人をのむ呪い

作者 安室 作(あむろ さく)

第28話 泪より熱い」への応援コメント

このエピソードを読む

  • レッスンルームから突如消えた友達!
    そこまではなんとか思いつくストーリーだとしても、その後の展開にとてもオリジナリティがあって着想に驚かされました!

    また、文章が独特で、詩のようなリズムを感じました!

    作者の方は、モノローグに引き込む力がすごくあると思いました。

    作品はオカルトが主軸になっていて、そのホラー的な部分を追う面白さがある一方、たとえば陽菜を中心としたつぐみ、未羽の三人の友達関係と、劇団員のマツキ先輩を絡めたごく日常のストーリーだったとしても、十分楽しめる核を持っていると思います。

    『嘘はついてない』――
    このフーレズを使う感性に惹かれました。

    オカルト、ホラー、そしてここに来てミステリー色もでてきて続きが楽しみです!

    作者からの返信

    @cypressさま

    応援コメントありがとうございます!

    ストーリーを評価されるのは嬉しいです。
    破綻のないよう、ラストまで投稿したいですね……

    文章の方はまだまだ試行錯誤迷走中です。
    語りを少なく削り、文体をシンプルにした方が
    読み手の方にも分かりやすいのかなーと考えたりしてます。

    やっぱりホラーは日常の楽しさがあってこそだと思ってます!
    非日常との落差は意識して書いてます!

    作品をよく読んでくださって、丁寧に評価してもらい、
    作者にとってこんな嬉しいことはないってくらい、
    朝からテンションがアガっています。

    『人をのむ呪い』は1月中に完結します。
    それまでは予定がこみ合わない限り、毎日更新します。
    本日は夜9時ごろ更新する予定ですので、
    手が空いて暇だなーといった時に、読んで頂ければ幸いです。

    コメント嬉しかったです。
    本当にありがとう。

    2019年12月31日 10:37