ザワ。
素で男(しかも子供に近い年⁈)に間違われたこともなんのその、周りの誤解をうまく利用して、田舎町モルデンで冒険者ギルドに登録して、元気に冒険者やってます!とは言っても、Eランクだし、受けられる依頼だって簡単なものばかりなんだけどね。
ある日、薬草採取の依頼で夢中になりすぎた私は、マンマダンゴムシっていうでっかい虫に襲われたんだけど……依頼から帰ってきたら、ギルドの様子がなんか変?みんな、どうしたんだろう。
この時、私は自分が大変なことになっているということに気づいてなくて、気づかないまま体調不良で大ピンチになったんだけど。それを助けてくれたのは、なんとも口の悪い髭のおっさん冒険者。怪しい、絶対怪しい……って思って警戒してたのに。この髭おっさん、意外と優しいものだから、私の調子も狂ってしまったじゃないの!
日本の女子大生×異世界の冒険者(おっさん)の冒険とじれじれ進む恋のお話です!