トイレの上から誰かが覗いている

作者 木沢 俊二

60

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

トイレでサボってた部長がドアを見上げると、妙な男が覗いてた。
どこから見ていたのか問いただす部長だったが……。

ホラーと言っても読んだ後に爽快感を感じるホラーなのでご安心を。

一番怖いのは妙な男ではなく、トイレで『あんなモノ』を見ていた部長ですけど。
何を見ていたかって? それはぜひご自分でお確かめください。

★★★ Excellent!!!

四階はほとんどのフロアが物置になっていて、人があまり来ない。誰にも邪魔をされずにトイレのフリをして時間を潰せる。

トイレのドアと天井との境目、その隙間に一つの顔がじっとこちらを見つめていた。


怖いです((( ;゚Д゚)))

主人公の見られたら困るものとは……。
覗いて人物は……。

★★★ Excellent!!!

舞台は日本によくある会社。
そこに勤める男が一人。
彼は、トイレで息抜きと言いつつサボるのが常になってきた。

トイレに座ってひとしきりサボりを堪能した男がふと目をあげると──

ホラー。
間違いなくホラー。しかも現代ホラー。
胸糞? 悪くなるよっ!! でも、大丈夫。
だって──

必ず、見られているから。
そう、全部。