人をのむ呪い

作者 安室 作(あむろ さく)

第13話 顔中を口にして」への応援コメント

このエピソードを読む

  • やはり陽菜は、もう陽菜ではなくなっていたんですね。いつの間にか、口調もガラリと変わってしまって……これからは人を消せる者達との対決になっていくのでしょうか。

    作者からの返信


    歯車が一つずつ外され、別の歯車が代わりに入る。
    作中の劇の台本にもありましたが、すべての歯車が入れ変わったとき、
    「それは自分だ」という認識はできないでしょうね。

    となると元の陽菜はどこにいるのか? という疑問に行き着くと思います。

    2020年1月28日 20:59 編集済