【短編】土属性の斧使いだけど四天王をクビになりました。

作者 てるま

68

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

土属性ですよ皆さん。
ステキですね。

青竜、朱雀、白虎、玄武ならば玄武あたりの立ち位置です。
あんまり子供たちが食いつかない絶妙な存在ですね。
そんなドルマさんですが地味ながらも頑張ります。

でも単に攻撃よりも四天王やめてから実用的な使い方をしていて
おっと意外とありだなと思わせてくれる人です。

★★★ Excellent!!!

四天王の座を華のあるイケメンに奪われた主人公。

彼のドラマチックな人生は、ここから始まる……

泣ける中年おじさんの汗と友情、愛の物語ですね。
中年なのか、というと謎ですけど。すらっとイケメンではないですね、彼は。

サクサクとスピーディーな展開に、ぎゅぎゅっと濃い人生の大切な1ページが詰まっているのです。泣けますね、しみますよ、おでんのだいこんのようにしみてます。

あと、華のあるイケメンには注意しようと思いましたね。
やっぱり男はドロ臭いほうがいいのかもしれません。平和って素晴らしい。

★★★ Excellent!!!

土属性でしかも斧使いの主人公ドルマさん。土属性だけに「地味」と言われ、四天王をクビになってしまう……。
クビになった理由は他にもあり、どれも四天王のバランスや需要を考えさせられるものでした。

そして、魔王軍を辞めたドルマにも様々なドラマが待っており……

異世界ファンタジーなのに現実的な用語もいくつか飛び出し、
起承転結もしっかりしている痛快な短編です!

★★★ Excellent!!!

土属性の主人公がまさかの理由で四天王から落とされるところから物語は始まります。
設定や用語は親しみがある王道のファンタジーなものですが、その親しみやすさをうまく利用して読者に分かりやすく、しかし斬新に書き上げています。所々にフラグを立てながらも主人公の性格か、ただの復讐ものにも追放ものにもならないのがまた最高に素晴らしかったです!
コメディとしてテンポと勢いが良く、可哀想だけれど笑ってしまう……という流れから、まさかの怒涛の熱い展開に運ぶのは作者の素晴らしき巧みな手腕でしょう。短くまとめられたお話の中で伏線回収も本当にお上手にされ、その瞬間は思わずそうきたか!とガッツポーズをしてしまいました。最高です!ただ笑えるだけではなく、ストーリーとしてファンタジーの設定をきちんと活かしています。
このすごさは是非にご自分の目で確かめてください。
文体そのものもコメディの勢いだけに頼らずとても丁寧に書いてらっしゃいます。心理描写は特に素晴らしいと思いました。だからここまで主人公を応援したくなるのかもしれません。
本当に最高に面白くて熱い作品でした!読み終わったあと興奮したまま書いているので支離滅裂になっていたらすみません。けれど、本当に好きな作品です!
きっと読み終えたあとは皆さんも土属性を好きになるでしょう。是非ご覧ください。
素敵な作品に出会えて嬉しいです。ありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

魔王軍の配下、四天王の一人「大地のドルマ」は魔王に地味であることを理由に追い出されてしまう。
内心悔しがるものの復讐をすることもできず、新しい仕事について自分の幸せを改めて手に入れようとするのだが……。

ファンタジー漫画などでテンプレートとして使われる四天王の設定を生かして、つまはじきにされた主人公が新天地で再起し、生き方を見つめ直す姿をコメディタッチで描いた短編です。

確かな実力を持ちながら「外見に華がない」ことを理由に仲間から袖にされる主人公の有様には同情してしまいます。
そんな彼が地道に頑張って自分の生き方を見出す姿が人情味とユーモアをこめた物語として綴られています。

読みやすく楽しい短編ですので、ぜひご一読を。

★★★ Excellent!!!

土属性。

響きだけでなんかこう……もさっとした……ずんぐりむっくり系orマッチョみたいなイメージを抱く属性です。
全世界の土属性の皆さん申し訳ありません。

この土属性のドルマさん、正直イケメンじゃないですし、華もありません。なんやかんやで四天王を首になってしまいましたが、そこから彼の復習劇が始まるとか、そういうお話ではありません。

要所要所にコミカルな笑いをちりばめつつ、だけど時にホロリとさせてくれる短編です。

何でしょうね、結婚するなら土属性だな、ってそんな風に思いましたね。
やっぱりなんて言うのかな、地に足がついてるっていうかね……土だけに……ってやかましいわ!